新しい味覚と出会う 創造の場“自遊庵”三越日本橋本店 食品フロアに3月16日(水) オープン

日本に根付く“食”にまつわる要素を、五感で体感出来る新空間

三越日本橋本店では、「カルチャーリゾート百貨店」宣言を行い、日本文化の発信拠点として、「日本一楽しめる店・遊べる店」を目指しています。
 この度、「カルチャーリゾート百貨店」として“食べる”を担う食品フロアの本館地下1階に、食を楽しみ・遊ぶ食楽族(※)に向けて、日本の食文化を五感で体感できるゾーン「自遊庵」(じゆうあん)を3月16日(水)にオープンします。
※食楽族:何よりも食を愛し、食で遊び・楽しみ、その背景と共に食を大切にする人

■ 新しい味覚と出会う 創造の場「自遊庵」とは
 自遊庵は、三越日本橋本店・食品フロアのテーマである「食文化体感!食賓館」のメインショップとして誕生します。テーマにある“食文化体感!”は、“季節・風土“とそこに紐付く“食材・素材”から“様式・演出・作法”まで、日本に根付いた“食”にまつわる様々な要素を五感プラス心覚、知覚で感じることです。
 自遊庵は、「新しい味覚と出会う 創造の場」をコンセプトに、お客さまがご自由に、季節の食を通して、楽しみ、遊んでいただく体感の場を提供します。

<自遊庵メニューイメージ>

<自遊庵店舗イメージ>

<自遊庵で感じる7つの体感>

●視覚を刺激:本館地下1階「銀座線入口」のデジタルサイネージや、ショップ内モニターを通して、その時々の食材の美しい映像をお楽しみいただけます。

●嗅覚で感じる:自遊庵で感じる四季折々の香りで、季節の訪れが 体感出来ます。
●聴覚で高める:自遊庵で聞こえる四季折々の音色で、季節の体感が高まります。
●味覚で納得する:嗜み処で新しい季節の味わいを、物販スペースで食の極みを体感し、日本の二十四節気の味わいに納得します。
●触覚で覚える:併設の会場で開くワークショップで、季節の食材を実際に触れ、調理することで、二十四節気が実感出来ます。
●心覚で浸る:自遊庵の壁で動く季節の雰囲気を体感し、心から季節に浸っていただきます。
●知覚で高まる:自遊庵でプロの調理人や生産者と交流することで、よりリアルに季節の食材に対する思いが高まります。

■  メインスペース「自遊庵 嗜み処」について
 二十四節気に合わせて新しい食体験をご提案する、自遊庵のメインとなるイートインスペース「自遊庵 嗜み処」。本スペースを、サラダ・総菜類の商品およびメニュー開発・販売を手掛けるケンコーマヨネーズ株式会社と協業し、新しい味覚を提供していきます。
 ケンコーマヨネーズ株式会社は、業務用食品メーカーとして国内の多数の外食・中食に向けて商品およびメニュー開発・販売を手掛けている経験や、デパ地下などで展開するサラダ料理専門店「サラダカフェ」での経験を活かし、「自遊庵 嗜み処」では、二十四節気に国内外の最新の食のトレンドを反映させていきます。また、監修として女子栄養大学栄養クリニックも加わり、栄養面や料理の背景といった視点も考慮され、「自遊庵 嗜み処」ならではの新しい味覚が作られています。
 「自遊庵 嗜み処」では、自遊庵のキーワードとなる“二十四節気(季節)”をベースにその時々の素材を1点決め、メニューを開発。メインはテーマ素材を生かした「手まり寿司」と「創作和食」の2プレートをご用意し、それぞれ異なった趣を楽しんでいただけます。 
 また、メインにあった甘味やお飲み物も一緒にご用意。カウンター式のお食事スペースをメインに、素材や調理法を作り手と共に目や会話で楽しみながら、新しい味覚をお召し上がりいただける空間となっています。

■ 自遊庵 3月16日~4月5日テーマ 「桜」メニュー/イベント・セミナーのご紹介
※金額表記は全て税込みとなります

左下:桜風味の手まり寿司(サラダ、吸い物、甘味付) 右:桜鯛の桜香るリゾット(サラダ、吸い物、甘味付) 左上:桜餅の雑煮

左:桜のしぶき 中央:桜のモヒート 右:桜スプリッツァー

















<自遊庵 嗜み処> 全メニュー3月16日(水)~4月5日(火)
▼お食事メニュー

桜風味の手まり寿司(サラダ、吸い物、甘味付) 一人前 1,836円
メイン:桜風味の手まり寿司
一口大の丸い形をした手まり寿司を、春の華やかさを印象付けるカラフルでかわいい見た目に仕上げました。
酢飯は3種類をご用意。梅酢のほのかな桃色が綺麗な酢飯は桜を、大葉と白ごまを入れた緑色の酢飯は新緑を、錦糸卵の黄色い酢飯は、菜の花をイメージしています。寿司ネタは、ローストビーフ、鯛、サーモン・いくら、かぶと紅芯大根の漬物など、肉・魚・野菜をバランスよく使い、形も彩りも豊かに。桜の花びらと岩塩で作った桜風味の桜塩でお召し上がりください。
箸休めには、柑橘ドレッシングとはちみつのマリネ液に漬け込んだ珍しいじゃがいものお漬物をご用意。食感と甘みが楽しく、お寿司と共に新しい味覚を感じていただけます。
吸い物:はまぐりと菜の花のお吸い物
春の食材・はまぐりと菜の花を使った、見た目にも美しい昆布だしベースのお吸い物です。
サラダ:焼き蕪と菜の花のスプラウトサラダ
春キャベツ、スプラウトなど春の野菜を使用。蕪と菜の花はだしで煮た後に焼き、野菜の旨みや風味を感じられるようにしました。ドレッシングは、フレンチベースドレッシングとオニオンドレッシングにオリーブオイルと練りからしを加え、からしのインパクトのある味付けです。
甘味:桜ゼリー
ほのかにピンクに色づいたゼリーに一輪の桜が浮かんだ、春の清涼感を感じるゼリーです。

桜鯛の桜香るリゾット(サラダ、吸い物、甘味付) 一人前 1,728円
メイン:桜鯛の桜香るリゾット
桜鯛と春の野菜を使用した、和風リゾット。リゾットは、ピンク色の桜鯛をメインに、ご飯にもほぐした鯛が入っているので、鯛の旨みをしっかり味わえます。周りには、春の野菜で彩りを加えました。桜のピンク色にあしらった桜風味と昆布だしの和風テイストのエスプーマとリゾットを混ぜてお召し上がりいただくと味に変化があり、2度楽しめる味付けとなっています。
吸い物:桜の花の汁物
リゾットのお供にピッタリの、昆布だしベースで桜の塩漬けを一輪浮かべた桜の花の汁物です。
サラダ:焼き蕪と菜の花のスプラウトサラダ ※桜風味の手まり寿司・桜鯛の桜香るリゾット 共通セット
甘味:桜ゼリー ※桜風味の手まり寿司・桜鯛の桜香るリゾット 共通セット

桜餅の雑煮 一人前 756円
桜餅の甘さと雑煮の塩味が絶妙にマッチした、新感覚の桜餅のお雑煮です。お雑煮部分は、白味噌と酒かすを使用。お食事の一品としても、デザートの一品としてもお召し上がりいただけるメニューです。

▼お飲み物メニュー<カクテル>
桜のしぶき  1杯756円      まるで桜餅のような和の風味と香りの桜トニック。
桜のモヒート  1杯864円      トッピングされた桜としそが上品な味わいを醸す春のモヒート。
桜スプリッツァー    1杯756円      国産のワインと桜リキュールが作り出す春の日射しを思わせるカクテル。

 ▼甘味メニュー
桜のロールケーキ  1カット432円
 桜の葉の風味が香るクリームを、しっとりとした生地で包みこみました。
  ※お持ち帰り用商品もご用意しております。 1本1,944円
桜のマスカルポーネ ゼリーのせ 1個648円
 洋の食材であるマスカルポーネチーズと和の食材の白あんを重ね、その上に透明のゼリーと桜の花をのせた春にぴったりのデザートです。
  ※お持ち帰り専用商品となります。
おからドーナッツ(桜あん)  1パック594円  
 おから生地の丸いドーナツに国産の桜あんの甘みと風味が際立ちます。
  ※お持ち帰り専用商品となります。

<物販コーナー>
3月16日(水)~3月22日(火)
笠原将弘<賛否両論> 笠原流 春の黒毛和牛の焼しゃぶ    1折1,620円
<泉竹>桜の葉包み寿司 海老・こはだ/小鯛・サーモン    各1個324円
<赤坂青野> さくら団子     1個270円 ※3月29日(火)までの提供

 3月23日(水)~3月29日(火)
橋本幹造<日本料理一凛> 桜鯛のちらし寿司/あなごの清流寿司   各1折1,296円
<総本家 小鯛雀鮨 鮨萬> 春の鯛ちらし    1折 2,160円

3月30日(水)~4月5日(火)
坂井宏行<ラ・ロシェル> ムッシュ特製の極上ローストビーフと旬彩御膳     1折1,620円
<人形町 関山> 春のあられちらし/さくら折 各1折 972円
<菓匠 青柳正家> 桜もち    5個入864円

 その他、和洋酒からグロッサリーなど桜にまつわる商品を各種ご用意しております。

笠原将弘<賛否両論> 笠原流 春の黒毛和牛の焼しゃぶ

<人形町 関山> 春のあられちらし/さくら折

<菓匠 青柳正家> 桜もち














<体感イベント&セミナー>
桜カクテルセミナー

・日時:3月19日(土)15:00~ (所要時間30分予定)
・講師:<サントリー>新井健太氏
・定員:先着10名様
・参加費:無料

「桜酢の魅力」
・日時:3月20日(日・祝)14:00~ (所要時間30分予定)
・講師:<オークスハート>“酢ムリエ” 内堀光康氏
・定員:先着10名様
・参加費:無料

「桜とワインの意外な相性」
・日時:3月21日(月・振替休日)14:00~ (所要時間30分予定)
・講師:<サントリー>ソムリエ 松本典之氏
・定員:先着10名様
・参加費:無料

■  ご参考:ケンコーマヨネーズ株式会社 会社概要(http://www.kenkomayo.co.jp/
社名: ケンコーマヨネーズ株式会社
代表者: 代表取締役社長 炭井 孝志
所在地: 東京都杉並区高井戸東3-8-13(東京本社)
創立年月: 1958年3月
資本金: 2,180百万円(2015年3月末現在)
主な事業内容: サラダ・総菜類、マヨネーズ・ドレッシング類、タマゴ加工品等の食品製造販売

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
  4. >
  5. 新しい味覚と出会う 創造の場“自遊庵”三越日本橋本店 食品フロアに3月16日(水) オープン