グループサイズ、ゆったり旅程、Wi-Fiサービス にこだわり JALパックならではの快適な旅を実現 JALパック 2016年度上期海外商品のご案内

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤田克己)は、2016年度JALパック上期海外商品の発売を開始しました。お客さまの声をお聞きしながら、多様化するニーズに対応し「いい旅、あたらしい旅。」を追求してまいります。
●2016年度上期 海外商品のポイント
1.「JALパック」ならではの新企画
大切な記念日におすすめの“アニバーサリープラン”やビーチサイドで楽しむ“ホテルディナー”を新設定
豪華クルーザーを貸し切ってのサンセットクルーズや人気レストランでのお食事など大切な記念日を演出するアニバーサリープラン。また、ワイキキビーチ沿いに建つ名門ホテル、モアナサーフライダーのシンボル“バニヤンツリー”の下で楽しむブフェディナーなど「JALパック」ならではの新企画をご用意しました。

2.ツアーコンダクター(添乗員)同行コースを拡充
シニアの方におすすめの新コンセプト商品“ゆったり”楽しむ旅
お客さまアンケートでご要望の多かった“ゆったり旅する”をコンセプトとした商品を新たにヨーロッパで設定。
シニアの方がゆったり快適にお楽しみいただけるよう1日の移動距離やホテル出発・到着時間など旅程内容について配慮しました。

 アジアでも添乗員付きの安心感を。“添乗員同行日・女性おひとり様出発日”を拡充
2014年度より発売し、ご好評をいただいている“ひとり参加限定”商品について、アジア方面でのラインナップを強化しました。全11コースで添乗員同行・女性お一人様出発日を設定。ひとりでは、ちょっと不安なアジアへのご旅行も添乗員同行で安心、ご参加いただきやすい商品をご用意しました。

 3.現地滞在をより楽しく快適に
送迎・観光のサービス向上
アジアの混乗コースでは、送迎・観光時の最大人数を10名までとし、観光中のWi-Fi利用も可能となりました。また、グアムでは帰国時のお迎え時間をお客さまのご都合に合わせ選べるようになるなど、各方面においてサービス、品質の向上を図りました。

●2016年度上期海外商品発売日
2016年1月14日(木)発売
URL:http://www.jal.co.jp/intltour/jalpak

●2015年度下期見込み人数と2016年度上期計画人数

15 年度下期は、円安、訪日需要の急激な伸長に加えて、11月のパリ同時多発テロによりヨーロッパ方面を中心に人数は大きく落ち込み、101,000 人(前年比93%)となる見込みです。
16 年度上期は、訪日需要の拡大、ハワイ路線における機材仕様の変更など航空座席仕入れを取り巻く環境の変化、および秋の連休など海外旅行マーケットは引き続き厳しい状況が続く見込みです。その中で当社は、JALブランドならではの安心・安全・高品質に基づく付加価値の向上及び細やかな改善を積み重ねることで商品価値を高め、お客さまが望む商品の提供に努めてまいります。


●2016年度上期 海外商品 方面別コースのポイント

ハワイ

・クルーザーやトロリーを貸切!記念日を特別にするアニバーサリープラン新登場!【P.29-30】
大切な記念日を華やかに演出するクルーズチャータープラン、レインボートロリーチャータープラン、レストラン記念日プランなど3つのプランをご用意しました。おすすめのレインボートロリーチャータープランでは、ビーチからの風も心地よいトロリーに乗って記念撮影にぴったりの夕景スポットへご案内。日本語ガイドが同行し撮影のお手伝いをします。お客さまだけの専用トロリーで優雅なひとときをお過ごしください。


・ワイキキ・ビーチのサンセットを眺めながら楽しむブフェディナー新登場!【P.45-46】
モアナサーフライダーのシンボル「バニヤンツリー」の下で、JALパック限定のブフェディナーを開催します。対象コースにてシェラトンホテルズにご宿泊のお客さまは、滞在中無料で1回ご参加いただけます。目の前にビーチが広がる、モアナサーフライダーの中庭でホテル自慢のブフェディナーをお楽しみください。



アメリカ

・2016年3月20日より 毎日運航!JALダラス・フォートワース線利用コースを拡充! 【P.13-14】
JAL新規路線 ダラス・フォートワース線を利用し、アメリカ南部を周遊するツアーコンダクター(添乗員)同行コースを新設定しました。エルビス・プレスリーゆかりの地である「メンフィス」や、古き良きアメリカの面影を残す街「ニューオーリンズ」などを巡り、ブルース、ジャズなどの本場の音楽に触れ、南部地方の名物料理を味わう、盛りだくさんな内容となっています。
 

・最も美しい姿で見学!人気のグランドサークルコース強化!【P.25-26】       
グランドサークルを知り尽くした日本語ガイド同行で好評の「グランドサークルの絶景」コースでは、人気のアンテロープキャニオン(アッパー)の見学を、峡谷内に太陽の光が差し込み最も美しい姿でご覧いただける昼頃に行うなど、こだわりの内容にリニューアルしました。また、新たに出発日限定で写真に精通したスーパーガイド同行日を設定。同行日は撮影方法のアドバイス、峡谷内への優先入場、通常不可の三脚持ち込みが可能など写真愛好家におすすめの内容です。全出発日、最大8名様での催行、グランドサークル内はツアー専用車でご案内します。


ヨーロッパ

・1日の移動距離は350kmまで!ゆったりにこだわりました!【P.17-34】
全出発日6名催行、1グループ最大20名様までとした巻頭企画“ゆったり周遊”“ゆったり延泊”シリーズ全9コースが新登場です。日本、ヨーロッパ間はJALプレミアムエコノミークラス、またはJALビジネスクラスを利用します。現地到着後の移動時間も快適にお過ごしいただけるよう、100km以上のバス移動時にはお一人様2席をご用意し、1日の移動距離は350kmまで、ホテルの発着時間も9時から17時を基本とするなど旅程にゆとりを持たせました。


 
オセアニア・南太平洋

・早期予約特典を強化!
【オーストラリアP.5、P.30】 

オーストラリア、ニュージーランドコースでは早期予約特典を強化。従来の90日前までの早期予約割引に加え、120日前までのご予約で20,000円引き(お一人様)を新設、更にハネムーナーに人気のハミルトン島コースは11月までの出発設定に加え、90日前までのご予約で島内レストランや土産物店でご利用いただけるルームクレジットを200オーストラリアドル分ご提供します。また、タヒチコースでは従来10月までの設定期間をハネムーナー需要の多い11月まで延長し、早期予約が可能になりました。早期のお申し込みがますますお得になっています。



グアム

・11月まで設定!ハネムーナー、家族にオススメ商品を強化!【P.7】
設定期間を4~11月までの8ヶ月間の設定とし、10~11月に挙式をあげられるハネムーナーやウェディングカップルのお客さまについて、早期予約が可能となりました。また、お得な追加代金(一部は追加代金なし)でご参加いただける島内観光プランに恋人岬からの夕日鑑賞と夜景ディナープラン、水中トンネルが人気の水族館と食事を楽しむプランなどハネムーナーや家族におすすめの2つのプランを新たにご用意しました。


お客さまご要望にお応えし、選べる帰国日の送迎時間を新設!【P.6】
帰国日の送迎時間が選択可能となりました。ホテルチェックアウト後の空き時間を空港でゆっくり過ごされたい方、最後まで街中で楽しまれたい方、それぞれのご要望にあわせ2つの送迎パターンをご用意しました。


アジア・台湾・韓国・香港・マカオ

・1グループ最大10名・車内・観光中もWi-Fi利用可!ますます便利に快適な旅へ!【アジアP.5-6 】
【アジアのリゾートP.7-10、23-24】【台湾P.5】

スマホやインターネットを通じていつでもどこでも旅先での感動を共有したい。そんなご要望にお応えすべく、Wi-Fi無料サービスを拡充しました。これまでは、一部ホテルに限ってご提供していましたが、全ホテルの客室に加え、新たに観光中にもご利用いただける(韓国・香港・マカオ除く)ようになりました。また、さらに快適な観光をご提供すべく各混乗コースは1グループ最大10名様までとし、「ガイドの声が聞こえない」、「バスの乗降に時間がかかり過ぎる」といった問題を解消しました。なお、アジアのリゾートでは全コース専用車・専任ガイドでご案内します。

 










 ・添乗員同行コース拡充!【アジアP.7-18 台湾P.31-32 】
カンボジア・ベトナム・タイ・インド・台湾で展開してきたツアーコンダクター(添乗員)同行コースに新たなコースが仲間入りしました。アジアでは「ホイアン&ハロン湾6日間」「ベトナム縦断8日間」「マレー鉄道の旅5日間」が加わり、合計6コースに拡充。さらに台湾で1コース、韓国で3コース、香港・マカオで1コースが新登場。ご好評いただいている女性お一人様参加限定日をいずれのコースでも設定。こちらも1グループ最大10名様でご案内します。

 










以 上

(写真はすべてイメージです)

国内旅行、海外旅行のジャルパックは、これまで以上に「お客さま視点」を第一に考え、“旅のプロ”としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名されるホールセール旅行会社を目指してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャルパック
  4. >
  5. グループサイズ、ゆったり旅程、Wi-Fiサービス にこだわり JALパックならではの快適な旅を実現 JALパック 2016年度上期海外商品のご案内