【結婚に関するアンケート調査】結婚は「できればした方がよい」は5割強。「必ずしもする必要はない」は4割弱で、女性や10代で多い

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『結婚』に関するインターネット調査を2014年11月1日~5日に実施し、10,345件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19618/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■結婚は「しなければいけないと思う」は約6%。「できればした方がよい」は5割強で、男性や50代以上で多い。「必ずしも結婚する必要はないと思う」は4割弱で、女性や10代で多い
■結婚していない人のうち、「結婚はしたいと思わない」が4割弱、20・30代では各2~3割。「結婚はしたいが、特に何もしていない」が4割弱
───────────────────────────────────────────
◆結婚についての考え方
結婚は「しなければいけないと思う」は5.6%、「できればした方がよい」は52.0%で、いずれも男性の方が多くなっています。「できればした方がよい」は50代以上で6割弱を占め、他の年代より多くなっています。「必ずしも結婚する必要はないと思う」は全体の36.3%です。女性の方が多く、男性では年代が低いほど多くなっています。10代では5割を占めます。女性の20~40代では「結婚はできればした方がよい」「必ずしも結婚する必要はないと思う」がいずれも各4~5割で、意見が分かれています。




◆結婚の状況、結婚した時期
結婚している(入籍している)人は64.9%、していない人はが28.3%です。結婚した時期は、「1984~1993年」が20.7%、「1983年以前」が24.6%でボリュームゾーンとなっています。


◆結婚のきっかけ、配偶者との出会いのきっかけ
入籍している人に、結婚をしようと思ったきっかけを聞いたところ、「結婚したい相手がいた」(66.6%)の他、「家庭・家族を持ちたかった」「年齢を意識して」「子供が欲しかった」が各2~3割で上位にあがっています。女性20・30代では、「子供が欲しかった」が他の年代より多くなっています。また、20代では「子供ができた」が3割弱みられます。

配偶者と出会ったきっかけは、「職場関係」(34.9%)が最も多く、「友人・知人等の紹介」「学校」「お見合い」が続きます。20代では「学校」が2割強で、他の年代より多くなっています。


◆結婚の予定・意向、結婚したいと思わない理由
結婚していない人のうち、「結婚はしたいと思わない」は37.9%です。20・30代では各2~3割、男性40代以上では4割、女性40代では5割弱、女性50代以上では7割となっています。「結婚はしたいが、特に何もしていない」は39.5%、20~40代で各4~5割みられます。「約束はしていないが、結婚を意識して付き合っている相手がいる」は、女性20代で2割弱みられます。

結婚したいと思わない人に、その理由を聞いたところ、「一人の方が気が楽」(47.0%)が最も多く、「自分の都合で生活できない」「結婚願望がない」が各4割、「結婚の必要性を感じない」が4割弱で続きます。「経済力がない・経済的に不安定」「家族を養う責任が生じる」「仕事が不安定」は男性、「結婚の必要性を感じない」「義父母や親戚などとのつきあいが面倒」「今の生活で十分幸せ」は女性で多く、それぞれ10ポイント以上の差があります。




──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆あなたにとって結婚とは (全6,606件)
・子供を社会的に認定させるために必要不可欠な手続き。逆に言うと、子供を作る気がなければ、無理に結婚はしなくても良いのではと考えている。(男性33歳)
・心の支え。ここにいていいんだと思わせてくれる場所。安定の象徴。(女性38歳)
・地味な普通の生活を楽しく長く続けていくための人間の知恵の結集を形にしたものだと思う。しないで一生終えるのはやはりさびしいと思う。(女性57歳)
・好きになった女性を幸せにすることで、本当の一人前になることができると思う。(男性45歳)
・人が人として生きていく上で、また自身の成長のために不可欠のもの。(男性23歳)
・人生でやってみたいことの一つ。自分の親のように子どもを育てて社会に貢献したい。自分の仕事と私生活が充実してからでないとできないことと思っている。(女性28歳)
・しないよりはしたほうがいいもの。インフルエンザの予防接種と同じ。(男性32歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/11) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19618/
<第2回>(2011/11) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16017/
<第1回>(2009/8) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/13315/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MyVoice
  4. >
  5. 【結婚に関するアンケート調査】結婚は「できればした方がよい」は5割強。「必ずしもする必要はない」は4割弱で、女性や10代で多い