8月解禁を前にした企業の新卒採用活動状況を調査

~ディスコ「2016年度・新卒採用に関する企業調査―中間調査」~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、全国の主要企業10,200社を対象に、7月上旬時点の2016年度の採用活動状況について調査しました(有効回答1,144社)。
採用スケジュールの大幅繰り下げと旺盛な採用意欲を背景に、2016年度の採用戦線は混乱を極め、過熱の様相を呈しています。採用戦線スタートから4カ月が経過し、8月選考解禁ルールを前にした7月時点での企業の採用活動状況を調査し分析しました。

【調査内容】
1.2016年3月卒業予定者の採用見込み
2.採用活動の開始時期
3.学生の反応(2015年度採用との比較)
4.学生に対する満足度
5.内定者充足率
6.新卒採用市場の見方
7.10月1日までの内々定者つなぎとめ施策
8.理系学生の推薦制度導入状況
9.日本人留学生の採用


*調査詳細は、以下の同調査レポートをご覧ください。
http://www.disc.co.jp/uploads/2015/07/2015kigyou-report7.pdf
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DISCO
  4. >
  5. 8月解禁を前にした企業の新卒採用活動状況を調査