都道府県知事初!広島県知事が「イクボス宣言」

~仕事も家庭も両立できる職場環境は、ボス(上司)次第!~

都道府県知事として初めて育児休暇を取得し話題になった広島県の湯﨑知事は、平成27年1月14日(水)広島県庁にて、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏立会いのもと、都道府県知事として初めて「イクボス宣言」を行いました。
“イクメン知事”として知られる湯﨑知事は、昨年3月に、県内の企業経営者に呼びかけ、全国初となるイクメンを応援する企業経営者の同盟「イクメン企業同盟」を結成するなど、仕事と子育てを両立しやすい環境づくりに取り組んできました。今回の「イクボス宣言」は、イクメン企業同盟の一員として「組織のトップとして職場環境を変える」こと、そして「県内にイクボスを増やすための取り組みを更に進めること」を改めて宣言したものです。
今後も、広島県は男性の育児・家事参画を促進し、女性が働きやすい社会になるように様々な施策に取り組んでまいります。

※【イクボス】とは・・・部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出し、自らも仕事と私生活を楽しむ上司のこと

 

 

■NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏による講演会の内容

《第1部》「イクメン」講演会 職員210名参加
テーマ:イクメンでいこう!~父親が変われば社会が変わる

《第2部》「イクボス」講演会 管理職230名参加
テーマ:イクボスでいこう!~人材多様化時代に求められる理想の上司像とは?

※NPO法人ファザーリング・ジャパン ホームページ http://fathering.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 広島県
  4. >
  5. 都道府県知事初!広島県知事が「イクボス宣言」