日本作家の世界進出支援  作家の世界チャレンジを後押し 宮部みゆき氏の小説「模倣犯」英訳版電子書籍を世界配信

この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2014/20140317000754.html?prt1

クリエイティブなどのプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井 川幸広)は3月より、日本を代表する作家の世界戦略を後押しするサービスを開始いたしました。第1弾は小説家 宮部みゆき氏。小説「模倣犯」を初めて英訳し、今秋アメリカやイギリスをはじめとした英語圏で電子書籍として配信されます。

日本の書籍は、世界レベルにありながら言語や地理的な障壁、商習慣の違いから、世界のベストセラーは数作品ほどです。当社は2010年に上海現地法人を設 立。東野圭吾氏の「真夏の方程式」(文藝春秋刊/上海訳文出版社刊)をはじめ、中国、韓国、台湾などで1,000冊を超える出版に携わりました。その実績 と、各国でのマーケティングから日本の優良な作品は世界のベストセラーになると確信し、アメリカやヨーロッパなど出版大国の企業との業務提携と、リサーチ を進めてまいりました。

当社は、作品に合致する各国の翻訳家をネットワークし、編集、デザイン、校正、現地プロモーションまでを包括し、作家の海外進出を後押しいたします。これにより、日本の作家や出版社は新たな海外での収益モデルを構築できます。

第1弾の宮部氏の小説「模倣犯」は、Amazon Kindle ストア、楽天Kobo、Apple iBooks(*1)など各国の主要プラットフォームを活用し、電子書籍で配信いたします。世界の電子書籍市場の約3分の1を占めるアメリカを含め (*2)、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏で配信。マーケット状況にあわせプラットフォームを順次拡大していく予定です。他の作家について もプロジェクトが進行しており、小説家のほか、漫画家の世界進出も支援してまいります。また、新人を発掘して世界進出させる施策の準備を進めております。

宮部みゆき 氏

【著者プロフィール】
宮部みゆき 氏
1960年生まれ 東京都出身 法律事務所等に勤務の後、
1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー
1992年「龍は眠る」で第45回日本推理作家協会賞長編部門、「本所深川ふしぎ草紙」で第13回吉川英治文学新人賞
1993年「火車」で第6回山本周五郎賞
1997年「蒲生邸事件」で第18回日本SF大賞
1999年「理由」で第120回直木賞
2001年「模倣犯」で毎日出版文化賞特別賞、02年第6回司馬遼太郎賞、第52回芸術選奨文部科学大臣賞文学部門をそれぞれ受賞
2007年「名もなき毒」で第41回吉川英治文学賞受賞
2008年 英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award 受賞

宮部みゆき公式ホームページ(大沢オフィス「大極宮」)
http://www.osawa-office.co.jp/


小説「模倣犯」は2001年に単行本化された小説で、単行本・文庫本とあわせて累計300万部発行の大ベストセラーです。宮部氏のミステリー長編小説の中 でも、特に人気の高い作品となります。日本の優れた作品を翻訳して世界中にその良さを伝えようと出版事業を展開してきた当社と、翻訳出版の多角化に対する 宮部氏の興味が合致し、この度の契約締結となりました。

この作品は、事件の被害者と加害者の視点の変換によって、連続する事件の全貌を裏表の両方から追っていく内容です。世論の動きの残酷さ、ストーリーメイキ ング的な犯行を重ねる犯人の狂気が描かれ、徐々に緊張感が増していく重厚なミステリーです。その世界観とスリリングな展開は、世界中のどの国でも高く評価 されると確信しております。

この作品の他言語での配信も併せて検討しております。また、日本で多くの宮部作品がテレビや映画で人気を博しているため、海外での映像化なども働きかけてまいります。

当社は、国境を越えて作家が活躍し、日本のみならず世界で収益を確保することで、理念である「クリエイターの生涯価値の向上」を実現できるよう、プロフェッショナル・エージェンシーとして支援を続けてまいります。


*1:AmazonおよびKindleはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Apple, iBooks は米国 Apple, Inc.の登録商標です。
*2::世界の電子書籍市場は2012年で約9,400億円(Forrester Research調べ)。
アメリカ市場は2012年で約3,000億円(Bookstat調べ)。日本市場は2012年で約654億円(富士キメラ総研調べ)。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要

社  名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本  社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・名古屋・京都・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッションのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:http://www.cri.co.jp| http://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クリーク・アンド・リバー社
  4. >
  5. 日本作家の世界進出支援  作家の世界チャレンジを後押し 宮部みゆき氏の小説「模倣犯」英訳版電子書籍を世界配信