アデコ、技術系職種で無期雇用型派遣を強化

– 顧客企業の人手不足改善と生産性向上に貢献 –

世界最大(*1)の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、本日、ITやものづくりのエンジニアをはじめとする技術者を対象にした無期雇用型派遣の社員の募集を本格的に開始し、同社が展開する無期雇用型人材派遣サービスを強化します。

アデコはこの取り組みにより、2020年末までに合計3,000名以上の技術者を雇用期間に上限を設けない無期雇用契約の社員として同社で直接雇用することを目標としています。雇用した人材は、2016年4月より顧客企業への派遣を開始します。

アデコは自社における技術職の人材の無期雇用を進めることによって、雇用の安定化を促進します。また、アデコは体系的な教育訓練のプログラムを構築するだけでなく、グループ企業において充実した設備を備えた教育施設を保有しています。これらを余すところなく活用することで、雇用した人材の能力とキャリアの開発を支援します。

帝国データバンクの調査によると従業員が不足している上位10業種の2位が「情報サービス」で、6割以上の企業が人材不足を感じており、大きな課題となっています。(*2) アデコはこの度の取り組みを通じ、顧客企業に対してこれまで以上に安定して人材に関する需要を満たすとともに、技術者不足の改善にも対応します。また、スキルとモチベーションの高い人材を派遣することによって、さらなる生産性や品質の向上に貢献します。

アデコは人材サービスのグローバルリーダーとして、今後も雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、働く人々のキャリア向上と雇用の安定化を支援するだけでなく企業の業績向上にも寄与してまいります。

【無期雇用型派遣とは】
無期雇用型派遣では、派遣会社が期間を定めずに人材を雇用する。派遣期間が終了しても雇用関係は継続され、賃金や雇用が保障される。これに対し、登録型派遣(有期雇用型派遣)では、派遣先が見つかったときにのみ派遣会社と期間を定めた雇用契約が結ばれる。

【アデコ エンジニア正社員(無期雇用派遣)エントリーページ】
http://www.tbrain.adecco.co.jp/lp/indefinite-term_employment/

*1: Staffing Industry Analysts 2015、人材サービス企業売上ランキングより
*2: 帝国データバンク「人手不足に対する企業の動向調査」(2015年8月)より
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アデコ株式会社
  4. >
  5. アデコ、技術系職種で無期雇用型派遣を強化