【リジーグ】いちごや桜を使った春のリゾット2種

大人の男性のためのカフェで味わう春の訪れを感じるメニューが3月2日(水)から2週間ごとに新発売

 株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森正督)が運営する“本物を知る大人の男性のためのカフェ”リジーグ(伊勢丹新宿店 メンズ館8F)では、いちごや桜を使った春らしいリゾット2種を3月2日(水)から2週間ごとに新発売します。

春のリゾット2種集合

 「苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて」は、苺と相性のよい帆立を合わせた春らしい淡いピンク色のリゾット。「真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット」は、旬を迎える真鯛に春野菜をふんだんに使った春の訪れを感じる一品。ブイヨンにほんのりと桜の香りを移し、ひとくち食べると鯛のうまみと桜の香りがやさしく広がります。
 

  • 春のリゾット 商品概要

苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて2


NEW

■商品名:苺と帆立貝のリゾット 生ハムを添えて
■価格:2,160円(税込)
■販売期間:3月2日(水)~3月15日(火)

■商品説明:春らしい淡いピンク色のリゾット。いちごと相性のよい帆立を合わせました。ジューシーで甘酸っぱい苺に、帆立の旨み、生ハムの塩気がアクセントになっています。お好みで苺と相性のよいバルサミコソースとともに召し上がると、味の変化も楽しめます。








 

真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット1

NEW
■商品名:真鯛のローストと桜香る春野菜のリゾット
■価格:2,268円(税込)
■販売期間:3月16日(水)~3月31日(木)

■商品説明:春に旬を迎える真鯛をローストして、ほろ苦い菜の花、香ばしく焼いた筍、ほくほくの空豆などの春野菜を合わせたリゾット。ブイヨンにほんのりと桜の香りを移し、ひとくち食べると真鯛の旨みと桜の香りがやさしく広がります。








 

  • 店舗概要

本物を知る大人の男性のためのカフェ。
店内中央で目をひく赤いソファー席は、座り心地抜群で人気のお席です。
定番のメニューでは、黒毛和牛100%のパテを使った「rejiigプレミアムバーガー」やスムージーが人気。くつろぎの空間 rejiig(リジーグ)で、極上のひとときをお過ごしください。

定番メニュー1

 

■店 舗 名: rejiig(リジーグ)
■住   所: 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 メンズ館8階
■電話番号 : 03-3356-5351
■営業時間 : 10:30~20:00(L.O.19 :30)
■席   数: 42席
■URL         :  http://www.sazaby-league.co.jp/brands/detail/rejiig/







 

定番メニュー2

 


 








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー
  4. >
  5. 【リジーグ】いちごや桜を使った春のリゾット2種