流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2015年“コレクル”キーワードで流行を分析!

~上半期はコレがキタ!下半期はコレがクル!!~

東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、社長:菅野信三)が全国に4店舗を展開する、流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2015年上半期に同店が取扱った全商品(約3,000種類)の売上データをもとに販売傾向を分析するとともに、2015年下半期のヒットを予測します!!昨年12月に発表した「2015年“コレクル”ランキング」で予測したキーワードに沿って解説します。
いま流行っている「ランキング上位商品」と、これから流行る「注目商品」だけを扱うランキンランキン。同店のヒット商品ベスト50は、今のトレンドを反映する結果となりました。

※“コレクル”ランキングとは・・・
年間何万点にも及ぶ商品をチェックしているランキンランキンのマーチャンダイザーたちが、最新の売れ行き動向と多方面から収集した情報をもとに2015年のヒット商品を大胆予測したものです!!

 

<ランキンランキンが選んだ!>
2015年“コレクル”ランキングはこちら!!
キーワードは「セルフプロデュース」・「〇〇だけじゃない!」

   商品ジャンル      キーワード
1位:ご自愛食品       “セルフプロデュース”
2位:こだわりコスメ     “〇〇だけじゃない!”
3位:セルフィーアイテム   “セルフプロデュース”
4位:お手軽自己診断ツール  “セルフプロデュース”
5位:おとなコドモ雑貨    “〇〇だけじゃない!”

ランキンランキン各店舗では、2015年7月9日から8月19日まで、「2015年上半期ヒット商品ランキング」および「2015年“コレクル”キーワード」のコーナーを設け、展示販売を予定しています。
年末には「2016年“コレクル”ランキング」を発表する予定です。


キーワード① セルフプロデュース ・・・「セルフィーアイテム」
免税対象の大幅な拡大などにより、訪日外国人観光客によるインバウンド消費が急増しました。日本で人気のお菓子やコスメが揃うランキンランキンでも、手軽な日本土産を求めて抹茶味や梅味などのお菓子や“メイドインジャパン”コスメ商品に人気が集まりました。「上半期ヒット商品ベスト50」に3アイテムランクインした『ルルルンフェイスマスク』シリーズは、まとめ買いやリピート買いが多く、国内外で支持されるアイテムのひとつです。
外国人観光客や若者を中心に人気が広がったセルカ棒(セルフカメラ棒)『TOLme』をはじめ、花冠やハートサングラス、ボディシールなど、セルフィーを盛り上げる「セルフィーアイテム」のバリエーションが多彩になりました。『Pure Smile』シリーズのフェイスマスクには、和を感じるデザインの『お江戸あーとますく』や、キャラクターになりきれる『ふなっしーアートマスク』などがあります。フェイスパックをしながら変身し、撮影した写真をSNSで共有するなどして楽しまれています。
スマートフォンを挟むだけで簡単に装着できるレンズキット『ユニバーサルクリップ セルカレンズ』は、マクロレンズ・広角レンズ・魚眼レンズでの撮影が可能で、3種のレンズは取り外すことなく素早く切り替えができます。アプリでは味わえない本格的な撮影を手軽に楽しめる、今後セルカ棒に代わるセルフィーアイテムの新定番になりそうです。

周囲に気付かれることなく装着できる鼻スジ整形キット『MAGIC PUTTI NOSE』は、アイプチならぬ鼻プチといえるアイテムで、手軽に理想の鼻スジ・鼻の形に近づけてくれます。海外では既に話題のアイテムで、ユーチューバ―などを中心に日本でも浸透し始めています。キットの装着は、特別な日や写真撮影時使う人が多いようです。
こうした「セルフィーグッズ」は、充実したライフスタイルの発信や、共感が得られやすいSNSのフォトブームにより人気を集めています。つい人に広めたくなるような熱い言葉が詰まった『日めくりまいにち、修造!カレンダー』は、自分自身を盛り上げて鼓舞する内面のセルフプロデュースアイテムとも言え、異例の大ヒットとなりました。

キーワード① セルフプロデュース ・・・「ご自愛食品」
2015年4月、特定保健用食品、栄養機能食品に続く新たな表示制度が制定され、機能性表示食品が登場しました。健康的な食品に注目が集まる中、ランキンランキンでも、黒豆やくるみ、ナッツなどの素材菓子は、安定した人気を誇っています。
外見的な自己表現をサポートする「セルフィーアイテム」に対し、内面的に自己機能を高める働きが期待される「ご自愛食品」は、一般的な食品より栄養価が高くバランスに優れた食品で、インナービューティを目指す女性を中心に注目を集めています。

「ご自愛食品」のひとつとも言える「スーパーフード」はその言葉自体すっかり定着し、アイテムの幅が広がりました。中でも「ココナッツ」は、海外セレブがブームの火付け役となり、日本でも女性を中心に大きな注目を集めた素材です。上半期ヒット商品6位の『ヴァージン ココナッツオイル 414ml』は、活用範囲が広く、毎日の食生活に簡単に取り入れることができます。その健康効果は多数メディアにも取り上げられ、爆発的な人気となりました。


キーワード① セルフプロデュース ・・・「ご自愛食品」の下半期注目!
ハワイでは既にアサイーを超える美容食として話題となっている「ピタヤ」は、広くは「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるサボテン科のフルーツで、食物繊維や多くの栄養素を含み美白効果や健康維持にも効果的だと言われています。
南米原産のシソ科の植物の種「チアシード」は、必須アミノ酸や食物繊維やカルシウムなど、不足しがちな栄養素が手軽に補給できるスーパーフード。水に浸すと約10倍に膨らみジェル状になり、少量で満腹感が得られるため、ダイエットに利用されることが増えてきました。『パワーフルーツ スムージー』は、美容・健康効果が期待される注目の素材、「ピタヤ」と「チアシード」に加え、22種類のフルーツと野菜を配合した、飲みやすく栄養豊富なミックスフルーツ味のスムージーです。
全米では既に話題の「コンブチャ」は、酵素を手軽に美味しく取り入れることができるヘルシードリンクです。「コンブチャ」とは、紅茶やウーロン茶などのお茶をフルーティで爽やかな微炭酸が感じられるまで発酵させたスパークリング飲料で、果実のソーダのような飲み口が特徴。消化機能や代謝機能の改善に役立つと言われる有機酸やアミノ酸、ポリフェノールなど栄養成分を豊富に含んでいます。

キーワード② ○○だけじゃない!・・・「こだわりコスメ」
「上半期ヒット商品ベスト50」にランクインした、『クラブエアリータッチパウダー』や『ママバター フェイスパウダー』は、単一の機能や効果“だけじゃない”あれこれ叶える「こだわりコスメ」。
時短コスメもすっかり定着し、顔に貼るだけで洗顔~スキンケア・化粧下地まで60秒で完了する朝専用フェイスマスク『サボリーノ 目ざまシート<フェイスマスク>』は、忙しい女性を中心に人気急上昇中です。
さらに、虫よけ+日焼け止め、ダブルの機能に加え、肌に優しく親子で使える『シア&ナチュレ BZ ボディスプレー』など、便利なこだわりコスメの進化は続いています。 

“だけじゃない”あれこれ叶える「こだわりコスメ」に対し、単一の機能にのみ特化した脱毛グッズや角質落としも人気で、多機能を備えたものと単一機能のもの、コスメ雑貨は大きく二極化した傾向が見られます。
「上半期ヒット商品ベスト50」第1位の『ラブジョリー』は、単一機能型の女性用デリケートゾーンケアアイテムで、自宅で簡単にケアすることができます。

キーワード② ○○だけじゃない!・・・「おとなコドモ雑貨」
個人でも買えるロボットや無人航空機といった最新技術を駆使した、大人も遊びに夢中になれる本物志向の玩具が続々と登場しています。このような傾向は、手軽に楽しめるバラエティ雑貨にも及び、子供“だけじゃない”大人も楽しめる本格仕様の「おとなコドモ雑貨」が増えてきています。ハロウィンやクリスマス、年末年始など大人数で集まる場が増える下半期、さらに需要が高まりそうです。
2015年12月に新作映画の公開を控える「スター・ウォーズ」を題材としたグッズは、熱狂的なファンならずともチェックすべき「おとなコドモ雑貨」のひとつです。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東急レクリエーション
  4. >
  5. 流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2015年“コレクル”キーワードで流行を分析!