アデコ、キャリア教育プロジェクトで文部科学省の「青少年の体験活動推進企業表彰」を受賞

世界最大(*1)の人材サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、同社が実施するCSR活動「キャリア教育プロジェクト ~“はたらく”マインドを伝えていく参加型授業の取り組み~」で、文部科学省が主催する平成27年度「青少年の体験活動推進企業表彰」の審査員会奨励賞を受賞しました。アデコの同賞の受賞は初めてとなります。

「青少年の体験活動推進企業表彰」は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、青少年の体験活動の推進を図ることを目的として、2013年度より実施されています。

アデコの「キャリア教育プロジェクト ~“はたらく”マインドを伝えていく参加型授業の取り組み~」は、グループワークを通して行う働くことの類似体験と、職業に関する興味・関心のセルフチェックを通じて自身の強みを知り、それを活かせる職業を見つけるキャリアプランニング講座を組み合わせた「出前授業プロジェクト」です。2013年度より開始し、2015年度は東京都港区の小学校において8回の授業を行いました。

アデコは人材サービスのグローバルリーダーとして、今後も雇用・労働に関わるさまざまなCSRおよび社会貢献活動を実施してまいります。
 


*1: Staffing Industry Analysts 2015、人材サービス企業売上ランキングより

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アデコ株式会社
  4. >
  5. アデコ、キャリア教育プロジェクトで文部科学省の「青少年の体験活動推進企業表彰」を受賞