流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2016年“コレクル”キーワードを発表!

~キーワードは「トリプル パワフル」~

東急レクリエーション(本社:東京都渋谷区、社長:菅野信三)が全国に4店舗を展開する、流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」は、このたび、2015年下半期に同店が取り扱った全商品(約3,000種類)の売上データをもとに独自の「2015年下半期ヒット商品ランキング」をまとめるとともに、「2016年“コレクル”キーワード」を決定しました。

※“コレクル”キーワードとは・・・
年間何万点にも及ぶ商品をチェックしているランキンランキンのマーチャンダイザーたちが、最新の売れ行き動向と多方面から収集した情報をもとに2015年のヒット商品を大胆予測したもの。
<ランキンランキンが選ぶ!>
2016年“コレクル”キーワード  “トリプル パワフル”
 

 

“トリプル パワフル”とは…
「パワフル素材」「パワフルレッド」「ジャポニズムパワー」の3つの力

なお、ランキンランキン各店舗では、2015年12月10日から2016年1月31日まで、「2015年下半期ヒット商品ランキング」および「2016年“コレクル”キーワード」のコーナーを設け、キーワード関連商品と総合ランキング上位商品の展示販売を予定しています(一部商品を除く)。

当コーナーは、2015年12月18日(金)にオープンする『PickUpランキン 渋谷ちかみち』でも展開致します。※『PickUpランキン 渋谷ちかみち』は、「ランキング上位商品」と「これから流行る注目商品」だけを扱う「流行発信ショップ」ランキンランキンがお届けする本当の“流行りもの”だけを厳選したスペシャルショップです。(URL:http://www.ranking-ranqueen.net/shop/pickup.html


キーワード“トリプル パワフル”
2016年は、リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック開催の年。熱く戦うスポーツ選手の“パワフル”な姿に魅了され、パワーを貰う年になるでしょう。同様に、食事や身につけるものを選ぶ際にもパワーを貰えるアイテムに惹かれるようになるでしょう。そんな欲求を反映して、昔から親しまれ、安心して、手軽に活用できる“素材”に注目が集まっています。また、申年には赤いものを身に付けると健康に過ごせるとの言い伝えもあり、パワーを感じさせる“赤”がトレンドとなりそうです。そして、年々増加する海外からの旅行客により、“日本ならでは”の力に対して評価が高まっています。こうした流れを受けて、2016年には3つの“パワフル”がキーワードとなり、関連する商品がヒットすると予測します。


①  「パワフル素材」
シンプルで素材自体に力のある「パワフル素材」を自由に組み合わせ、良質なライフスタイルを目指す人が増えています。「パワフル素材」は、無理せず、頑張らずに、混ぜるだけ・かけるだけといった手軽なアレンジで日常生活に取り入れやすく、多くの人に受け入れられています。

「パワフル素材」の食品では、キヌアとホワイトチアシードの注目度が高まっています。キヌアは必須アミノ酸をすべて含み、各種機能性も豊富で、世界的に注目されている食材です。白米と一緒に炊くだけ、茹でてお好みのメニューに混ぜるだけ、と手軽な方法で栄養を補えます。ホワイトチアシードは、植物性最高クラスのオメガ脂肪酸と、約14倍に膨張する食物繊維が特徴の種子です。小さな種の中にオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、タンパク質、カルシウム、鉄分、亜鉛、食物繊維、抗酸化物質が含まれています。現代人に不足しがちな栄養を補い、ダイエットや体質改善効果が期待できます。水やお好みの飲料・食品に混ぜるだけなので、様々なレシピも広まっています。
 

 

良質な成分をシンプルに配合しているコスメ分野の「パワフル素材」も注目度が高まっています。シンプルなので、塗るだけ・日常使いのアイテムに混ぜるだけのアレンジが世代を超えて浸透しています。例えば、『ニベア』はもともとの保湿クリームとしてだけではなく、リップパックやヘアクリームとしても使えるとSNSから情報発信され、広まっています。『ホルモンクリーム』も、世代を超えて受け継がれてきたコスメです。女性ホルモン、和漢植物保湿成分が配合されていて、肌荒れや乾燥を防ぎ、透明感のある肌に導いてくれます。保湿クリームとしての効果はもちろん、バストケアにも期待できると話題になっています。『Bioil(バイオイル)』は乾燥対策のオイルですが、化粧下地に混ぜるアレンジも生まれています。このように本来の使用目的以外にも使えるほどの高品質な「パワフル素材」といえるコスメが今後もヒットに繋がっていくことでしょう。

 

②  「パワフルレッド」
赤は気分を高揚させ、元気を与えてくれる色なので、赤いものを身に付けるだけで“パワフル”な気分にさせてくれます。冒頭でも述べたとおり、申年には「赤」にちなんだ商品に注目が集まると予想されます。オリンピック・パラリンピックで、日の丸の「赤」を背負い、活躍するスポーツ選手達からもパワーをもらえることでしょう。さらには、『爆買い』で話題の訪日外国人からも「赤」は好まれる色ということもあり、「レッド」は2016年の注目カラーです。

「パワフルレッド」の食材で、今、注目なのはゴジベリーです。ゴジベリーとは、クコの実として知られる食物繊維や鉄分が豊富なスーパーフードです。『ゴジベリー チョコレートコート』は、素材自体をチョコレートコーティングしているので、栄養はそのまま手軽に食べられます。同じくゴジベリーを含む『赤汁』は、ブラジル産のアサイーとブレンドしたドリンクです。毎日無理なく続けられる飲みきりサイズで、一日をパワフルに過ごせるようサポートしてくれます。

 

真っ赤な炎のように熱くエネルギー溢れるスポーツ選手の活躍が期待されるオリンピック・パラリンピック。それに影響されて運動を始めたいと思った人が、無理なく運動できる手軽なグッズが人気を集めるでしょう。下半期ヒット商品ランキング第2位にランクインしたテニスボールマッサージグッズの『やわこ/かたお』はその代表です。寝ながら、椅子に座りながら、といった「ながら運動」で全身のコリをほぐすことができる手軽さが受けて、販売数を伸ばしました。
 

 

③  「ジャポニズムパワー」
自宅で味噌や漬物を手作りする“仕込み女子”というトレンドが生まれたり、訪日外国人のSNSなどでも日本文化や日本ならではの素材に注目が集まっています。2015年はココナッツオイル等の海外産のスーパーフードのヒットしましたが、一方で下半期ヒット商品ランキング第16位にランクインした『黒まめおやつ』といった、日本ならではの“スーパーフード”が再注目されています。このような日本ならではの「ジャポニズムパワー」を持つ素材としては、大豆や玄米、胡麻が挙げられ、ホルモンバランスを整えたり、アンチエイジングの効果があると言われています。例えば、『今日は、キレイな雑穀ごはん』は白米に混ぜるだけで玄米などの雑穀が摂取できます。食生活の欧米化が問題視されていますが、その改善に「ジャポニズムパワー」が一役買ってくれることでしょう。
 

 

下半期ヒット商品ランキング第1位に輝いた『イカ天瀬戸内れもん味』は広島の名産“瀬戸内レモン”をフューチャーした商品です。土産物店で売られていた珍味がテレビやネットの口コミから人気が全国区となり、大ヒットしました。このような地方発信の注目商品も「ジャポニズムパワー」の一つといえるでしょう。2016年は新幹線が開業する北海道、大河ドラマや朝の連続テレビ小説の舞台となる信州・静岡、サミット開催の伊勢志摩などに注目が集まり、新たな地方発ヒット商品が生まれるのではないでしょうか。
 

2015年下半期ヒット商品ベスト50(ランキンランキン調べ)はこちらからご確認ください。
http://prtimes.jp/a/?f=d1956-223-pdf-0.pdf
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東急レクリエーション
  4. >
  5. 流行発信ショップ「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」が2016年“コレクル”キーワードを発表!