世界中の子供に愛されてきた多文化体験アニメ『ジェリージャム』(二か国語)が日本初登場!

無料BS放送のBS12 トゥエルビで1月18日(月)平日7時から放送開始

 全国無料放送のBS12トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、子供たちが楽しく多文化について学べるアニメーション『ジェリージャム』を1月18日(月)朝7時から放送します。世界中の子供たちから愛されてきたキャラクターがとうとう日本に初上陸!ママ絶賛の良質な番組です。

 

1. 『ジェリージャム』企画概要:
『ジェリージャム』は、耳で聞いて覚える幼い子供の特別な能力を存分に活かしながら、多文化について楽しく学べる1時間のアニメーション。音楽やダンスを通して、「おもいやり」「チームワーク」など普遍的な価値を学ぶ『ジェリージャム』(番組①)と、三つ子の女の子が世界の時空を超えて有名なおとぎ話の中に入り込む『トリプレッツ 3つごのだいぼうけん』(番組②)の2つのアニメーションから構成しています。日英の2カ国語放送により、英語の短い一言やフレーズを聴いているうちに、子供達の英語耳は自然に発達していきます。来る多文化社会に生きる子供達の目を小さなうちから世界に向けることができる、良質な番組です。

番組①『ジェリージャム』
なんでも吸収できる幼い子供たちの特別な才能を存分に活かしながら楽しめる11分×2本の3Dアニメーション。ジャンボ星に住む子供たち(ベロ、オンゴ、リタ、ミナ、グーモ)が繰り広げる物語や、音楽、ダンスを通し、おもいやり」「リーダーシップ」「チームワーク」といった普遍的な価値について学べます。日英2カ国語放送のため、英語で視聴をすれば、子供たちは次第に外国語の壁を感じなくなるようになります。

番組②『トリプレッツ 3つごのだいぼうけん』
三つ子の女の子が世界の時空を超えて有名なおとぎ話の中に入り込む26分の冒険物語。「ロミオとジュリエット」などのお話にまぎれ込んだり、クリストファー・コロンブスやレオナルド・ダ・ビンチに出会って、驚くべき事実を発見したりします。原作は、スペインの絵本作家ロゼール・カプデビラが、自身の3人の娘をモデルに書いた有名な作品で、30以上の言語に訳され、アニメーションは世界中で放送されてきました。子供たちの好奇心を世界に向けるこの作品は、きたる多文化社会に生きる彼らに早いうちから外国文化と接する環境をお届けします。

2. 放送スケジュール:
2016年1月18日(月)スタート。平日(月曜~金曜)朝7時~8時

BS12 トゥエルビ は、三井物産株式会社100%出資子会社が運営する全国無料のBSデジタル放送局です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. BS12 トゥエルビ
  4. >
  5. 世界中の子供に愛されてきた多文化体験アニメ『ジェリージャム』(二か国語)が日本初登場!