自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、利用者数350万人突破

~継続できる家計簿、改善効果を感じる家計簿、家計簿の利用率で第1位に~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介)が運営する個人向け自動家計簿・資産管理ツール「マネーフォワード」は、2016年2月に利用者数が350万人を突破いたしました。また、今回マクロミル社が実施した「家計簿アプリの利用」に関するアンケート調査では、『継続できる家計簿』で第1位、『改善効果を感じる家計簿』で第1位、さらに『家計簿の利用率』で第1位とご好評いただいております。

 

 

 

「マネーフォワード」は2012年のサービス開始以来、皆様のフィードバックやご意見をもとに、サービスの改善および機能拡張を繰り返してまいりました。現在、銀行や証券口座、クレジットカードなど2,580以上の金融関連サービスからの入出金や残高の情報を自動で取得し、記録します。手間いらずの自動家計簿・資産管理サービスとして、現在、ビジネスマンから主婦まで、地域や年代・性別を問わず幅広くご利用いただいております。

当社が実施したアンケート調査によると、「マネーフォワード」の満足度は90.7%、月額500円のプレミアム会員※では97.2%と大変ご好評いただいております。満足頂いている点として、「自動取得により楽に家計や資産が管理できること」が最も多く、その他、「レシート撮影や手入力が簡単」「費目の分類が楽」「グラフが分かりやすい」などが挙げられました。特に評価いただいている自動取得機能の利用率は、利用者の約8割、プレミアム会員においては97.7%にのぼり、その満足度は全体で、98.9%、プレミアム会員は99.8%とご評価をいただいております。

今後も、利用者の皆様のお金の見直しに役立つ便利な機能を拡充し、より簡単に、より楽にお金の悩みを解決できる日本最高のファイナンスサービスを目指してまいります。

 ※当プレスリリースにおけるプレミアム会員とは、1年以上マネーフォワードをご利用のプレミアムサービス加入者のことです。プレミアムサービスは、1年以上の収支データが保存されるので、年間の家計の振り返りが可能です。その他、お金のコンサル団という専門家への公開相談等も可能なサービス等より便利なコンテンツや機能を提供しています。https://moneyforward.com/pages/premium

◆◇自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の概要◇◆
銀行や証券口座、クレジットカードなどから自動で毎日入出金情報を取得、現金で支払ったものはレシートを撮影するだけで記録してくれる、自動家計簿・資産管理サービスです。一度口座情報を登録すると、以降は自動で複数口座の情報を取得・分類するので、お金の管理の煩わしさが解消します。

URL:https://moneyforward.com/
開始日:2012年12月
価 格:初期費用/基本機能 無料、プレミアム会員:月額500円
特 徴:
・銀行や証券口座、クレジットカードなど2,580以上の金融関連サービスから、資産や入出金情報を自動取得。
・レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで簡単に記録可能。
・お金の流れを簡単に可視化。予算作成・進捗管理で貯金や資産形成の計画の手助けも。
・PC/スマホ/タブレットから、いつでも利用可能。
・利用開始前と比較し、月平均11,642円※、プレミアム会員では20,223円※の収支改善が可能。
※2015年4月3日~6日のアンケート調査。「マネーフォワード」をご利用の男女3,301名が対象

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、家計・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. 自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、利用者数350万人突破