スマートデバイスに対応した「GUARDIANWALL」の 新バージョンを提供開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、メールフィルタリングソフトウェアとして12年連続国内シェア1位※の情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALL(ガーディアンウォール)」の新バージョン(Ver7.5.01)を2014年9月18日(木)より提供開始します。
main image
■管理画面のスマートデバイス対応

ビジネスにおけるスマートデバイスの活用が進み、従来は社内のPCで行われていた業務を、場所によらず社外でも実施できることが求められるようになってきました。

このようなニーズを受けて、GUARDIANWALL Ver7.5.01では、保留メール管理機能のスマートデバイス対応を行いました。スマートデバイスに適した操作性を採用するとともに、PC用の管理画面と比べて情報の視認性を向上させています。これにより、スマートデバイスを使った場合でも、メールの保留状況の確認やメール本文・添付ファイルの閲覧が容易になり、保留メールの承認/否認の操作を効率的に行うことができます。

管理者が、外出などで自席に不在でもメール管理業務が行えるようになるため、急を要するメールでも速やかに確認を行い、ビジネスのスピードアップが図れます。

■対応スマートデバイス
iPad (iOS7.1) / iPhone (iOS7.1)  :動作確認済みWebブラウザ Safari
 ・他のスマートデバイスについては、順次対応予定です。

※ 株式会社富士キメラ総研 2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧より

<「GUARDIANWALL」 について>
メールに含まれるキーワードや添付ファイルの種類などの各種検査と、送受信先の配送条件を組み合わせることによって、情報漏えいを防止するメールフィルタリング/アーカイブソフトです。メール誤送信対策に有用な一時保留機能や添付ファイル自動暗号化機能、メールの利用状況を監査・確認するためのメールアーカイブおよび全文検索機能、統計情報やレポートの作成機能も備え、メールコンプライアンスの強化が実現できます。

<GUARDIANWALL Ver7.5.01の主な特長>
1.保留メール管理画面のスマートデバイス対応
保留メール管理画面が、スマートデバイスのWebブラウザに対応しました。スマートデバイスからGUARDIANWALLの管理画面にログインすると、スマートデバイス環境に最適化した保留メール管理画面が利用できます。
スマートデバイスでPC版の管理画面を使用する場合と比べて、操作性・視認性に優れているため、保留メールの送出/削除/転送/監査といった作業を効率的に行うことができます。
また、表示文字サイズの変更や、パスワード変更の機能も提供しています。

2.Bcc転送機能
GUARDIANWALLが受信したメールを転送する機能において、転送先アドレスをBccで指定できる機能を追加しました。従来の転送方法に比べて、元のメールをそのままの形で受信できるため、管理者の確認作業が容易になります。


3.保留メール管理画面の改善
PC版の保留メール管理画面も、操作性の改善を図りました。保留管理画面の、「送出BOX」と「削除BOX」に格納されているメールも、「保留BOX」と同様に複数ページ表示に対応しました。それぞれのBOXに多数のメールが格納されていても、画面をスクロールすることなくページを切り替えて閲覧することができます。

<販売情報>

GUARDIANWALL Ver7.5.01価格表
 [サブスクリプションモデル※1※2※3]

ユーザー数  年間利用料金※4(税別)
       (契約期間1年)
   50    ¥624,000
   100    ¥720,000
   250    ¥864,000
   500   ¥1,008,000
  1,000   ¥1,248,000
  1,500   ¥1,488,000
  2,000   ¥1,728,000
  2,500   ¥1,968,000
  3,000   ¥2,124,000
  4,000   ¥2,448,000
  5,000   ¥2,772,000
  5,001以上 お問い合わせください

※1 GUARDIANWALLサブスクリプションモデルは、Advancedモデルと同等の機能を年間利用料金により利用できるモデルです。
※2 追加サーバーライセンスは不要です。複数台のサーバーに導入して使用できます。
※3 サービス提供業者様でご利用の場合はお問い合わせください。
※4 上記の年間利用料金には、契約期間中のバージョンアップ媒体送付ならびに電話・E-mailによるユーザーサポートが含まれます。

※ Standard / Advancedモデルは、下記URLを参照ください。
URL: http://www.canon-its.co.jp/company/news/20140918gw.html

<動作環境>
OS(※)        Red Hat Enterprise Linux Ver 5
           (Red Hat Enterprise Linux 5 Desktopは対象外です)
           Red Hat Enterprise Linux 6 Server

コンピュータ本体   Red Hat Enterprise Linuxが動作するIA-32(Pentinum以上)、
           インテル64プロセッサー(Itanium 2は非対応)

ハードディスク(最小) /optに1GB以上、/varに100MB以上の空き容量が必要です。
           *メール保存領域には、1つ以上の独立した
            ディスクパーティションが必要です。

メモリー(最小)    1GB

その他        GUARDIANWALL:
           sendmailが稼動するMTAに導入します。
           qmailおよびPostfixのsendmail互換インターフェイスに
           も対応しています。
           ※今回のリリースはLinux版のみとなります。

---------------------------------------------------------------------
<GUARDIANシリーズについて>
GUARDIANシリーズは、キヤノンITSが独自開発・販売を行っている企業向け情報セキュリティ対策製品群です。国内導入実績No.1(※)を誇る、 メールフィルタリング/アーカイブソフト「GUARDIANWALL」をはじめ、Webフィルタリングソフト「WEBGUARDIAN」など、さまざまな セキュリティリスク対策に役立つソリューションを提供しています。
詳細は【 http://canon-its.jp/guardian/ 】をご覧ください。

(※)株式会社富士キメラ総研2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧より

※iPhone、iPadは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。
※仕様は予告なく変更する場合があります。

======================================================================
お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
セキュリティソリューション事業部
住所: 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11
TEL : 03-6701-3434
URL : http://canon-its.jp/guardian/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キヤノンITソリューションズ株式会社
  4. >
  5. スマートデバイスに対応した「GUARDIANWALL」の 新バージョンを提供開始