【プレスリリース】中央アフリカ共和国 3名の援助スタッフを含む、22名の民間人が死亡 

ユニセフ、医療施設への襲撃を非難

※写真は本文との直接の関係はありません。中央アフリカ・首都バンギにて撮影。© UNICEF/NYHQ2013-0242/JORDI MATAS

※本信は ユニセフ西部・中部アフリカ地域事務所からの情報を日本ユニセフ協会 広報室が
翻訳、独自に編集したものです。
※原文はhttp://www.unicef.org/media/media_73302.html でご覧いただけます。


【2014年4月29日 ダカール(セネガル)/バンギ(中央アフリカ共和国)発】

ユニセフ西部・中部アフリカ地域事務所代表マヌエル・フォンテーヌは、中央アフリカ
共和国の医療施設への襲撃に対し、以下の声明を発表しました。


4月26日土曜日、中央アフリカ共和国の北部の町ボギラで医療施設が襲撃を受け、
国境なき医師団(MSF)の援助スタッフ3名を含む22名の民間人が殺害されたことに対し、
ユニセフは遺憾の意を表明します。

医療施設やスタッフに対する攻撃は、最も支援を必要とする人々に対する必要不可欠な
支援活動を妨げ、健康に生きるための子どもの権利に対する重大な侵害です。

中央アフリカ共和国の紛争に関わるすべての当事者に対し、中立な人道支援機関
として、また、子どもたちや負傷者、病人の治療のための安全な避難場所として、
すべての医療施設を尊重するように訴えます。

国境なき医師団のスタッフへの攻撃は、たとえどんな危険な状況であっても、中央
アフリカ共和国や世界中の子どもたちの命を救い、生活を向上させるために活動する
すべての人道支援に携わる人々の勇気や決意を冒涜するものです。

ユニセフは、犠牲者の家族や地域社会へ哀悼の意を表すとともに、今後も
国境なき医師団と協力して支援活動を続けていきます。


* * *

■ 本件に関するお問い合わせ
日本ユニセフ協会 広報室
TEL:03-5789-2016 FAX : 03-5789-2036 Eメール:jcuinfo@unicef.or.jp
または
Bangui, Linda Tom, Tel: Tel: +236 7055 0210; Email: ltom@unicef.org
Dakar, Laurent Duvillier, Tel: 221 77 740 35 77, lduvillier@unicef.org
In Geneva, Christophe Boulierac, Tel: +41 793030541, cboulierac@unicef.org
In New York, Najwa Mekki, Tel: +1-212-326-7448, Mobile: +1-917-209-1804,
nmekki@unicef.org


■ユニセフについて
ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進
するために活動する国連機関です。現在190の国と地域※で、多くのパートナーと協力し、
その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。特に、最も困難な立場にある子ども
たちへの支援に重点を置きながら、世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのため
に活動しています。(www.unicef.org)

※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する36の国と地域を含みます
※ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や各国政府からの
任意拠出金で支えられています

■日本ユニセフ協会について
公益財団法人 日本ユニセフ協会は、先進工業国36の国と地域にあるユニセフ国内委員会の
ひとつで、日本国内において民間として唯一ユニセフを代表する組織として、ユニセフ活動
の広報、募金活動、政策提言(アドボカシー)を担っています。 (www.unicef.or.jp)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人日本ユニセフ協会
  4. >
  5. 【プレスリリース】中央アフリカ共和国 3名の援助スタッフを含む、22名の民間人が死亡