LINE、サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」対応アプリを10月より提供

日本・韓国・ヨーロッパ・アメリカで発売されるスマートウォッチに標準搭載

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』( http://line.naver.jp/ )は、2013年10月にSamsung Electronics(サムスン電子)より発売されるスマートウォッチ「Galaxy Gear」向けに、最適化したアプリを標準搭載いたしますので、お知らせいたします。

「Galaxy Gear」画面イメージ

Galaxy Gear版LINEでは、スマートウォッチ端末上で、無料音声通話の着信、トーク(メッセージ)の表示・スタンプによる返信および、メッセージ通知のON/OFF設定などを利用することができます(※1)。

本アプリの利用は、サムスン製のスマートフォンでLINEを利用しているユーザーが対象(※2)で、今後、他メーカーの端末にも対応していく予定です。詳細な仕様・機能につきましては、Galaxy Gear発売時に発表いたします。

LINEは、世界2億3,000万人が利用するグローバルモバイルメッセンジャーとして、今後も積極的にマルチデバイス対応を進めてまいります。

※1  Galaxy Gear版LINEでは、音声通話の発信および、テキストメッセージの送信はできません。
※2 スマートフォン内に、「スマートフォン版LINE」および「Galaxy Gear版LINE」を連携するための専用アプリ「LINE WATCH MANAGER(仮称) 」をダウンロードする必要があります。また、Galaxy Gear版LINEから「LINE」の会員登録はできません。

■LINE Galaxy Gear版LINE 概要
アプリ価格:無料
提供予定地域:全世界

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LINE株式会社
  4. >
  5. LINE、サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」対応アプリを10月より提供