電子雑誌「月刊 群雛」で連載の『ギソウクラブ』(著・晴海まどか)がボーンデジタルとして発売開始

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、電子雑誌『月刊 群雛(ぐんすう)』にて好評連載されていた『ギソウクラブ(著・晴海まどか、あの出版)』の配信を開始いたします。
http://bit.ly/1SMFDjV

 

▼内容紹介
【僕らはみんなギソウしている】
一話ずつ語り手が変わる本作は、どこかにコンプレックスを抱え、偽装することで自分を保とうとしている5人の高校生が描き出す、青春群像劇。大人になったあなたなら、一度は経験したことのある甘酸っぱく爽やかなひとときを思い出せます。
 
千葉県立稲浜西高校 技術創造クラブ、略して「ギソウクラブ」。部員は学校一の変人といわれる会長の恭一を筆頭とした、一癖も二癖もあるメンバーたち。高校生活の中で彼らが抱えた、ギソウせざるをえなかったものとはいったい何だったのか?

【もくじ】
第1話 理想の 山桜りるは
第2話 本音の 崎守美羽
第3話 一緒の 戸越歌奈
第4話 仲間の 芝渚
第5話 偽装の 向ヶ丘恭一
エピローグ 続・向ヶ丘恭一
 
■タイトル概要
書名:ギソウクラブ
著者:晴海まどか
発行:ブックビヨンド
配信開始日:2015年11月13日(金)
希望販売価格:380円(税別)
表紙イラスト:湯浅 佳奈子
 
◇学研BookBeyond
http://bit.ly/1SMFDjV

◇楽天Kobo電子書籍ストア
http://bit.ly/1kRaMXY

◇Kindleストア
http://amzn.to/1NtRO0A

◇iBooks
http://apple.co/1MaNHsy

◇Google Playブックス
http://bit.ly/1MFjvqL

 

■著者紹介
晴海まどか(はるみまどか)
1983年生まれの乙女座のA型、千葉県育ちの東京都在住。
物を書いたり校正したり。日本独立作家同盟所属。
2014年3月、ライブドアブログ×impress QuickBooks主催
「ライトなラノベコンテスト」で『明日が雨でも晴れでも』が特別賞受賞、impress QuickBooksより発売。
2014年12月、同じくimpress QuickBooksより『髪の毛探偵 石神くん』シリーズ発売。
個人出版での刊行も多数。国内主要電子書籍ストアで発売中。
三度の飯より書くのが好きな書く方の活字中毒。
どちらかといえばヤング・アダルト(YA)寄りの作風多め。
ホラー・サスペンスも書く。
こよなく愛するのはムーミンと椎名林檎。
趣味は音楽活動。

 
■月刊群雛とは?
インディーズ作家を応援するマガジン 電子雑誌『月刊 群雛』
掲載作家は毎号一般公募。
巧拙問わず(もちろんしっかり校正済み)、ジャンル不問(まるで福袋)、早い者勝ち
(意欲溢れる作家陣)という前代未聞の電子雑誌。ゲスト以外全作家のインタビューも
収録で、制作裏話や今後の活動予定なども掲載。
編集・発行:NPO法人日本独立作家同盟
 

■あの出版とは?
電子書籍(ボーンデジタル)を企画、制作の他、「読む」を通じて様々な形のデジタルコンテンツを提供している。
○ サイト: http://thepublishers.jp/
○ 配信先: iBookstore、Amazon Kindle、kobo、GooglePlay、BCCKS、学研BookBeyond他
○ 配信コンテンツ数:約80タイトルを配信中
※その他、Facebookページやブログ、物販を企画・運営。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックビヨンド
  4. >
  5. 電子雑誌「月刊 群雛」で連載の『ギソウクラブ』(著・晴海まどか)がボーンデジタルとして発売開始