仮想基盤上で動作可能なUTM(統合脅威管理)製品「SECUI MF2 Virtual Edition」を2014年12月16日(火)より販売開始

キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、仮想基盤上で動作可能なソフトウェアUTM製品「SECUI MF2 Virtual Edition」(セキュアイ エムエフツー バーチャル エディション)を2014年12月16日(火)より販売開始します。
main image
■国内導入実績のある製品に最新のテクノロジーを搭載
「SECUI MF2 Virtual Edition」は、国内導入実績10,000社を誇るUTMアプライアンス「SECUI NXG」を元に、アプリケーションの可視化・制御、Anti-DDoSエンジン、およびWAF(Web Application Firewall )など最新のテクノロジーを搭載したUTMアプライアンス「SECUI MF2」の仮想アプライアンス版です。複雑化する外部の脅威から効果的な防御を提供します。

■クラウド環境へ柔軟な導入が可能
近年、サーバー台数の削減やハードウェア資源の有効活用などを目的として仮想基盤を用いてクラウド環境を導入する企業が増えています。「SECUI MF2 Virtual Edition」は、仮想アプライアンスとして新規・既存の仮想基盤上に容易に展開が可能で、TCOの削減に貢献します。

■日本のユーザーへ向けた製品作り
「SECUI MF2 Virtual Edition」については、キヤノンITSが今までのセキュリティ製品の販売やサポートで蓄積した知見を活かし、管理画面、製品マニュアルおよび技術資料の日本語化などでSECUI社と協力し、日本のユーザーが使いやすい製品を実現しています。また、Cyren社(旧Commtouch社)のアンチウイルスDB、ジランソフト社のアンチスパムDB、アルプスシステムインテグレーション社のWebフィルタリングDBなど日本市場にて実績のある各エンジンを採用しています。

■販売価格
 - SECUI MF2 Virtual Edition Firewallモデル :オープン
 - SECUI MF2 Virtual Edition UTMモデル    :オープン

<製品仕様>
 仮想化基盤(Hypervisor)    :VMware ESXi 5.5
 仮想CPU数            :1
 仮想メモリー          :2GB
 仮想NIC数(最大)        :10
 10/100/1000インターフェイス   :○
 ストレージ容量(最大)     :10GB
 ユーザー数           :無制限ライセンス
 ソフトウェアライセンス機能   :【FireWallモデル】
                   -ファイアウォール
                   -IPsec-VPN
                  【UTMモデル】
                   -ファイアウォール
                   -IPsec-VPN
                   -侵入検知防御/AntiDDos
                   -アンチスパム
                   -アンチウイルス
                   -Webフィルタリング
                   -アプリケーション制御WAF(Web Application Firewall)

<SECUI社について>
SECUI社は2000年3月に韓国サムスングループの情報セキュリティ専門会社として設立され、UTMを中心にネットワークセキュリティ製品の設計や開発、販売さらに情報保護コンサルティング、セキュリティ専門SIサービスも提供しています。日本国内では、2009年11月から販売を開始し、10,000社以上の導入実績があります。

======================================================================
お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
セキュリティソリューション事業部
住所: 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11
TEL : 03-6701-3441
URL : http://canon-its.jp/product/secui/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. キヤノンITソリューションズ株式会社
  4. >
  5. 仮想基盤上で動作可能なUTM(統合脅威管理)製品「SECUI MF2 Virtual Edition」を2014年12月16日(火)より販売開始