発刊3週間で増刷決定!石破地方創生大臣も大絶賛!!『地方は活性化するか否か~マンガでわかる「地方」のこれから~』大好評発売中!!!

株式会社 学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、書籍『地方は活性化するか否か~マンガでわかる「地方」のこれから~』が大好評につき、発売3週間で増刷を決定しました。


 

 

本書は、累計290万PV超えの人気WEBマンガ「地方は活性化するか否か」(http://minorikou.blog.jp/)の書籍版です。書籍化にあたり、WEB版の4コママンガをストーリー漫画に再構成し、地方都市の課題に鋭く切り込む書き下ろしコラムも各章に収録しています。発刊後、テレビ・新聞・ラジオ・WEBと様々なメディアに取り上げられ話題になっています。


さらに、石破茂・地方創生担当大臣もブログで取り上げ、次のように絶賛されています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
「マンガで地域活性化を論じた『地方は活性化するか否か』(こばやしたけし作・学研プラス刊)は、とても内容の深い、それでいて平易に読める優れた作品です」
「地方創生を女子高校生が論じる、という試みはとても面白く、かつ彼女たちの口を借りて語られる『地方創生失敗のパターン』即ち『やりっぱなしの行政、頼りっぱなしの民業、全然関心なしの市民』は、まさしく物事の本質を突いていると得心させられます。御一読をお勧め致します。
(石破茂オフィシャルブログ 2015年11月6日付記事より引用)
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-e6fe.html
------------------------------------------------------------------------------------------------------
本書は架空都市「みのり市」を舞台にしていますが、ネット上では「心当たりがありすぎる」「自分の地元のことを言ってる?」などの共感とともに、多くの反響が寄せられています。

●参考:「書籍版「地方は活性化するか否か」発売後の反応まとめ」
http://togetter.com/li/895701

現代社会のキーワード「地域活性化」「地方創生」のヒント満載、地方の「今」と「これから」に関心を持つすべての方におすすめの一冊です。

作中では、地方都市の「あるある」をふんだんに散りばめています。疲弊する地方の現実を次々と明るみにしていきます。

作中では、地方都市の「あるある」をふんだんに散りばめています。疲弊する地方の現実を次々と明るみにしていきます。

すでに行われている活性化施策の問題点にも切り込みます。

すでに行われている活性化施策の問題点にも切り込みます。

活性化を成功させるためのヒントも満載!

活性化を成功させるためのヒントも満載!

コラムも充実。「地域活性化」に関心のあるすべての人に送ります。

 

[商品概要]
『地方は活性化するか否か~マンガでわかる「地方」のこれから~』
著者:こばやし たけし
定価:本体1,000円+税
発売日:2015年10月22日
四六判/200ページ
発行所:(株)学研プラス
ISBN:978-4-05-406293-1
電子版:あり
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/book/1340629300

●電子書籍はこちら
◇Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/dp/B016QDED16
◇学研BookBeyond
http://goo.gl/TJPL8W
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 発刊3週間で増刷決定!石破地方創生大臣も大絶賛!!『地方は活性化するか否か~マンガでわかる「地方」のこれから~』大好評発売中!!!