2015年10月25日(日) 『LUSH原宿表参道店』にてトークショー&ワークショプを開催バナナペーパープロジェクト ヘッドマネージャー ビリー・エンコマ氏が来日

バナナの茎と越前和紙の技術で作られ、様々な問題を解決する「バナナペーパー」

フレッシュハンドメイドコスメブランドLUSH(ラッシュ)は、2015年10月25日(日)に渋谷区神宮前の『LUSH原宿表参道店』にて、株式会社プラネット・カフェにてバナナペーパープロジェクトのヘッドマネージャーであり、同社取締役のビリー・エンコマ氏をザンビア共和国より招き『様々な社会問題を解決し、ザンビアの貧困層に「未来」を与えるバナナペーパープロジェクト』をテーマにしたトークショー&ワークショップを開催致します。
バナナペーパープロジェクトは、ザンビア共和国にて生産され、収穫が終わった後に廃棄されるバナナの茎から繊維を取り出し、越前和紙の技術を使って生産される「バナナペーパー」の生産と販売を行うことで、新たな紙を製造するために伐採される木々を減少させ、森に住む生態系を守ることに加え、ザンビアの貧困層女性グループに職を与え、労働者やその子どもに教育を受ける機会を与えるプロジェクトです。

 株式会社ラッシュジャパンでは、パッケージを極力少なくし、環境に配慮したエシカルなパッケージ・資材を使用した商品展開の実施の一環として、2014年9月より、「バナナペーパー」を使用したギフト商品を全国137店舗および、オンラインショップにて発売すると共に、弊社スタッフが使用する名刺などにもバナナペーパーを使用しております。この度、『LUSH原宿表参道店』にて「バナナペーパー」のトークショー&ワークショップを開催することで、「バナナペーパー」が解決する様々な問題と「バナナペーパー」によって得られる「未来」についてご来場頂いた皆様にお話しさせて頂きます。

【イベント概要】
開催日時: 2015年10月25日(日)10:30~16:30
トークショー 初回:10:30~11:30、 2回目:13:00~13:30、 3回目15:00~15:30
※10:30からの初回トークショーのみ「バナナペーパープロジェクト」だけでなく、ザンビアの社会課題
や現状をビリー・エンコマ氏より詳しくお話させて頂きます。

開催場所: LUSH原宿表参道店
登壇者:
・    ビリー・エンコマ氏
(株式会社ワンプラネットカフェ取締役/バナナペーパープロジェクト ヘッドマネージャー)
・    ペオ・エクベリ氏
(株式会社ワンプラネットカフェ取締役/環境マネージャー)
・    黒澤 千絵実(株式会社ラッシュジャパン バイヤー)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ラッシュジャパン
  4. >
  5. 2015年10月25日(日) 『LUSH原宿表参道店』にてトークショー&ワークショプを開催バナナペーパープロジェクト ヘッドマネージャー ビリー・エンコマ氏が来日