教育現場からも注目を集めるわかさ生活の『ひとみ元気教室』参加児童30,000人を突破!!

~活動開始から10年目を迎え、開催回数470回!子どもたちの豊かな心を育む社会貢献活動~

株式会社わかさ生活は、ブルーベリーを通じて食育や植樹活動から子どもたちの豊かな心を育む社会貢献活動『ひとみ元気教室』を開始して2016年で10年目を迎えました。2016年の1月22日(金)福井県小浜市口名田小学校での開催をもって、参加児童30,000人を突破しました。

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、「目の健康の大切さ」を子ども時代から知って病気にならないための予防の重要性を知ってもらいたいとの想いから、ブルーベリーを通じて食育・植樹活動から子どもたちの「育て、学び、命を大切にする」豊かな心を育むための「ひとみ元気教室」と称した出張授業を全国の幼稚園、保育園、小学校を対象に開催しています。

この活動を開始して以来、2016年で10年を迎え、開催回数も470回(※)となり、1月22日(金)福井県小浜市立口名田小学校での開催をもって、参加児童が30,000人を突破しました。(※2016年1月22日時点)
参加した児童からは、「目を大切にすることを楽しく学べて良かった」「夜更かしやゲームをしていたけど、これからは気をつけて目を守りたい」などの声が挙がり、「見えることの大切さ」を学びました。

わかさ生活の「ひとみ元気教室」では、ブルーベリーの植樹・収穫・調理までを学ぶ「植樹・食育活動」と、目の大切さを伝える体験学習を通じた「視育活動」を行っています。開催した小学校の中には、文部科学省からも表彰を受ける学校もあり、いま教育の現場からも注目を集める出張授業です。

わかさ生活は、『ブルーベリーで世界一を目指す目の総合健康企業』として子どもたちの豊かな心を育み、「ひとみ元気教室」を通じて多くの子どもたちに“育てること”“食べること”“見えること”の大切さを継続して伝えていきます。

【ホームページ】
http://www.blueberryribbon.jp/eye/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 わかさ生活
  4. >
  5. 教育現場からも注目を集めるわかさ生活の『ひとみ元気教室』参加児童30,000人を突破!!