輻射や強制対流の影響を体感!「伝熱実験室」を新規開講

熱設計・熱解析に役立つ実験講座3/4(金)開講決定 初回受講料 半額キャンペーン中!

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中邦明、以下「サイバネット」)は、サイバネットのCAE 技術教育部門「CAE ユニバーシティ」が、新規講座「伝熱実験室」を2016年3月より開講することをお知らせいたします。昨今の電子機器の高密度化、高集積化により熱対策の必要性はますます高まっており、熱に関する理論・基本が学べる実験教室の開講について多くのご要望を頂いていました。

=============================================
大好評の「実験室シリーズ」第7弾! 「伝熱実験室」とは
=============================================
-------------------------------------------------------------------
熱対策を「実験」「理論」から『体感的に学ぶ』
-------------------------------------------------------------------

CAE ユニバーシティの「実験室シリーズ」では、実現象(実験)と解析(シミュレーション)や理論値の比較を通して、解析モデルの考え方や妥当性評価、また解析対象となる各種物理現象や力学について体感しながら学習する内容となっています。

■ 学習内容
「伝熱実験室」では簡単な装置を用いて実際に温度測定を行います。伝熱における輻射の影響や強制対流の効果を測定する他、理論値との比較を行い、さらにその際生じる誤差の要因について検討を重ねながら、目に見えない伝熱現象をよりわかりやすく体感していただくとともに理解を深める内容となっています。

■ 他講座との違いと特長
解析の理論やツールの使い方を学ぶ講座はたくさんありますが、本シリーズは実際に「もの」を通して体感的にシミュレーションへの理解を深める講座となっており、ものづくりの現場にいながらも実際には「もの」に触れる機会の少ない解析者や設計者の方にとって、貴重な学びの場としてとらえられています。

■ 受講者の声(モニター開催後 受講者アンケートより)
  • 実験 → 現象の確認という流れでとても理解しやすかった。伝熱を学ぶのにちょうど良いと思います。
  • 伝導、対流、輻射の割合などイメージがついた。
  • 輻射だけでなく、伝熱全体の知識を深めることができ、かつ、実験値と理論値の違いの話を聞くことができ、よかった。

■ 開催概要(各会場とも当社セミナールームでの開催予定)
● 東京 
* 初回開講日:3月4日(金)
* 講師:株式会社プラネット 飯田光人氏
● 名古屋/大阪
* 初回開講日:名古屋  4月11日(月)/大阪 5月23日(月)
* 講師:名古屋大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 准教授 長野方星氏
● 受講料
* 43,200円(税込)(※ 初回はキャンペーン価格 21,600円(税込)

※ 本実験室は定期開催として、半期に1度開催していく予定です。
※ 内容詳細は下記ホームページをご参照ください。
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/course/thermal_exp/

--------------------------------------------------------------------------------

CAE ユニバーシティについて
---------------------------------------------------------------------------------
CAE ユニバーシティは、大学の研究者、企業やコンサルで長年CAE を使ってきた経験者を講師とし、一般的な企業や個人、専門学校法人等に、CAE に関する教育、技術相談、支援等を、特定のツールに拠らない中立的な立場で行う部署です。
CAE ユニバーシティに関する詳しい情報は、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/cae-univ/
---------------------------------------------------------------------------------
サイバネットについて
---------------------------------------------------------------------------------
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

--------------------------------------------------------------------------------- 
本件に関するお問い合わせ  サイバネットシステム株式会社
---------------------------------------------------------------------------------
■ 内容について
CAEユニバーシティ室/米原
TEL:03-5297-3692 E-MAIL: info@cae-univ.com
■ 報道の方は
広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サイバネットシステム
  4. >
  5. 輻射や強制対流の影響を体感!「伝熱実験室」を新規開講