幻の客車“或る列車”で巡る 湯の国 大分の旅

JRKYUSYU SWEET TRAIN「或る列車」であのスイーツを堪能!QUALITAオリジナルツアー~由布院(ゆふいん)・日田(ひた)・天ヶ瀬(あまがせ)~3日間

株式会社クオリタ (本社:東京都新宿区 代表取締役社長:郷 直人、株式会社エイチ・アイ・エスの100%子会社 以下
クオリタ)は、2015年夏にJR九州が運行を開始するJRKYUSYU SWEET TRAIN「或る列車」(以下、或る列車)を使用したQUALITAオリジナルの添乗員同行コースを5月8日(金)に発表いたします。
 当コースの受付は、2015 年 5 月8 日(金)10:00~ 5月14日(木)15:00 の期間中に弊社ホームページ内特集ページ又はクオリタCLASSONE事務局からのお申し込み限定とさせていただき、厳正なる抽選を行いご当選された方にはお電話又はメールにてご連絡させていただきます。
URL:http://www.his-j.com/tyo/business/tour/topic/aruressha/

 1906年(明治39年)、当時の「九州鉄道」がアメリカのブリル社に発注したものの、「九州鉄道」が国有化されたため、活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」は幻の客車といわれ、鉄道雑誌で「或る列車」と紹介されたことにより鉄道ファンから広く知られる存在となりました。発表したコースの最大の魅力は、D=デザイン、S=ストーリーの頭文字を取ったD&S列車でデザイン性を追求し、運行される地域に基づくストーリー(物語)を体験できるJR九州の10番目の観光列車「JRKYUSHU SWEET TRAIN 『或る列車(あるれっしゃ)』」に大分路線で乗車し堪能いただけることです。「或る列車」のデザイン・設計を担当したのは、豪華寝台列車で話題になったクルーズトレイン「ななつ星in九州」を手がけた水戸岡鋭治氏で、世界的な鉄道模型の神様といわれ、横浜に「原鉄道模型博物館」を開設した故原信太郎氏の製作した「或る列車」の模型を元に製造されました。2両編成から成る最大38名様の「或る列車」にはテーブル席と2名用の個室が用意され、車内では世界的にも評価の高い東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ、成澤由浩氏監修の「スイーツコース」をお楽しみいただけます。
 8月8日~10月12日の期間の週末及び一部日程で、大分~日田間を1日1往復運行される稀少な席を、クオリタでは、9月5日の大分→日田便を貸切でご用意いたしました。ツアーは「或る列車」でお過ごしいただくお時間に加え、ご乗車前、ご乗車後の旅の行程でも大分県の魅力である、「温泉」「食事」「伝統工芸品」の観光資源を体感する“極上プラン”と、「或る列車」は満喫いただきながらも観光はご自身でお楽しみいただく“フリープラン”の2つとなっております。豪華な列車旅をしたいと思わせるような、こだわりの「或る列車」を組み込んだ当コースが、鉄道ファンはもちろん、大人の女性旅や銀婚式、金婚式などを迎えるお客様の記念日旅行など特別なご旅行のきっかけに繋がればと考えております。 

スイーツコース プロデューサー 成澤由浩氏

 

 東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ。“Innovative SATOYAMA Cuisine” という独自のカテゴリーを定着させ、Sustainable and Beneficial Gastronomy(持続可能で心にも身体にも有益な美食)、Evolve with the Forest(森とともに生きる)といった、自然環境をテーマにした魅力的な料理をつくり続けています。今回のJR九州の新プロジェクトJRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」のスイーツコース担当プロデューサーに就任。レシピを考案いただくほか、調理クルーへの指導や食材・食器の選定を行っていただいています。

クオリタ オリジナルツアー 『 “或る列車”で巡る 湯の国 大分 ~由布院(ゆふいん)・日田(ひた)・天ヶ瀬(あまがせ)~ 3日間』
【極上プラン ~由布院・御三家宿に泊まる 極上湯治・極上料理の旅~】

【1日目】

 

 羽田空港から大分空港に到着後、別府港の南に位置する「日出(ひじ)町」では日出城三ノ丸跡に立つ「的山荘」にて、地域で獲れた新鮮な海の幸を使った割烹料理をご用意しております。豪奢な近代和風建築の日本家屋で極上の美食を堪能していただけます。ご宿泊はさまざまな全国温泉ランキングでも常に上位に位置づけられる「由布院」で、御三家宿と呼ばれる宿のうち、お好きな宿にご宿泊していただけます。
 それぞれに個性がある宿で洗練された上質のおもてなしをご堪能していただけます。

【2日目】

 

  “或る列車”は大分駅から出発し、約2時間かけて日田駅まで移動します。車内で提供されるスイーツコースは成澤氏が実際に九州各地の生産者を訪れ、五感で確かめた質の高い食材を使用します。非日常感あふれる贅沢な時間をお楽しみください。
 「日田」に到着後は重要無形文化財にも指定された「小鹿田焼(おんたやき)」の窯元が集まる里を訪れ、日田観光協会 「ご当地コンダクター」が小鹿田焼の歴史や技法を詳しく説明いたします。その後は、豊後(ぶんご)三大温泉の一つでもある「天ヶ瀬温泉」へ。ご宿泊いただく「山荘天水」では穏やかな川の流れとの一体感を味わえる露天風呂と、季節のお料理が旅の疲れを癒やします。

【3日目】

 

 最終日は自然の美しさを感じる景勝地「耶馬溪(やばけい)」を訪れます。渓流と奇岩が造り出す自然の風景はまるで山水画の世界そのもの。ご昼食は「中津(なかつ)」にひっそりと佇む料亭「一期一会」でハモを使った料理をご堪能していただけます。旅の終わりを締めくくるのは、水戸岡氏が手がけた観光列車“ゆふいんの森”号で博多まで。車窓からは大分県の雄大な自然の光景をお楽しみいただけます。
 お帰りは福岡空港より羽田空港となります。

【コース共通】
■ご出発日 2015年9月4日(金) 2泊3日
■利用予定航空会社:全日空(エコノミークラス) 羽田空港発着コース
■旅行代金:175,000円 ~ 190,000円
(大人お1人様代金/2~4名様1室利用時)
■食事:朝2回、昼3回、夕2回 ■添乗員:羽田空港から同行します。
■宿泊ホテル:<由布院>山荘無量塔・亀の井別荘・由布院 玉の湯 のいずれか/<天ケ瀬>山荘天水
■最小催行人員:8人(定員18名様)
 

【フリープラン ~由布院・日田フリープランの旅~】

 

【1日目】:自由行動
 豊かな土壌から生まれる「ゆふいん野菜」や「豊後牛」、「地鶏」など、地元の食材を提供する名店が多くある由布院ではお客様の好みに合わせて自由にお食事と観光をお楽しみください。空間にこだわったカフェや、ここにしかないお土産物など、魅力溢れる温泉街をご堪能ください。ご宿泊は街の中心にあるお宿「草庵秋桜」で、食材にこだわった懐石料理をお楽しみいただけます。
※2日目は極上プランと同日程となります。

【3日目】:自由行動
 幕府の直轄地・天領として栄えた古い町並みが残る「日田(ひた)」は九州の小京都と呼ばれ、江戸時代の家屋が今も残る地区「豆田町(まめだまち)」は国の重要伝統的建造物郡保存地区となっています。
 伝統工芸品や和洋スイーツなど江戸の情緒を味わいながらそぞろ歩きをお楽しみください。
■旅行代金:130,000円 ~ 140,000円(大人お1人様代金/2~4名様1室利用時)
■食事:朝2回、昼1回、夕2回 ■添乗員:一部行程のみ同行します。
■宿泊ホテル:<由布院>草庵秋桜 <天ケ瀬>山荘天水
■最小催行人員:6人(定員20名様)
URL:http://www.his-j.com/tyo/business/tour/topic/aruressha/

 

 

 

 

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エイチ・アイ・エス
  4. >
  5. 幻の客車“或る列車”で巡る 湯の国 大分の旅