『バラエティ番組に関するアンケート調査』 

バラエティ番組をよく見る2,403人に聞きました!欠かさず見るのは?1位「世界の果てまでイッテQ!」、2位「ザ!鉄腕!DASH!」、3位「ホンマでっか!?TV」

CCC
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している男女2,403名のバラエティ番組をよく見るT会員を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『バラエティ番組に関するアンケート調査』を実施いたしましたので、お知らせします。
■バラエティ番組に関するアンケート調査結果ダイジェスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今まで見たことがあるバラエティ番組ランキング
1位「ザ!鉄腕!DASH!」(79.4%)…女性の8割が見たことある
2位「世界の果てまでイッテQ!」(76.2%)…10代女性では1位にランクイン
3位「行列のできる法律相談所」(75.3%)…40代女性では1位にランクイン

●だいたいいつも欠かさず見ているバラエティ番組ランキング
1位「世界の果てまでイッテQ!」(29.3%)…10代の4割がよく見ている
2位「ザ!鉄腕!DASH!」(27.1%)…10代と50代に人気
3位「ホンマでっか!?TV」(23.1%)…60代以上の女性がよく見ている

●満足度が高いバラエティ番組ランキング
1位「世界の果てまでイッテQ!」(64.3%)…10代以下の満足度は約8割
2位「ザ!鉄腕!DASH!」(61.5%)…女性の満足度が高い
3位「和風総本家」(55.3%)…60代以上の満足度は6割超

●最も好きなテレビ番組のジャンルと1日の平均テレビ視聴時間は?
最も好きなジャンル:1位「ドラマ」、2位「バラエティ・お笑い・クイズ」、3位「ニュース・報道」
1日の平均テレビ視聴時間:平日は2.4時間、休日は3.4時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今まで見たことがあるバラエティ番組ランキング
1位「ザ!鉄腕!DASH!」(79.4%)…女性の8割が見たことある
2位「世界の果てまでイッテQ!」(76.2%)…10代女性では1位にランクイン
3位「行列のできる法律相談所」(75.3%)…40代女性では1位にランクイン



今年の5月に実施した「ドラマに関するアンケート調査」に続いて、ゴールデンタイムのバラエティ番組をよく見る16~79歳までの男女2,403名の皆さんに「バラエティ番組」について聞いてみました。
まず、『1回以上見たことがあるバラエティ番組』(視聴経験)を複数回答で選択をしてもらったところ、1位は日本テレビ系列で放送されている「ザ!鉄腕!DASH!」(79.4%)となり、女性に人気のTOKIOが主演を務める番組ということもあり、女性では8割以上が見たことがある番組と回答しました。続いて2位は同じく日本テレビ系列で放送され、イモトアヤコさんが“珍獣ハンターイモト”としても有名になった「世界の果てまでイッテQ!」(76.2%)となり、10代以下の女性では9割以上が見たことある番組に選びました。続いて3位は、こちらも同じく日本テレビ系列で放送されている「行列のできる法律相談所」(75.3%)となり、40代女性の見たことのある番組の1位にランクインしました。続いて4位はフジテレビ系列で放送している「とんねるずのみなさんのおかげでした」(65.6%)、5位はテレビ東京系列で放送している「開運!なんでも鑑定団」(63.7%)という結果となりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●だいたいいつも欠かさず見ているバラエティ番組ランキング
1位「世界の果てまでイッテQ!」(29.3%)…10代の4割がよく見ている
2位「ザ!鉄腕!DASH!」(27.1%)…10代と50代に人気
3位「ホンマでっか!?TV」(23.1%)…60代以上の女性がよく見ている


続いて、『それぞれの番組をどのくらい見るか』(視聴意向)を聞いたところ、選択肢の中で“欠かさず見ている”“だいたいいつも見ている”を選択した人が多い割合で上位から見てみると、1位は「世界の果てまでイッテQ!」(29.3%)となり、10代以下の男女ではともに4割がよく見ている番組であることが分かりました。続いて2位は「ザ!鉄腕!DASH!」(27.1%)が選ばれ、視聴経験では女性の方が多かったところ、視聴意向では男性(27.5%)が女性(26.7%)を上回る結果となりました。続いて3位はフジテレビ系列で放送されている明石家さんまさんがMCを務める「ホンマでっか!?TV」(23.1%)が選ばれ、60代以上の女性の4割近くがよく見ている番組であると回答しました。なお「ホンマでっか!?TV」は、視聴経験では10位のランクインとなりました。続いて4位はテレビ朝日系列で放送している「くりぃむクイズ ミラクル9」(20.5%)、5位は同じくテレビ朝日系列で放送している「ロンドンハーツ」(19.7%)という結果となりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●満足度が高いバラエティ番組ランキング
1位「世界の果てまでイッテQ!」(64.3%)…10代以下の満足度は約8割
2位「ザ!鉄腕!DASH!」(61.5%)…女性の満足度が高い
3位「和風総本家」(55.3%)…60代以上の満足度は6割超


続いて、『それぞれの番組の感想』(満足度)を聞いたところ、選択肢の中で“とても満足している”“やや満足している” を選択した人が多い割合で上位から見てみると、視聴意向で1位に選ばれた「世界の果てまでイッテQ!」(64.3%)が満足度でも1位にランクインしました。同番組は10代以下の男女からの視聴意向も高く、同世代からは約8割近くの満足度を得ている番組で、10代に人気がある番組であることが分かりました。続いて2位は視聴意向と同じく、「ザ!鉄腕!DASH!」(61.5%)が選ばれ、特に10代の男女と20代・50代の女性の満足度を得ている番組であることが分かりました。続いて3位は、テレビ東京系列で放送されている「和風総本家」(55.3%)が選ばれました。日本の素晴らしさを伝える番組内容であることも受けて、60代以上の男女の満足度が最も高く、ともに満足度は6割を超える結果となりました。続いて4位は「ホンマでっか!?TV」(54.8%)、5位はフジテレビ系列で放送している「奇跡体験!アンビリバボー」(49.3%)が選ばれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●バラエティ番組の5つの指標チャート
①落ち着く・くつろいで見ることができる
②ためになる情報が得られる
③笑いがある・笑顔になれる
④感動できる・心に残る
⑤好きなタレント・著名人が出ている


視聴経験、視聴意向、満足度それぞれの番組を、“落ち着く・くつろいで見ることができる”“ためになる情報が得られる”“笑いがある・笑顔になれる”“感動できる・心に残る”“好きなタレント・著名人が出ている”の5つの軸をもとにした指標のチャートにしてみました。なお、それぞれの指標で最も数値が高かった番組は、“落ち着く・くつろいで見ることができる”と“ためになる情報が得られる”では「和風総本家」、“笑いがある・笑顔になれる”では「世界の果てまでイッテQ!」、感動できる・心に残る”と“好きなタレント・著名人が出ている”「ザ!鉄腕!DASH!!」となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最も好きなテレビ番組のジャンルと1日の平均テレビ視聴時間は?
最も好きなジャンル1位「ドラマ」、2位「バラエティ・お笑い・クイズ」、3位「ニュース・報道」
1日の平均テレビ視聴時間:平日は2.4時間、休日は3.4時間


最後に、『普段よく見るテレビ番組のジャンルのうち、最も好きなもの』を聞いたところ、1位は「ドラマ」(24.3%)、2位は「バラエティ・お笑い・クイズ」(24.2%)、3位は「ニュース・報道」(14.2%)となりました。この結果を性年代別で見てみると、10代以下の男性には「アニメ・特撮」(22.4%)、40代以上の女性には「ドラマ」が好まれる傾向であることが分かりました。
また、1日の平均テレビ視聴時間を聞いたところ、平日では「2.4時間」、休日では「3.4時間」となり、休日の方が平日と比較して1時間多くテレビを視聴していることが分かりました。この結果を性年代別に見てみると、平日に最もテレビを見ているのは60代以上の女性で「3.3時間」であったのに対し、最もテレビを見ないのは20代男性で「1.7時間」となりました。また、休日に最もテレビを見ているのは女性30代で「3.9時間」であったのに対し、休日に最もテレビを見ないのは10代男性で「2.7時間」となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■調査概要
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2014年8月8日(金)~8月13日(水)
調査地域:全国
調査対象:16~79歳の女性 (T会員)
サンプル数:2,403名

■Tアンケートとは
Tカードをご利用のお客様の中で800万人が登録をしている、日本最大級のネットリサーチサービスです。リサーチやアンケートへ回答いただいた会員の皆様には謝礼としてTポイントを付与させていただきます。またご回答いただいた結果は、統計情報として処理され、企業やメディアの商品開発やサービス企画などに活用されます。会員の皆様からいただいたご意見一つひとつが、人の、企業の、そして日本の素晴らしい未来を創り出す大切なキーポイントになります。
CCCでは、企業の皆さまに対し、ご要望に合わせたリサーチプログラムとして、「Tアンケート」を通じた調査の企画から、集計・分析までのマーケティング・ソリューションを提供しています。



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. CCC
  4. >
  5. 『バラエティ番組に関するアンケート調査』