広島のこだわりの逸品を首都圏で限定販売!

クイーンズ伊勢丹で『広島フェア』を開催 《2015年2月5日(木)~2月8日(日)》

 広島県は、首都圏で高品質スーパーマーケットを展開するクイーンズ伊勢丹15店舗にて、広島のこだわりの逸品を集めた『広島フェア』を開催します。
 広島県産といえば生産量日本一の牡蠣やレモンが有名ですが、全国的なシェアは持っていなくても、栽培方法や出荷方法等で工夫を凝らした魅力ある食材は豊富にあります。
広島県では、そのような商品について、今年度から「広島県産応援登録制度」を創設し、登録した商品を首都圏のバイヤーとの商談会の開催等により販路拡大の支援に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、首都圏の消費者に直接味わっていただく機会を設けました。
 当日は、「文田しいたけ」や「瀬戸内六穀豚」等の『広島県産応援登録制度』の登録商品や、特産品を使った加工品等、魅力ある広島県産商品が並びます。

◆『広島フェア』の概要


1 開催日時
平成27年2月5日(木)~2月8日(日) 店舗営業時間に同じ

2 場所
クイーンズ伊勢丹首都圏15店舗 (三鷹店、藤沢店、横浜店、仙川店を除く)

3 内容
「文田しいたけ」「アイミィトマト(ミディトマト)」「瀬戸内六穀豚」等の広島県産応援登録商品及び
生もみじ、オタフクソース、ハート型レモンといった広島ブランドショップ(東京・銀座)TAU(たう)の人気商品を販売します。

◆『広島県産応援登録制度』とは

 生産者・団体等からの申請に基づき、量販店等の実需者で構成する審査会で実需者自らが販売できる商品であることを基準に商品を審査した上で、県が登録する制度。(現在116商品)
 登録情報をホームページで発信中。
【広島県産応援登録制度HP:http://www.hiroshima-ouen.com/
 登録された商品は、首都圏に設置したコーディネータが、生産者の販売力強化支援や商談会の開催など県内・首都圏における販路開拓等を実施している。(バリューチェーン構築支援事業)

※詳細は添付のリリース資料をご覧ください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 広島県
  4. >
  5. 広島のこだわりの逸品を首都圏で限定販売!