【理想の住まいに関するアンケート調査】持ち家に住みたい人は8割弱。理想の家は、1位「一戸建て(2階建)」4割弱、2位「一戸建て(平屋)」2割弱

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『理想の住まい』に関するインターネット調査を2015年1月1日~5日に実施し、11,301件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=19804

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■持ち家居住意向者は全体の8割弱、賃貸居住者の6~7割。理想の家のタイプは、1位が「一戸建て・2階建て」で4割弱、2位が「一戸建て・平屋」で2割弱
■住まい選定時の重視点は、周辺環境・土地に関しては「生活の利便性」「交通の利便性」が上位2位、「地域の治安」「自然環境の良さ」「地盤の良さ」「自然災害の影響が少ない」が続く
───────────────────────────────────────────
◆持ち家/賃貸の居住意向、理想の家のタイプ
持ち家居住意向者は、「持ち家に住みたい」「どちらかといえば持ち家に住みたい」を合わせて79.3%です。「持ち家に住みたい」の比率をみると、男性では20・30代が少なく、年代が高いほど多くなります。現在借家に住んでいる人では、賃貸居住意向が1~2割、持ち家居住意向が6~7割となっています。

住んでみたい理想の家のタイプは、1位「一戸建て・2階建」(38.9%)、2位「一戸建て・平屋」(18.2%)、以下「低層マンション」「高層マンションの上層部」「一戸建て・3階建以上」が各1割弱で続きます。一戸建てに住んでいる人では、「一戸建て・2階建」が5割で他の層を上回ります。持ち家集合住宅に住んでいる人では、「低層マンション」「高層マンションの上層部」「一戸建て・2階建」が各2割前後で上位にあがっています。

 

 
 
◆理想の居住環境
理想の居住環境は、「都市部からやや離れた郊外」「交通網が発達し、公共施設や商業施設の多い都市部」が各5割弱で上位2位です。「交通網が発達し、公共施設や商業施設の多い都市部」は、女性高年代層や関東・北海道・近畿で多い傾向です。また、理想の住まいが『マンション』『シェアハウス』の人で6割強~8割みられます。
 
 
◆理想の住まいに欲しい部屋、設備・機能
理想の住まいに欲しい部屋は、「キッチン」「リビングルーム」がトップ2、「独立したバス・トイレ」「洗面所」「ベッドルーム」「脱衣所」「ダイニングルーム」「ウォークインクローゼット」が続きます。上位項目は女性の比率が高いものが多く、「ウォークインクローゼット」は男性を約23ポイント上回ります。『一戸建て・3階建以上』を理想とする人では、「プライベートルーム・個室」「収納室」「書斎」「屋根裏部屋・ロフト」などが他の層より多くなっています。

設備・機能では、「温水洗浄便座」「エアコン」が各7割弱でトップ2、「光回線」「モニター付きインターホン」が6割弱で続きます。「モニター付きインターホン」「フローリング」「カウンターキッチン、対面式キッチン」は、女性が男性を15ポイント以上上回ります。また、『一戸建て・3階建以上』を理想とする人では「太陽光発電」「床下収納」、『マンション』を理想とする人では「オートロック」「宅配ボックス」が他の層より多くみられます。
 
 
◆住まい選定時の重視点
住まい選定時の重視点を聞いたところ、周辺環境・土地に関しては、「生活の利便性」「交通の利便性」が各7~8割で上位2位、以下「地域の治安」「自然環境の良さ」「地盤の良さ」「自然災害の影響が少ない」が続きます。マンション居住意向者では「交通の利便性」が多くなっています。「自然環境の良さ」「自然災害の影響が少ない」は、一戸建て居住意向者で比率が高く、マンション居住意向者で低い傾向です。
 
建物の内・外に関しては、「日当たり・採光」が82.0%でトップ、次いで「地震対策」(60.6%)、以下「断熱性」「キッチンの使いやすさ・デザイン」「風呂の使いやすさ・デザイン」「通気性、換気、風通し」「住居の向き」が各5割前後で続きます。

 

 
 
──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆理想の家での理想の過ごし方 (全6,227件)
・家でも、娯楽が自由に楽しめる。映画、音楽、運動など。(女性33歳)
・最近の高機能のバスやキッチンも素敵ですが、昔ながらの縁側のある家にも惹かれます。ほどよく外と空間が続いていてご近所の方が話に来やすい家がいいですね。(女性41歳)
・時間に追われない生活。やりたいことを、時間を気にせず(食事の準備、かたづけ、掃除等の時間)マイペースでやれること。(男性68歳)
・実用的な住まいよりも、趣味の延長上に暮らしたい。海が見え、調理場が広く休日は散歩がてらに海に出れる環境がほしい。建物の性能よりも環境重視。(男性45歳)
・部屋数が多いと掃除が大変なので、広いが部屋数の少ない家。(女性61歳)
 
 
──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<第2回>(2015/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19804/
<第1回>(2013/1) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/17406/
───────────────────────────────────────────
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. MyVoice
  4. >
  5. 【理想の住まいに関するアンケート調査】持ち家に住みたい人は8割弱。理想の家は、1位「一戸建て(2階建)」4割弱、2位「一戸建て(平屋)」2割弱