Saku、タワレコ渋谷で笑顔と涙の卒業ライブ!!

昨日12日(土)シンガーソングライターのSaku(サク)が、セカンドシングル「春色ラブソング」の発売を記念しワンマンライブを開催した。

Sakuライブ1

 

春らしい爽やかな衣装を着て笑顔いっぱいで登場するとインディーズ時代からの人気曲「ZOMBIE MORNING」と「1st Q&A」で軽快にスタート。
続く「ゆがんだやつ」ではアコースティックギターをエレキギターに持ち替え、躍動感溢れるサウンドで一気に会場を熱くしていく。

「今日は来てくれてありがとう!それなのにこんなお聞き苦しい声で本当に申し訳ないです。」と喉の調子が万全でないことを伝えると、観客からは「大丈夫!」「がんばれ!」などあたたかい声援がかけられた。

不安を吹き飛ばすかのようなとびっきりの笑顔で「Violent Tiger」「SAKU-TV」のアップナンバーを披露。
タワーレコードのまとめ買いセールのキャンペーンソングがきっかけで生まれた「SAKU-TV」では、遊び心のあるユーモアな歌詞とコールアンドレスポンスで会場を盛り上げていく。

今回の会場であるタワーレコード渋谷は、“看板娘”として彼女が昨年まで4年間働いてきた原点ともいえる場所であり、卒業という節目の意味も込め彼女の強い希望で選んだという。
「いいときばかりではないけどこの瞬間は今しかない。どんな一瞬も無駄にしたくない。春は卒業や転勤とか環境が変わっていく時期で、その時に感じた事や思っている事があったら勇気をだして伝えてほしい」と涙ながらに話したあと、好きな人への思いを伝える気持ちをテーマにつくった新曲「春色ラブソング」、「ミルクココア」、そしてメジャーデビューのきっかけとなった映画『ビリギャル』劇中歌「START ME UP」を振り絞るように歌い上げた。

彼女の表情や歌から、このワンマンライブを誰よりも楽しみにしていただろう思いがビンビン伝わってきて思わず涙を流すファンもいた。

そしていよいよ終盤。「Girls&Boys」では、サビの振付をSakuがレクチャーして準備万端でスタート。
イントロがはじまるとサプライズで女子2名のからあげダンサーズ(Saku命名)が登場しフィナーレに向け今日一番の盛り上がりに!

ラストは、タイトルにちなんで「みんな、あたしを好きだんなんて天才かもー!!」と茶目っけたっぷりに言い、笑顔で歌い終えると、深くおじきをしてステージをあとにした。終演後、会場からのあたたかい拍手は鳴りやまなかった。

Sakuライブ2

 

彼女自身にとっては悔いの残るライブとなったかもしれないが、同じ時間を共有したファンとの絆はより強く確かなものになったのかもしれない。


Saku「春色ラブソング」発売記念ワンマンライブ
2016年3月12日(土)
タワーレコード渋谷B1 CUTUP STUDIO

SETLIST
1.ZOMBIE MORNING
2.1st Q&A
3.ゆがんだやつ
4.Silver Moon
5.Lost In Translation
6.Violent Tiger
7.SAKU-TV
8.春色ラブソング
9.ミルクココア
10.START ME UP
11.Girls & Boys
12.あたしを好きだなんて天才かも

アンコール
桜の時 ※カバー曲
同じ空
走る少女

メンバー:
Saku(Vo.& E.Gt)
山本健太(Key & Cho)
坂本夏樹(E.Gt & Cho)
林束紗(Bass & Cho)
cheeta(Drumsv& Cho)

■リリース情報
セカンドシングル 「春色ラブソング」 
発売中 4曲入り AICL-3047 ¥1,000-(税込)
<収録曲>
1, 春色ラブソング
2, 同じ空
3, START ME UP -Acoustic ver.-
4, 春色ラブソング-Instrumental-

■「春色ラブソング」MUSIC VIDEO
Saku 『春色ラブソング』(Official Music Video)
http://youtu.be/lhrakLBA2qI
埋め込みコード
<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/lhrakLBA2qI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

■ライブイベント情報
CBCラジオ「うしみつドキドキ OS☆Uのトリセツ ガールズセッション」in 瑞穂市
2016年3月19日(土)11:30~12:50(予定)
※観覧無料のフリーライヴ
http://hicbc.com/radio/

「春色ラブソング」リリース記念イベント
2016年3月20日(日) 13:00~ 
会場:タワーレコード横浜ビブレ店  
※観覧無料のフリーライヴ
CD購入者の方は、サイン会にご参加いただけます。 

FMヨコハマ「TOWER OF MUSIC」Vol.75
2016年3月26日(土)13:00~15:00
会場:横浜マリンタワー
http://marinetower.jp/access/index.html
※観覧無料のフリーライヴです。

■プロフィール
Saku(サク)
1992年11月19日生まれ A型 身長155cm 広島生まれ 神奈川横浜育ち 昭和音楽大学短期学部 卒業
中高生からコアな音楽リスナーにも支持されるポップセンスを併せ持つ女性シンガー・ソングライター。
2014年2月にリリースした1stミニアルバム『Bed Room e.p.』はタワーレコード渋谷店WEEKLY J-INDIES チャート初登場1位記録し、新人としては異例のセールスを記録。
2015年4月29日、SPACE SHOWER MUSICより1st ALBUM 『FIGHT LIKE A GIRL』(Pro.吉田仁、野村陽一郎、カジヒデキ、堀江博久、アナログフィッシュ、SISTERJET他参加)と、有村架純主演映画「ビリギャル」劇中歌『START ME UP』のメジャーシングルと2作の同時発売で異例のメジャー進出。
洋楽インディーズ~渋谷系なサウンドにポップなメロディー&ボーカルが乗った楽曲が評判を呼び、
2015年夏の大型フェス「ROCK IN JAPAN FES 2015」、北海道「JOIN ALIVE 2015」にも出演。女性誌「ViVi」での短期連載など、そのルックスも話題の23歳。

■オフィシャルWEB, SNS
Saku Official Site :  http://sakumusic39.com
Saku twitter : @OfficialSaku
Saku Instagram:http://instagram.com/sakumusic39
Saku LINE:https://line.me/ti/p/%40saku
Saku TwitCasting:http://twitcasting.tv/OfficialSaku
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
  4. >
  5. Saku、タワレコ渋谷で笑顔と涙の卒業ライブ!!