ネットマーブル、GooglePlay全世界のパブリッシャー売上ランキング1位を獲得

- Google Play全世界モバイルゲーム 11月の売上ランキングで1位を記録
- 今年の1月から11月まで連続グローバル売上パブリッシャーTOP10入り
- 「みんなのマーブルディズニー(仮)」など、多様な新作でグローバル攻略

 

  Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社:代表Youngsig Kwon)はグローバルモバイル統計分析サイト「アップアニー(App Annie)」が発表したGoogle Play全世界11月のパブリッシャー売上ランキングで1位を記録しました。

 Google PlayおよびApp Storeを統合したグローバル売上順位でも、昨月対比2段階上昇した8位を記録し、韓国ゲーム会社の中で雄一、今年1月から11月にかけて連続でグローバル売上パブリッシャーTOP10に名を上げました。また、Google Playゲームアプリの売上順位ではモバイルRPG「セブンナイツ」が10位となりました。

 12月現在は台湾、タイなどアジア主要国家の売上上位10位圏に「みんなのマーブル」、「セブンナイツ」、「マーベル・フューチャーファイト」などネットマーブルモバイルゲームが位置付いており、北米では「マーベル・フューチャーファイト」が50位内を保ち、人気が続いています。

 特に「マーベル・フューチャーファイト」はGoogle Playがアメリカ、日本、イギリス、台湾など88カ国でダウンロード数、売上、ユーザー評価などアプリのクオリティを基に評価した「2015年最高のゲーム」の1つに選ばれ、全世界的な人気とクオリティの高さを同時に認められる快挙を達成しました。

 ネットマーブルは現地に相応しいマーケティングと安定的なサービスで既存作品の人気継続は勿論、これから有名IP(知的財産権)を通じた高品質なゲームの確保、および多様なジャンルのゲームを順次にリリースし、グローバル攻略に拍車をかける予定です。来年の上半期には、全世界のユーザーから愛されているディズニーIPを活用した、「みんなのマーブル(仮)」のリリースを準備しています。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括 Seungwon Leeは、“今回のGoogle Play全世界売上1位の記録は「レイヴン」、「イデア」などの売上増加と「みんなのマーブル」、「セブンナイツ」、「マーベル・フューチャーファイト」などグローバル成果が加わった結果です”とし、“これからグローバル市場にて多様なジャンルの高品質な新作を通じて競争力を継続的に強化し、グローバルプレイヤーとして確固たる位置を築きたい」”と話しています。

 また、ネットマーブルはアジアで最も急速に成長しているゲーム会社で、日本でも高い人気を誇っています。10月にサービスを開始したレイヴン(RAVEN)は、サービス開始後2日目にAppStore「総合無料」ランキング、4日目にGooglePlay「新着無料」ランキングでそれぞれ1位獲得。 AppStoreの「トップセールス」ランキングでは、TOP50位入りを果たしています。

当プレスリリースの詳細は下記よりダウンロードしていただけます。
http://xfs.jp/odyFz

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ネットマーブルジャパン株式会社
  4. >
  5. ネットマーブル、GooglePlay全世界のパブリッシャー売上ランキング1位を獲得