~3.5インチフルカラー液晶ディスプレイと、Wi-Fi、Bluetooth®など多彩な機能を搭載~ DSDなどのハイレゾ音源に対応したネットワークCDレシーバー「XC-HM82-S」を発売

ハイレゾ音源対応スピーカーシステム2モデルも発売

main image
商 品 名:ネットワークCDレシーバー
型 番:XC-HM82-S
カラー:シルバー
希望小売価格:オープン価格
発売時期:10月下旬

商 品 名:スピーカーシステム
型 番:S-HM82-LR
カラー:ブラック
希望小売価格:オープン価格/2台1組
発売時期:10月下旬

商 品 名:スピーカーシステム
型 番:S-HM62-LR
カラー:ブラウン
希望小売価格:オープン価格/2台1組
発売時期:10月下旬

パイオニアは、ハイレゾリューション音源(以下、ハイレゾ音源)を高解像で原音に忠実な音質で楽しめるネットワークCDレシーバー1モデルとスピーカーシステム2モデルを発売します。

近年、ハイレゾ音源の広がりとともに、コンパクトサイズで手軽に設置できるオーディオシステムでもハイレゾ音源を楽しみたいというニーズが高まっています。ネットワークCDレシーバー「XC-HM82-S」は、回路間の干渉を抑えるセパレート構造や電気的な抵抗成分の少ない「Direct Power FET」の採用など、当社がハイクラスオーディオで培ってきた設計思想を継承し、DSD※1やFLAC/AIFF(192kHz/24bit)、Apple Losslessなどのハイレゾ音源を高解像で原音に忠実な音で再生します。また、CDアルバムアートまで表示できる視認性に優れた3.5インチフルカラー液晶ディスプレイに加え、ネットワーク機能(Wi-Fi※2)とBluetooth®を搭載しており、多様な音楽ファイルをワイヤレス再生で楽しめます。

ネットワークCDレシーバーと組み合わせが可能なハイレゾ音源対応スピーカーシステムとして、低域から高域まで高解像な音で再生する「S-HM82-LR」と、コンパクトながら量感のある力強い音を再生する「S-HM62-LR」をラインアップし、好みの音質・デザインのスピーカーを選んで組み合わせることができます。

なお、10月8日(水)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer.jp/corp/publicity/pioneer-ginza/)にネットワークCDレシーバーとスピーカーシステムを先行展示します。


【ネットワークCDレシーバー「XC-HM82-S」の主な特長】
1)さまざまなハイレゾ音源フォーマットの再生に対応
DSDをはじめとする、FLAC/AIFF(192kHz/24bit)、Apple Losslessなどのハイレゾ音源フォーマットの再生に対応。従来の音楽CD(44.1kHz/16bit)を超える、高解像で原音に忠実な音を再生します。

2) ハイレゾ音源を忠実に再現する高音質技術
・ デジタル用とアナログ用それぞれの電源を搭載し、回路基板も機能ごとに配置するなど、徹底したセパレート構造にすることで、回路間の相互干渉を抑え、全帯域でクリアな音質を実現します。

・ パワーアンプ部に、ハイクラスオーディオに採用している電気的な抵抗成分の少ない「Direct Power FET」を採用し、クリアかつダイナミックな音を再生します。

・ 左右それぞれのチャンネルに独立したオペアンプを搭載。チャンネル間の干渉を抑制することでセパレーション(分離度)を高め、ハイレゾ音源ならではの広がりのある音を再現します。

3) 優れた視認性のカラー液晶ディスプレイと多彩なネットワーク機能を搭載
・ 優れた視認性の3.5インチフルカラー液晶ディスプレイを搭載。日本語表示に対応しており、楽曲名やCDアルバムアートなど多くの情報を表示できます。

・ iPhoneやAndroid端末から本機の操作を行える「Pioneer ControlApp」に対応。ボリューム調整やファンクションの切り替え、選曲などの操作を手元で行えます。

・ iPhone/iPod touch/iPadや、Mac/PC上のiTunesなどに保存した音楽コンテンツをワイヤレスで楽しめるAirPlay※3に対応。

・ DLNA1.5に対応。ホームネットワーク内にあるPCやDLNA対応サーバーに保存した音楽コンテンツを、ネットワーク経由で再生できます。

・ インターネットラジオ(vTuner)※4で世界中の放送局にアクセスできます。

・ 高音質コーデック(aptX、AAC※5)に対応したBluetooth®機能を搭載。スマートフォンなどの対応機器に保存した音楽をワイヤレスで楽しめます。

4) その他の機能
・ iPod/iPhone/iPad をUSB端子に接続して再生・充電が可能

・ CDやUSBメモリー、FM/AMラジオなどの多様な音楽メディアに対応

・ 指定した時間に電源をオン/オフできる、タイマー/スリープ機能を搭載

・ iPhone/iPadやAndroid端末を設置できるスタンドを付属



【スピーカーシステムの主な特長】
◆ S-HM82-LR
フィルムコンデンサーを用いたスピーカーネットワークと、高い強度をもつグラスファイバー振動板を採用したウーファーユニットで、全帯域にわたってフラットで高解像な音を再現します。

◆ S-HM62-LR
コンパクトサイズながらハイレゾ音源の広帯域再生に対応し、低音から高音まで量感のある力強い音を再生します。スピーカーキャビネットは、インテリアに合わせやすいブラウンカラーです。



※1 DSDファイルのフォーマットは、DSF(拡張子.dsf) 及びDSDIFF(拡張子.dff)に対応しています。2.8 MHzまでの音源の入力に対応しています。
※2 Wi-Fi 規格に対応した無線LAN のネットワーク環境が整っていることが必要です。
※3 AirPlay は、iOS 4.3.3 以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touch、OS X Mountain Lion以降を搭載したMac、およびiTunes 10.2.2以降を搭載したMac/PCに対応しています。対応機種や対応iOSのバージョンなどの詳細情報は、当社ホームページ(http://pioneer.jp)をご覧ください。
※4 インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約が別途必要です。
※5 お使いのBluetooth®対応機器が、aptX、AACコーデックに対応している必要があります。

* 「Made for iPod」、「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneあるいはiPad専用に接続するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパーによって認定された電子アクセサリであることを示します。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。このアクセサリをiPod、iPhoneあるいはiPadと使用することにより、無線の性能に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。
* Apple、AirPlay、iPad、iPod、iPod touch、iTunes およびMac は米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。 AirPlay ロゴは、Apple Inc.の商標です。
* iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
* DLNA®、DLNAロゴおよびDLNA CERTIFIED® はDigital Living Network Allianceの商標、サービスマークまたは認証マークです。
* Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、パイオニア株式会社は、これらの商標を使用する許可を受けています。
* AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。
* WPATM、WPA2TMはWi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. パイオニア株式会社
  4. >
  5. ~3.5インチフルカラー液晶ディスプレイと、Wi-Fi、Bluetooth®など多彩な機能を搭載~ DSDなどのハイレゾ音源に対応したネットワークCDレシーバー「XC-HM82-S」を発売