「DISCOVER! TOKYO」

最新・最旬のジャパン カルチャーで“トーキョー”の魅力を世界に発信します

伊勢丹新宿本店 2月3日(水)~2月16日(火)
三越日本橋本店 2月3日(水)~2月15日(月)
三越銀座店 2月2日(火)~2月16日(火)

 三越伊勢丹は、企業メッセージ「this is japan.」のもと、日本の四季で育まれた五感を生かし、品揃えはもちろん、お
客さまをおもてなしする心づかい、立居振舞いも含め、日本の伝統・文化・美意識が作り出す価値を再認識し、新しい価
値としてお客さまにご提供する取り組みを推進しています。
 例年、海外からさまざまなお客さまが多く来日される2月上旬のこの時期、三越銀座店、伊勢丹新宿本店、三越日
本橋本店の基幹3店舗では、ポップカルチャーや東京発のブランド、伝統と高い技術を感じさせる工芸や食品など、ワクワ
クするおもしろいモノやコトをフォーカス。基幹3店舗それぞれの店舗や街の個性にもとづき、“トーキョー発”のカルチャーや
ファッションを国内外のお客さまに向けて多数ご紹介します。
<伊勢丹新宿本店>2月3日(水)~2月16日(火)
 「世界最高のファッションミュージアム」をめざす伊勢丹新宿本店では、東京に拠点を置くさまざまなデザイナーやクリエーターをフューチャー。伊勢丹ならではのエクスクルーシブなモノやコト満載で、東京の素敵を再発見していただきます。

■めいたん呉服店 バレンタイン編 ※2月10日(水)~2月16日(火)
 本館7階=呉服/プロモーション
 2016年夏に劇場版アニメ後編が公開されることでも話題の人気乙女ゲーム「明治東京恋伽」と伊勢丹呉服とのコラボ企画「めいたん呉服店」のバレンタイン編。「包む」ことで魅せる和のギフトラッピングや東京友禅作家の手掛けるバッグとがまぐち、ファンの声をダイレクトに商品化した伊勢丹限定商品などを多数ご紹介。そのほか、型染めワークショップやシナリオライターの魚住ユキコ氏を招いてのバレンタイントークイベントなども開催予定です。

■YUZEN GIRLS COLLECTION
 本館7階=呉服/特選きもの
 東京友禅の女性作家10名の作品が集結。期間中は日替りで作家による実演・オーダー会もお楽しみいただけます。

■PLAY ROOM vol.2 ※2月3日(水)~2月9日(火)
 本館2階=イーストパーク
 東京・中目黒発、お人形好きの大人に向けた人気イベント「PLAY ROOM」。伊勢丹新宿本店で2度目の開催となる今回は、より多彩に、よりキュートにパワーアップ。レディスウェアからドールウェア、グッズまで、日常を
かわいく彩るアイテムがいっぱいです。

■東京拠点女性クリエーター特集
 本館1階=婦人雑貨
 本館1階婦人雑貨フロアでは、東京を拠点に活躍する女性デザーナーやクリエーターをクローズアップします。

■草間彌生版画展
 本館5階=アートギャラリー
 新宿区名誉区民であり、世界で活躍するアーティスト草間彌生氏の初期の作品から代表作までを一堂に。

<三越日本橋本店> 2月3日(水)~2月15日(月)
 「カルチャーリゾート百貨店」をめざす三越日本橋本店では、21世紀に世界で最もポピュラーとなった日本語だと言われる「かわいい」をキーワードに、カラフルでポップなアートの世界観を全館で表現します。
 なかでも特に“東京サブカルチャー”をクローズアップ。それぞれの企画の国内外のファンの方々に向けて、デザインや色、柄などに趣向を凝らしたモノやコトで、「かわいい」を五感で感じていただける提案を行います。
■キラキラかわいいアイテム
※商品詳細は添付のプレスリリースを参照
■技と和テイストのかわいいアイテム
※商品詳細は添付のプレスリリースを参照

<三越銀座店> 2月2日(火)~2月16日(火)
 「最旬グローバル百貨店」をめざして10月14日(水)にリモデルグランドオープンした三越銀座店では、各階にあらたに設けた情報発信スペース「グローバルメッセージ」を拠点に、進化し続けるジャパンポップカルチャーなど、トーキョー発のカルチャーやファッションを盛りだくさんでご紹介。最新・最旬のトーキョーの魅力を国内外に発信します。
 なかでも、日本のポップカルチャーの第一人者である天野喜孝氏が手がける、最旬のキャラクターアート「CANDY GIRL」の原画をはじめ、約50アイテムの三越銀座店限定商品をご紹介いたします。また、“日常の世界にウルトラな男を創り出す”をコンセプトにした新ライセンスブランド「A MAN of ULTRA」のポップアップショップでは、今までに発信されたことのない「ウルトラマンワールド」をご紹介いたします。

■CANDY GIRL
●CANDY GIRL とは
 世界が認める「天野喜孝氏」が世界に向けて発信する108体の天使「CANDYGIRL」。自由そのもので、カタチにとらわれない最も現代的でネオジャポニズムなキャラクターアート。
●天野喜孝氏 プロフィール
 1952年生まれ。静岡県出身。15歳でタツノコプロに入社。「みなしごハッチ」「タイムボカンシリーズ」「ガッチャマン」などのアニメキャラクターデザインを手掛ける。独立後、キャラクターデザインや舞台美術をはじめファインアートの活動が認められ世界的に高い評価を受けている。ニューヨーク、ロンドン、パリなどでも個展を開催し、受賞歴も多数。日本を代表するクールジャパンの象徴として「CANDY GIRL PROJECT」がついに始動。

「天野喜孝展 CANDY GIRL」 2月2日(火)~9日(火) 7階=ギャラリー
天野喜孝氏サイン会開催:2月6日(土) 午後2時~

■A MAN of ULTRA ポップアップショップ  2月2日(火)~16日(火) 6階=グローバルメッセージ
 ウルトラマンや怪獣をリアルには表現しないで、円谷プロダクションが持つ膨大なアーカイブを参考にしながら自由にデザインできるという、キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするというコンセプチュアル・ライセンスブランド「AMAN of ULTRA」の様々なアイテムを販売いたします。
「ウルトラマン来店日程」
2月6日(土) ウルトラマン
2月7日(日) ウルトラマンゼロ
2月13日(土) ウルトラセブン
※各日午後1時・3時・5時
※約30分程度滞在予定








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
  4. >
  5. 「DISCOVER! TOKYO」