通信教育業界初の会員制電子図書館『NFAデジタルライブラリー』2015年10月16日(金)より、『wook』ライブラリーポータル内で正式オープン

通信教育受講者限定の定額読み放題サービスで、デジタル学習を手軽に
■クラウド型ライブラリー開設・運営ASP「wook(ウック)」の閲覧権限アカウント機能を活用
■新講座『キッズ・プログラミング』の開講に合わせてスタート

 

クラウド型電子書籍出版・書店開設プラットフォーム「wook(ウック)」を活用した通信教育受講者のための電子教材読み放題ライブラリー『NFAデジタルライブラリー』(http://kids.wook.jp/)が2015年10月16日(金)より、正式オープンします。

『NFAデジタルライブラリー』は、東京カルチャーセンターなど数多くの通信教育講座を運営する大手通信教育企業『日本フローラルアート』が提供する、通信教育受講者限定の電子図書館です。同日リリースされる新講座『キッズ・プログラミング』の受講者向けコンテンツの配信からスタートし、今後、同社の他の講座でも利用できるように順次拡大していく予定。同社が配信する専門性の高い電子書籍コンテンツをいつでもどこでも好きなだけ読んで学べる、読み放題サービスとなっています。

             

■40年以上の歴史を持つ日本の代表的な通信教育企業『日本フローラルアート』

『日本フローラルアート』(代表取締役:吉森新)は、40年以上の歴史を持つ日本の代表的な通信教育企業であり、同社が運営する通信教育ポータルサイト「楽学ネット」では、向学心旺盛な方の知的欲求を満足させ、毎日を充実させることができる講座に巡りあえるよう、食・健康・趣味・資格・特技など、さまざまな分野の通信講座を取り揃えています。『NFAデジタルライブラリー』は、同社会員向けのクラウド型電子図書館第1号です。

■『NFAデジタルライブラリー』の主な特徴

◎新しい通信講座のスタイル誕生
・通常のテキストに加え、電子教材はどのPCでもタブレットでもスマホでも学べ、どこでも持ち歩き自由。
・電子教材を印刷して閲覧することも可能。
・『NFAデジタルライブラリー』でしか読めないコンテンツを配信。
・コンピュータプログラミングなど、変化の速い情報をスピーディーにコンテンツ化して配信。
・学びライブラリーにあなた専用の学びルームを提供。
・最新版電子テキスト、受講者限定の会報、サポート資料、特別編集テキストなどを配信予定。

◎『NFAデジタルライブラリー』の便利な機能
・全冊の内容をまるごと検索可能。
・電子書籍としてダウンロード可能。
・電子書籍のページの印刷が可能。

■受講者へのサービス向上につながる『NFAデジタルライブラリー』
 NFAライブラリー詳細  http://wook.jp/voice/


~取締役営業本部長 吉森恵氏のコメント~

『NFAデジタルライブラリー』は、同日スタートする新しい通信講座『キッズ・プログラミング』に連動してオープンしました。タブレットやPCでテキストを読みながら、コンピューターを操り、プログラムの基本について学べるようになります。デジタルネイティブ世代ならではの学習方法だと思います。進歩の速いプログラミングの世界ですから、電子書籍なら素早い対応が可能になります。『NFAデジタルライブラリー』を通じて、講座を受講する方々へのサービス向上、保護者の方々へのサービス向上につながるものと考えています。
                           
■新講座『キッズ・プログラミング入門』

『キッズ・プログラミング入門』講座は、小学校高学年~をメインターゲットとした、プログラミングを初めて学ぶ子どものための通信講座です。米国MITのラボでつくられた「SCRATCH(スクラッチ)」という子ども向けプログラミング言語&環境を使い、実際にゲームをつくって楽しく学びながらプログラミングの基礎や論理的思考、問題解決能力などを養います。

■『楽学ネット』(http://www.nfa.co.jp/


同社が運営する通信教育ポータルサイト。向学心旺盛なかたの知的欲求を満足させ、毎日を充実させることができる講座に巡りあえるよう、食・健康・趣味・資格・特技など、さまざまな分野の通信講座を取り揃えています。

 

■会員制読み放題サービスの運営、販促、マーケティングをwookがサポート!

クラウド型のライブラリー開設・運営ASP「wook(ウック)」は、学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)が運営する、トータル電子出版ソリューションサービスです。

電子出版に必要な「作成」「出版」「販売」などの各種サービスがオールインワンで揃っており、専門的なソフトウェアを使うことなく、PDFやtextなどの原稿データ※をアップロードするだけで、専用のライブラリーに電子書籍が登録され、そのまま自社の電子書店で販売することが可能です。しかもローコストで、専門知識がなくても簡単に扱えるとあり、すでにデジタル化に積極的な法人や学校、自治体などが活用しています。

また、ニーズの高い専門的なコンテンツを保有しつつも、電子書籍やインターネットマーケティングの専門知識や人材が不足している企業や学校、自治体などを対象に、自社専用のオウンドライブラリーのデザインや開設、表紙・電子書籍の制作、読み放題ライブラリーの運営や販促、マーケティングまでを一括代行するライラブリープロデュース・サービスもご用意。

お手持ちの既存コンテンツを利活用し、自社ブランド・事業のPRや自社サイトのアクセス数を高めたい法人のお悩みを解決する、コンテンツマーケティング支援やインバウンドマーケティング支援を実施中です。
※InDesign、Illustrator、Word等で作成したPDFデータ、もしくはtextデータに対応。

・ライブラリープロデュースサービスURL:http://wook.jp/campaign/20150629/index.html

■「wook」3つの特長

(1) 自社会員向けライブラリー開設が月額9,500円(税抜)から
(2) 電子書籍データを作り放題! 電子出版コストが1/10以下に(当社調べ)
(3) アクセス解析や閲覧権限アカウント発行などのマーケティング機能も充実 

※商標について
記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックビヨンド
  4. >
  5. 通信教育業界初の会員制電子図書館『NFAデジタルライブラリー』2015年10月16日(金)より、『wook』ライブラリーポータル内で正式オープン