セルシス「デジタルコンテンツEXPO 2015」に「ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験」を出展

セルシスは2015年10月22日(木)~25日(日)に日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2015」に、ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験で出展いたします。

ブースではセルシスの技術を活用したエクストーン社のアプリ「ぱられるダイバー」と、ランタンルームス社のヴァーチャル人形遊び「OcumaRion(オキュマリオン)」の二つのコンテンツが体験できます。


「ぱられるダイバー」は、スマホ用のVR ヘッドセットに対応しており、音楽に合わせて踊る3D キャラクターを好きな角度から楽しむことができるアプリです。セルシスが開発した「CLIP STUDIO ACTION」のキャラクターセットアップ技術が採用されています。

「CLIP STUDIO ACTION」は、専門的な知識や技術を必要とせずに自然な3D アニメーションが簡単に作成できるツールです。セルシスが今冬サービス開始予定の、スマホで3D コンテンツをイジって遊べるサービス「IJIRO(イジロー)」向けのコンテンツ作成もできます。

「OcumaRion(オキュマリオン)」は、セルシスの人型入力デバイス「QUMARION」と「OculusRift」の組み合わせにより、2次元のキャラクターに触れられる疑似体験ができるデバイスです。「QUMARION」は、3D キャラクターを操作するために「QUMA」技術を利用して開発された人型入力デバイスで、誰でも直感的に3D キャラクターのポーズ付けやモーション作成ができ、デジタルでの創作を簡単かつ効率よく行なえます。「OcumaRion」は、公開されているQUMARION の開発用SDKが使用されています。

近年、バーチャルリアリティのためのヘッドマウントディスプレイの一般化が進み、すそ野の広がりとともに3D コンテンツの需要は高まり、求められる3D コンテンツの幅も量も広がってゆくことが予想され、3D コンテンツ制作の敷居を下げ、効率化をもたらす技術・サービスの重要性はより高まります。セルシスでは、今後もそのような技術・サービスの開発を推進してまいります。


【デジタルコンテンツEXPO 2015】

https://www.dcexpo.jp/

2015年10月22日(木)~25日(日)
日本科学未来館
Content Technology Showcase C13
「ユーザー参加型3D コンテンツ関連技術体験」


【「CLIP STUDIO ACTION」について】

CLIP STUDIO ACTION は使いやすいインターフェースで、どなたでも3D コンテンツ制作を楽しめるソフトウェアです。

アニメーションコントローラーなどの直観的なインターフェースでダンスやアクションシーンなど本格的なモーション制作が行えます。
また、日本語や簡単なテキストを入力するだけで3D キャラクターが会話しながらアニメーションするシーンを作成する機能も搭載されています。
■ CLIP STUDIO ACTION : http://www.clip-studio.com/clip_site/download/clipstudioaction/clipstudioaction_top


【「QUMARION」 について】

『QUMARION』は、3D キャラクターを操作するために『QUMA』技術を利用して開発された人型入力デバイスです。

従来は画面に表示されている3D キャラクターを操ることは非常に手間のかかる作業であり、熟練を必要としましたが、『QUMARION』により、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快
適なユーザーインターフェースによる操作が可能となります。これにより多くのクリエイターが3D キャラクターを活用した静止画やアニメーションを簡単かつ効率よく制作できるようになります。
■QUMARION : http://www.clip-studio.com/quma/


【「ぱられるダイバー」について】

提供者:株式会社エクストーン
スマートフォン用のVR ヘッドセットに対応しており、音楽に合わせて踊る3D キャラクターを好きな角度から楽しむことができます。「ぱられるダイバー」には、「CLIP STUDIO ACTION」のキャラクターセットアップ技術が採用されています。それにより、株式会社ドワンゴの3D コンテンツサービス「ニコニ立体」から、ユーザーが作ったキャラクターを変換して閲覧できる機能が実現されています。
■ぱられるダイバー : http://apps.xtone.co.jp/paralleldiver/


【「 OcumaRion(オキュマリオン)」について】
提供者:株式会社ランタンルームス
セルシスの人型入力デバイス「QUMARION」と「OculusRift」を組み合わせたのが「OcumaRion」です。
人型入力デバイス「QUMARION」を介して2 次元のキャラクターに触れるという疑似体験ができます。この「OcumaRion」に活用されている「QUMARION」は、キャラクターを軸に展開されるコンテンツの制作を補助するためのデバイスです。「OcumaRion」には、公開されているQUMARION の開発用SDK が使用されています。
■OcumaRion : http://www.mcf.cn/ocumarion/


【株式会社セルシスについて】
セルシスは、グラフィック系コンテンツの制作・閲覧・流通を、IT技術で支援するトータルソリューションプロバイダです。
「CLIP STUDIO PAINT」等のイラスト・マンガ・アニメ制作ツールや、Webサービス「CLIP」を通じた、クリエイターの創作活動をサポートするサービスの提供と、電子書籍ソリューション「BS Reader」等のコンテンツの制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しております。

セルシスホームページ : http://www.celsys.co.jp/
「CLIP」セルシス公式 twitter アカウント : https://twitter.com/clip_celsys
アライアンス事例 : http://www.celsys.co.jp/clipsolution/


 © CELSYS, Inc. All Rights Reserved.

製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

 (注)ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。

 お問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当 増川 聖子
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-5304-8861 / e-mail:press@artspark.co.jp

 法人のお客様はこちら
http://www.celsys.co.jp/clipsolution/
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社セルシス
  4. >
  5. セルシス「デジタルコンテンツEXPO 2015」に「ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験」を出展