新ドメイン「.earth」のロゴデザインコンテスト、応募総数694点の中からグランプリが決定

 

 新ドメイン(新gTLD)「.moe」、「.osaka」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)開催の「.earth」オフィシャルロゴを決めるコンテストは、Keytonic氏の応募作品がグランプリを受賞致しました。同氏には賞金20万円が贈呈されます。

 2015年7月31日から8月20日まで開催された当コンテストには、「.moe」のロゴデザインコンテストの応募総数528点を上回る、694点の応募が寄せられました。ご応募頂いた作品は、オリジナリティあふれるデザインが多く、選定は困難を極めましたが、Keytonic氏は作品のコンセプト「エコ、環境、平和、人権など人々の活動のイメージに焦点を合わせ、地球、人、環境の調和をイメージ」と、デザインのバランスが非常に良く、当社が求めるロゴデザインに最も近しいことが選定理由です。当ロゴは「.earth」の公式ロゴとして、世界中のドメイン販売サイトで使用されます。たくさんのご応募を頂きましたことを、厚く御礼申し上げます。

【参考】
・新ドメイン「.earth」
「.earth」は、インターリンクが2009年に開催したコンテスト「WDC(ワールドドメインカップ)」(※1)にて、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本、中国、韓国など 世界中から寄せられた約11,000件(ドメイン種別3,944種類)の応募の中から、最終選考委員会(※2)によって選ばれ、一般投票で新ドメイン化が決まりました。ネットユーザーが選んだ世界初の新ドメイン(※3)です。地球を支える一員として活動するインターネットユーザーのための、オンラインコミュニティを形成するプラットフォームとなることが、「.earth」のミッションです。

・「.earth」ロゴデザインコンテスト応募作品(一部、593点)
http://www.lancers.jp/work/proposals/685451

・現在募集中のロゴデザインコンテスト
~大阪府内の小学校に通う児童限定~ロゴデザインコンテスト http://みんなの.osaka/
開催中。応募締切は9月30日。

※1 WDC(ワールドドメインカップ) http://www.worlddomaincup.com/japanese/
※2 WDC最終選考委員会 …高橋徹(インターネット協会副理事長)、山崎恵人(「GIGAZINE」編集長)、coodoo(DDN JAPAN)、石原まこちん(漫画家)。敬称略、順不同。 http://www.worlddomaincup.com/japanese/judge/index.html
※3ネットユーザーが選んだ文字列が新ドメイン(新gTLD)として運用されることは世界初。当社調べ。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク http://www.interlink.or.jp/
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で20年目を迎える老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、 2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月 11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2014年11月には取扱ドメイン数が日本最大となる900種類を突破(http://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(http://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」(http://www.genki.pro/)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(http://femto.st/)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インターリンク
  4. >
  5. 新ドメイン「.earth」のロゴデザインコンテスト、応募総数694点の中からグランプリが決定