EGOIST、台湾ワンマン公演で新曲世界初披露

 

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。
4月より放送される、今春期待の新作アニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニング・テーマを担当することで話題の中、
昨日3月26日(土)、自身初となる台湾ワンマン公演を、台湾大学総合体育館で実施した。

2015年よりスタートさせた「ASIA TOUR」は、香港、シンガポール、上海とワンマン公演を実施してきたが、
今回、自身4カ国目となる台湾公演となった。

約3000人のファンで埋め尽くされた会場は、開演時間の19時になると異様な熱気に包まれた。
ライブ開始を告げる鐘の音が鳴ると、一面サイリウムの海に。

EGOIST誕生のアニメである「ギルティクラウン」のオープニング・テーマであり、
代表曲でもある「The Everlasting Guilty Crown」からライブはスタート。

EGOISTのヴォーカルchellyは「初の台湾公演!凄いたくさんの人、みんな見えてます!今日という日を楽しみにしてきました!」と
MCで自身の台湾公演にかける想いを語ると、

その後も熱狂冷めやらぬ中、ライブ中盤では、「甲鉄城のカバネリ」のオープニング・テーマである、
「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」をフルコーラスで世界初披露した。
突然のサプライズに、またも会場の熱気が増し、この日1番の盛り上がりを見せた。

アンコールでは、「ライブ前に魯肉飯(ルーローハン)を食べてスタミナをつけました!」というご当地MCもあり、
昨年のJAPAN TOURを経て、EGOISTライブのアンセムへと進化を遂げた「1.4.2」は、台湾でも大合唱が起きた。

最後にchellyは「それでは最後に…この歌が、あなたと、あなたの愛する人に届きますように…」
という言葉とともに「Departures~あなたにおくるアイの歌~」を披露し、自身初の台湾公演を締めくくった。

なお、日本でのライブツアー「EGOIST Greeting Tour 2016」も先日発表され、
今度は凱旋してのライブツアーが5/4(水・祝)ZEPP TOKYOを皮切りにスタートするので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

さらに、ライブ初披露された新曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」のCDリリースも5/25(水)で決定している。
現在予約受付中のため、予約を急ごう。

ワールドワイドに活動の幅を広げながらも、国内でも勢いを加速して活躍する、
EGOISTの動向に今後も目が離せない。

======
【商品概要】
■5/25(水) NEW SINGLE「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」
[初回生産限定盤(CD+DVD+「甲鉄城のカバネリ」描きおろしイラストワイドキャップステッカー)] 
SRCL-9068~9069 / 1,700円(税込)

[通常盤]
SRCL-9070 / 1,300円(税込)

CD収録内容:
M1 KABANERI OF THE IRON FORTRESS
ほか内容未定

DVD収録内容: ※初回生産限定盤のみ
内容未定

タイアップ情報
「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」 ・・・フジテレビ “ノイタミナ”ほか「甲鉄城のカバネリ」オープニング・テーマ

======
【ライブ情報】
EGOIST Greeting Tour 2016 : side-A
「UNVEIL of KABANERI」
2016
5/4(水・祝)  Zepp Tokyo OPEN17:00 / START18:00
5/7(土)  Zepp Nagoya OPEN17:00 / START18:00
5/8(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00
 
EGOIST Greeting Tour 2016 : side-B
「UNVEILed of KABANERI」
2016
6/18(土)  Zepp Tokyo OPEN17:00 / START18:00
6/26(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00
 
【チケット料金】
前売 ¥5,400(消費税込み/ドリンク代別)
当日 ¥6,000(消費税込み/ドリンク代別)
1Fスタンディング/2F指定席,年齢制限なし

======
【プロフィール】
アニメ「ギルティクラウン」生まれの、ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト。
EGOISTのヴォーカルchelly(チェリー)は2千人を超える応募者の中から、選ばれた歌姫。
これまでにリリースしたCDはいずれも、オリコンウィークリーチャートTOP10入りを果たし話題に。

現在はアニメ「ギルティクラウン」から飛び出し、「PSYCHO-PASS サイコパス」「PSYCHO-PASS サイコパス 2」、「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」、
ノイタミナムービー第二弾「屍者の帝国」、「虐殺器官」、「ハーモニー」(【Project Itoh】)の主題歌を務めている。
またライブ活動を精力的に行っていることが最大の特徴であり、2014年には東・名・阪の、Zepp TOURを敢行。
2015年にはさらに規模を拡大した、東・名・阪・札・福の五大都市を回るZepp TOURを実施。
また海外にも進出し、香港、シンガポール、上海でのワンマン公演も実施するなど、その勢いは止まらない。

======
【関連リンク】
■EGOIST公式サイト
http://www.egoist-inori.jp/

■EGOISTスタッフtwitter
https://twitter.com/egoist_2039

■EGOIST OFFICIAL FC「EGOISTix*fam」
https://egoist-fc.jp/

■EGOIST 公式FBページ
https://www.facebook.com/egoist.staff


======
【作品概要】
TVアニメ「甲鉄城のカバネリ」
フジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜24時55分~放送  ほか各局でも放送
4月7日(木)フジテレビ初回放送は24時25分?放送

Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
第1話は4月6日(水)24時~先行配信
第2話以降は毎話フジテレビ放送直後の木曜27時~配信

<公式サイト>http://www.kabaneri.com/
<公式Twitter>https://twitter.com/anime_kabaneri


[キャスト]
生駒(いこま)畠中 祐/無名(むめい)千本木彩花/菖蒲(あやめ)内田真礼/来栖(くるす)増田俊樹/ 逞生(たくみ)梶 裕貴/鰍(かじか)沖 佳苗/侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也/ 吉備土(きびと)佐藤健輔/美馬(びば)宮野真守

[スタッフ]
監督:荒木哲郎  「DEATHNOTE」「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
シリーズ構成/脚本:大河内一楼 「プラネテス」「コードギアス」
キャラクター原案:美樹本晴彦 「機動戦士ガンダム0080」「超時空要塞マクロス」
アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督:江原康之
音楽:澤野弘之 「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」
アニメーション制作:WIT STUDIO 「進撃の巨人」劇場アニメ「屍者の帝国」

[INTRODUCTION]
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本(ひのもと)の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは分厚い装甲に覆われた蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅(あらがねえき)に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒(いこま)。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒(づつ)」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。
そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城(こうてつじょう)が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。その夜、生駒が無名(むめい)と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!
―――こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。

[オンエア情報]
2016年4月7日よりフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜24時55分~放送
ほか各局でも放送
4月7日(木)フジテレビ初回放送は24時25分?放送

cカバネリ製作委員会


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ
  4. >
  5. EGOIST、台湾ワンマン公演で新曲世界初披露