H.I.S.ANAナビゲーションジャパン(HAnavi)世界初!訪日旅行専用ダイナミックパッケージ販売開始!

  H.I.S.ANAナビゲーションジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:深木 重和、以下「HAnavi」※1)は、拡大する訪日旅行需要の地方への航空機を利用した誘致強化に向けて、日本各地の魅力を発信、“ナビゲーション(案内)”することで、訪日旅行者への利便性を拡充し、 旅を通じた地域への貢献を目的に、2015年4月1日(水)より、ANA及びH.I.S.とシステム連結した訪日旅行専用(※2)の国内線ダイナミックパッケージを世界で初めて販売開始いたします。

  本日、発売する訪日旅行専用商品は、『JAPAN Hotel & Air Package』として、51都市115路線1日800便を超えるANA国内線とH.I.S.の宿泊予約サイト『スマ宿』を通じた3,500施設を超える国内のホテルを自由に組み合わせ可能とした、訪日外国人の多様なニーズに対応できる個人型自由旅行商品です。ご旅行の組み立て方に応じて、以下ふたつの形態で販売いたします。

【チョイス型ダイナミックパッケージ】
旅行日程、搭乗便、宿泊施設を自由に組み合わせ可能なオーダーメード型で、航空座席や宿泊 施設の在庫に応じて価格が変動し、常に最新の価格でご提供する商品
⇒ 日本国内各地を自由な日程で旅行したいお客様に適した商品

【プリセット型パッケージ】
あらかじめ設定した日数や航空路線、宿泊施設の組み合わせにより、プロモーションと連動した  特別価格でご提供するおススメ商品
⇒ 人気の目的地だけを旅行したいお客様や新しい観光地を探しているお客様に適した商品

■ご旅行例
尚、この商品は訪日外国人をターゲットとし、H.I.S.の強みである海外100拠点を超える店頭販売と39ヶ国41サイト、10言語の多言語対応ができるWEBサイト「hisgo」を通じて販売いたします。また、訪日旅客誘致に積極的な地方自治体や企業との連携により、販売促進活動を展開すると共に、H.I.S.・ANA両グループが実施する訪日関連施策(※3)とも連携し、相乗効果を出してまいります。

■商品告知イメージ(店頭チラシ)

【表面】

【裏面】

 

■WEB画面イメージ(hisgo)

(※1)HAnaviは訪日旅行需要の創出と日本各地の活性化を目的に、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平林 朗)とANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白水 政治)の共同出資により2014年11月に設立、日本各地の魅力を世界に発信し、新たな訪日旅行需要を創出するべく事業展開を行います。


(※2)当商品を購入できるのは、日本国外に居住し日本以外のパスポートを保持する外国籍の方、または日本国外に居住し、日本のパスポートと日本国以外の永住権を持つ方です(日本到着後の国内での購入は不可)。
 
(※3)両グループの訪日関連施策
<H.I.S.グループ>
【東京3拠点にある訪日専門デスクと京都、大阪に訪日専門店でおもてなしの対応を実現】
訪日旅行専門店「KYOTO TOURIST INFORMATION CENTER」オープン
2015年1月に、H.I.S.として初めての訪日旅行者専門店を京都にオープンしました。ホテル・旅館など宿泊先の予約やレストラン・料亭などの予約はもちろん、英語・韓国語・中国語・タイ語の4ヶ国語でのご案内が可能です。
新宿・新宿三丁目・銀座に訪日旅行専門デスク『TOURIST INFORMATION CENTER』オープン
2015年3月には、東京エリアにも訪日旅行専門店デスクを3箇所設置。京都と同様、英語・韓国語・中国語・タイ語4ヶ国語でご案内。4月には首都圏15箇所まで拡大を予定しています。
日本最大級の訪日旅客専門フロア『OSAKA TOURIST INFORMATION CENTER』オープン
関西屈指の観光地である大阪ミナミ 心斎橋に、日本最大級のフロア面積を誇る訪日旅客専門フロア「OSAKA TOURIST INFORMATION CENTER」を、2015年4月4日(土)にオープンいたします。店舗運営に伴い、H.I.S.は業種の枠を超えて8社とテナント協力。H.I.S.が旅行会社として旅行の際の「不便」「不安」を解消するサービスを提供する一方で、ショッピングのニーズが高い訪日旅行者に向けて、家電製品、お土産などテナントを招致し、訪日旅行客のニーズをワンストップで満たすフロア構成を実現しました。

 

<ANAグループ>
【地域活性化・訪日旅客増加のためのプロジェクト 「Tastes of JAPAN by ANA」】
ANAグループは、“日本が誇る、日本の価値”を国内外に発信する取り組み「Tastes of JAPAN
by ANA」プロジェクトで、日本各地の多様な魅力を全国、また海外のお客様にご紹介することにより、訪日旅客の増加及び地域活性化に貢献します。このプロジェクトは2013年9月からスタートし、「食」・「酒」・「スイーツ」・「文化」などをテーマに、3ヶ月サイクルで3つの都道府県を取り上げ、約4年をかけて日本全国47都道府県すべてを 順に特集していきます。

各都道府県の特産品をふんだんに使用した様々なお食事やデザートなどをANAのサービス(機内やラウンジ、空港店舗、通販サイト等)に取り入れるとともに、各地の文化・観光資源の紹介を機内放送番組・特設サイトを通じて地域活性化へ貢献し、その魅力を国内外のお客様に広く発信していきます。

<特設サイト>特集する都道府県の情報や観光の魅力を日本語・英語・中国語でご紹介
http://ana-tastesofjapan.jp (日本語)    http://ana-tastesofjapan.com/ch1/ (簡体中文)
http://ana-tastesofjapan.com (ENGLISH) http://ana-tastesofjapan.com/ch2/ (繁体中文)

 

【「IS JAPAN COOL?」 「食」をテーマにしたミラノ万博日本館を応援】
ANAは、日本の魅力を海外のお客様に発信するウェブサイト「IS JAPAN COOL?」において、2015年3月24日よりミラノ万博日本館への協賛に合わせて、新たに「WASHOKU」をテーマにしたコンテンツを世界に向けて発信しております。
「IS JAPAN COOL?」は、日本独特の文化や特色ある都市の魅力などを独自の視点で発信し、訪日需要を活性化することを目的として2012年2月開始したウェブサイトで、テーマを設定して日本文化の魅力を紹介する「FEATURES」、都道府県の魅力を紹介する「DESTINATIONS」、外国人目線で日常の日本を紹介する「COLUMNS」で構成されます。
さらに、国際線ANAオリジナル番組として、通年で「IS JAPAN COOL?」を放映いたします。
4~5月は、「WASHOKU」の中から「天婦羅」「おでん」「酢」について、店主へのインタビューを通じ、食の魅力、こだわり、歴史等を紹介してまいります。ANAは、ミラノ万博日本館への協賛を通じてミラノ万博を盛り上げ、今後も世界と日本を結ぶ航空会社として訪日旅行客の増加に貢献してまいりたいと考えております。

<「IS JAPAN COOL?」サイト>
https://www.ana-cooljapan.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エイチ・アイ・エス
  4. >
  5. H.I.S.ANAナビゲーションジャパン(HAnavi)世界初!訪日旅行専用ダイナミックパッケージ販売開始!