7月5日(土)「イオン スカラシップ2014」認定証授与式を開催

イオンは、アジアの将来を担う学生を応援しています

イオンは7月5日(土)、アジア各国から日本への私費留学生を対象としてイオンの奨学金「イオン スカラシップ」の認定証授与式を開催します。

「イオン スカラシップ」は、日本とアジア各国との未来の架け橋となることが期待されるアジア各国の学生に向けて、経済的支援を通じた夢の応援プログラムとして2006年より実施しているものです。

このたびの授与式では、新たに奨学生として認定された日本国内の私費留学生42名に認定証を授与します。また、参加学生一人ひとりが自分の夢をスピーチする時間も設けています。

これまでに奨学金を付与した人数は、日本14大学、中国8、ベトナム4、タイ、インドネシア、カンボジア各2の計32大学、のべ3,285名にのぼります。また本年より、自国で学ぶアジアの学生に向けた奨学金の付与を、新たにミャンマーで開始する予定です。

イオンはこれからも次代を担う若者へのさまざまな支援を通じて、アジア各国との友好の輪を広げてまいります。

【概要】
・日時:7月5日(土)11:00~13:45

・場所:イオン株式会社本社イオンタワー3階 多目的ホール(千葉市美浜区中瀬1-5-1)

・内容:
 11:00~12:30 「イオン スカラシップ」認定証授与式
 12:45~13:45 懇親会

・出席者:
 中国、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、バングラディシュからの留学生66名
 (うち新規42名)

・主催:一般財団法人イオンワンパーセントクラブ

・主な参加者:
 外務省外務副報道官 水嶋 光一 様
 外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第一課地域調整官 川田 勉  様
 各国大使館代表者様
 一般財団法人イオンワンパーセントクラブ理事長(イオン株式会社相談役) 林  直樹
 イオン株式会社代表執行役社長 岡田 元也
 イオングループ経営幹部 他

【ご参考~一般財団法人イオンワンパーセントクラブについて~】
一般財団法人イオンワンパーセントクラブは、1989年にグループの主要企業各社が税引き前利益の1%を拠出し、社会貢献活動に取り組むことを目的に設立されました。「環境保全」「国際的な文化・人材交流、人材育成」「地域の文化・社会の振興」を柱に、国内外で活動しています。

◎メンバー企業(計31社)
 イオン株式会社
 イオンリテール株式会社
 イオン北海道株式会社
 イオン九州株式会社
 イオン琉球株式会社
 株式会社サンデー
 マックスバリュ北海道株式会社
 マックスバリュ東海株式会社
 マックスバリュ中部株式会社
 株式会社光洋
 マックスバリュ西日本株式会社
 マックスバリュ九州株式会社
 ミニストップ株式会社
 オリジン東秀株式会社
 ウエルシアホールディングス株式会社
 株式会社CFSコーポレーション
 イオンフィナンシャルサービス株式会社
 イオンクレジットサービス株式会社
 イオン保険サービス株式会社
 イオンモール株式会社
 イオンディライト株式会社
 株式会社イオンファンタジー
 イオンエンターテイメント株式会社
 リフォームスタジオ株式会社
 株式会社ツヴァイ
 イオンコンパス株式会社
 株式会社ジーフット
 株式会社メガスポーツ
 株式会社未来屋書店
 イオンペット株式会社
 ローラアシュレイジャパン株式会社

◎活動内容
◆環境保全
・イオン チアーズクラブ
・中学生環境作文コンクール
・AEON eco-1グランプリ
・AEON アジアユースリーダーズ

◆国際的な文化・人材交流、人材育成
・ティーンエイジ・アンバサダー
・イオン スカラシップ◇学校建設支援

◆地域の文化・社会の振興
・イオン すくすくラボ
・地域・社会行事支援
・イオン ユニセフ セーフウォーターキャンペーン
・UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)支援
・東日本大震災支援
・災害緊急支援

※活動の詳しい内容はこちら( https://www.aeon.info/1p/ )をご覧ください。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 7月5日(土)「イオン スカラシップ2014」認定証授与式を開催