グローブ・テレコム、エフセキュアの個人向けクラウドサービスを採用

エフセキュアのサービスを利用した新しいGlobe Cloudにより、グローブ・テレコムのユーザはどんなデバイスからでも写真へのアクセスおよび動画のストリーミングが可能になります。
ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

エフセキュアと、フィリピンの大手通信事業者グローブ・テレコムは、グローブ・テレコムのモバイル加入者に安全な個人向けクラウドサービスを提供することで合意に達しました。エフセキュアがサポートするGlobe Cloudにより、加入者は写真や動画、文書といったファイルを安全な場所に保存できます。また、コンテンツを他のオンラインサービスからGlobe Cloudへ、すべて1カ所に統合することも可能になります。

ユーザは、モバイルデバイスやコンピュータに大量のコンテンツを作成しています。こうしたコンテンツ(写真や動画、文書など)は多くの場合、さまざまなデバイスやオンラインサービスに分散されています。個人向けクラウドサービスを使えば、ユーザは1つの場所ですべてのファイルにアクセスすることができます。また、エフセキュア独自のクラウドテクノロジーにより、FacebookやDropboxといった他のサービスからコンテンツを統合することもできます。そのため、コンテンツはスマートフォンやタブレット、ノートPC、デスクトップPCを通じて、アクセス、ストリーミング、共有が可能になります。エフセキュアは、プライバシーを保護するクラウドサービスを基礎から築き上げてきたため、ユーザはコンテンツの安全性に確信を持つことができます。

グローブ・テレコムのデジタルメディア担当バイスプレジデントを務めるGlenn Estrella氏は、次のように述べています。「このサービスは、すでに当社のユーザから好評を博しています。会社として私たちは、安心と妥当性を通じて、ユーザのデジタルライフを豊かにするべく取り組んでいます。エフセキュアの個人向けクラウドサービスは、この目的を実現してくれます。当社がこのサービスを選んだのはそのためです。エフセキュアのクラウドサービスは使いやすく、皆様の毎日のデジタルライフを豊かにしてくれます。」

エフセキュアのアジア太平洋地域担当バイスプレジデントPaul Palmerは、次のように述べています。「新たにグローブ・テレコムにエフセキュアの個人向けクラウドサービスをご活用いただけることを嬉しく思います。個人向けクラウドサービスは、顧客ロイヤルティと顧客満足度を向上させることで知られています。これは皆様が毎日使うサービスですので、グローブ・テレコムがお客様との関係を維持し育むことのできる、すばらしい方法と言えます。」

世界中の通信事業者のナンバーワン セキュリティパートナーとして、エフセキュアは世界各国の100以上の通信事業者を通じて安全なクラウドサービスを提供しています。エフセキュアは、数百万ものエンドユーザの数十億もの写真、動画、文書などのファイルを安全に保存しています。エフセキュアのクラウドコンテンツは増え続けており、現在数十ペタバイトにものぼっています。

Globe Cloudは、Android、iOSおよびWindows Phone 8搭載のスマートフォンやタブレット、ならびにデスクトップPC、Macコンピュータ、ノートPCで利用可能です。現在グローブ・テレコムの加入者には、1GBの無料ストレージが提供されます。グローブ・テレコムは今後、ブロードバンドの加入者にもこのサービスを利用できるようにする予定です。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エフセキュア
  4. >
  5. グローブ・テレコム、エフセキュアの個人向けクラウドサービスを採用