エンジニアリングデータ管理システム「FullWEB」の取扱いを開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)は、エンジニアリングデータ管理システム「FullWEB」(開発元:株式会社コネクテッド)を2014年9月17日より販売開始します。
main image
製造業における設計・製造部門には、CADソフトの設計情報データから画像データやオフィス系のドキュメントまで、図面をはじめとしたさまざまなコンテンツデータが混在していますが、これらのデータ管理が不十分な場合には、検索作業に余計な時間を要するなど、生産効率の低下が課題となります。

また、データの共有や再利用についても課題があります。設計・製造部門が作ったCADデータを社内の他部門が利用できれば、例えば、商品企画部門が製品カタログの作成に活用したり、保守サポート部門がメンテナンス作業用のマニュアルに流用するなど、さまざまなシーンで業務効率が向上します。しかし、一般的にCADなどのエンジニアリングデータは、オフィス系データとは形式が異なるため、他部門で再利用するたびにデータを作り直す手間が必要といった問題がありました。

コネクテッド社の「FullWEB」は、これらの課題を解決するために、さまざまな部門でのデータ再利用を実現させるための機能を持ったエンジニアリングデータ管理システムです。検索を主体にしたコンテンツデータ管理など、これまでにない運用視点のシステムで、導入時の設定も容易です。エンジニアリングデータ管理システムとして十分な機能を持ちながら、比較的安価で導入しやすい価格設定で、電機・機械・自動車業界の大手企業を中心に400社以上の導入実績があります。

キヤノンITSは、設計・製造業務の効率化を目指す企業に対してこの「FullWEB」の導入提案を開始し、3年後には売上金額1億5千万円を目指します。長年にわたり、設計・開発分野でソリューション提案を行ってきたキヤノンITSは、「FullWEB」とあわせて、CAD/CAM/CAEの提案、周辺システムとの連携開発、設計業務プロセス改革のコンサルティングサービスなど、お客さまにトータルなサービスを提供していきます。

■機能概要
文書管理・図面管理の基本機能を搭載した「FullWEB」と、さらに部品表管理などのPDM機能を強化した「FullWEB-PDM」をラインアップしています。

(1)「FullWEB」「FullWEB-PDM」共通の特長
・マニュアル不要の操作性
・充実の検索機能
・使いやすいワークフロー機能
・高度なセキュリティ機能
・タブレット/多言語対応
・CAD連携

(2)「FullWEB-PDM」の主要機能
・BOM管理
・自動採番機能
・流用設計管理
・設計変更管理
・製品構成管理
・タスク/プロジェクト管理
・出図管理

■販売開始日
2014年9月17日(水)より

■主要製品版の価格表 【希望小売価格(税別)】
FullWEB サーバー(5CAL付き) 350万円
FullWEB-PDM サーバー(5CAL付き) 750万円
(※CAL:クライアント用アクセスライセンス)

■動作環境 (最低動作環境)
CPU : インテルCore i7/Core i5/Core2 Quad以上
OS : Windows Server 2008 R2/2012
メモリ : 8GB以上(データベースサイズに依存)
ハードディスク : 登録件数により必要Disk容量が変わります。
(データベース領域が10万件で約1GBをご参考にしてください。 )
データベース : SQL Server 2008 R2/2012


※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における商標または登録商標です。
※インテルCoreは、米国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。


●お問い合わせ先 :
キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部 エンジニアリングソリューション事業部
TEL : 03-6701-3451
URL : http://www.canon-its.co.jp/es/pdm/fullweb.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キヤノンITソリューションズ株式会社
  4. >
  5. エンジニアリングデータ管理システム「FullWEB」の取扱いを開始