真剣にトレーニングに打ち込む女性の代表として 榮倉奈々さんがトレーニングアンバサダーに就任

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2015年11月20日(木)より、真剣にトレーニングに打ち込む女性の代表として、榮倉奈々さんをトレーニングアンバサダーに起用します。
また、榮倉奈々さんがadidasのキービジュアル初登場となるADIDAS24/7 2016年春夏シーズンの商品を、アディダスオンラインショップ、全国の直営店、取り扱い店舗にて発売を開始します。

  榮倉奈々さんは、映画の図書館戦争シリーズ への出演をきっかけに、トレーニングを始めました。トレーニングを通じて、「自分の可能性を信じること」「自分の限界を超えたいと思うこと」という、自分の中に芽生えた強い気持ちに気づいたと言います。トレーニングを通じて外面だけでなく、内面をも磨いている彼女を魅力的に感じ、今回の起用を決定しました。


 榮倉奈々さんはトレーニングアンバサダーとして、女性のスポーツシーンにおける「オン」「オフ」のシーンに関するストーリーを表現していきます。第1弾として「オフ」シーンであるスポーツに向かうまでのモチベーションを上げるためのトレーニングウェアとなるADIDAS24/7(11月20日(木)より発売)の2016年春夏シリーズのキービジュアルに登場します。また、第2弾以降は、「オン」となるトレーニング、ランニングのシーンに2016年以降に発売される新商品とともに登場し、榮倉奈々さんの鍛え上げられたしなやかな身体を披露する予定です。

■榮倉奈々さんのコメント
 「私は、アクション映画の撮影をきっかけにトレーニングを始めました。それが約3年半ほど前です。年々トレーニングの内容もハードになり、そして年々トレーニングすることが楽しくなっています。これから私のように、トレーニングファンの方たちとアディダスウェアを着て一緒にトレーニングするのを楽しめたらいいなと思っています。」

 ■ADIDAS24/7 2016春夏シリーズについて

 榮倉奈々さんがキービジュアル内で着用している「ADIDAS24/7(アディダス トゥエンティフォーセブン)」シリーズは、「24 時間、7 日間着たくなる」をコンセプトに開発されたアディダスの代表的な商品です。
 2016年春夏モデルのジャージには、「シンプルかつ洗練」されたスタイルを追求し、ピンストライプのデザインを採用しました。スポーツ感を高める左腕のスリーストライプスや、動きやすさを高めるストレッチ杢調素材を採用することで、幅広い着こなしと快適な着用感を実現しています。
 2015年11月20日(木)より、アディダス直営店、アディダスオンラインショップをはじめとする全国の大型スポーツ流通店にて発売予定です。


榮倉奈々さん着用モデル:
上     W ADIDAS24/7 ピンストライプジャージ ジャケット 商品番号 S94608 カレッジネイビー¥8,900+税
下     W ADIDAS24/7 ピンストライプジャージ 裾リブパンツ 商品番号 S94603 カレッジネイビー¥7,900+税
( アディダス オンラインショップ : http://shop.adidas.jp/training/247/


■榮倉奈々さん  プロフィール

1988年2月12日 鹿児島県出身

ファッション誌のモデルとして活躍をし、
2004年より女優として活動を開始、その後、数多くのドラマや映画に出演。
2015年10月10日公開「図書館戦争 THE LAST MISSION」に笠原郁役で出演。
テレビ朝日系 木曜21時「遺産争族」に河村楓役で出演中。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アディダス ジャパン株式会社
  4. >
  5. 真剣にトレーニングに打ち込む女性の代表として 榮倉奈々さんがトレーニングアンバサダーに就任