クリスマスの代名詞、ドリカムWINTER SONGの英語カバーを収録! マット・キャブ初のウィンター英語カバー・アルバム『ONGAKU ~Sound of Winter~』iTunesで本日リリース

マット・キャブは先月Apple Music限定でリリースした『TOKYO STORY』に続いて、異例の2ヶ月連続リリースとして、本日12月2日(金)『ONGAKU ~Sound of Winter~』がiTunes & Apple Musicで限定リリースされた。本作は、全曲初収録でクリスマス・シーズンにぴったりなJ-POP英語カバー曲となっている。そして、公式YouTubeチャンネルでは、ピアノを弾きながらマット・キャブが歌唱している様子が収められた"DREAMS COME TRUE" 「WINTER SONG」のカバー動画が公開された。また、明日は"山下達郎"「クリスマス・イブ」の英語カバー動画の公開が予定されている。

『ONGAKU ~Sound of Winter~』リリースに合わせクラブ・ライブも決定!!

年末、マット・キャブの美声を聴けるチャンスをお見逃しなく!!
■ライブスケジュール■
・12/17(土)   R&Bパーティー”Apple Pie”15周年クリスマス・スペシャル @ Club Harlem(渋谷)
・12/23(金・祝日)DEROOM -X’MAS EDITION- @ ageHa(新木場)
・12/25(日)   CAMELOT LIVE Christmas SP @ Camelot(渋谷)
(詳細は公式HPから: http://mattcab.com/live

マット・キャブのキャリア初となるウィンター・アルバム『ONGAKU ~Sound of Winter~』は、 ONGAKU (2013年)とONGAKU2 (2016年) 大人気・英語カバー企画のウィンター・スペシャル・エディション。本作には、連続テレビ小説『純と愛』にて劇中曲として大ヒットした HY「AM11:00」を始め、BIGBANG「BAD BOY」、中島美嘉「ORION」、m-flo loves YOSHIKA「let go」などの名だたる大ヒットソングをウィンター・アレンジで収録。最近の大ヒットソングからは、auのCMでもおなじみ浦島太郎(桐谷健太)「海の声」、GENERATIONS from EXILE TRIBEによる2013年の名曲「Love You More」、ドラマ“オトナ女子”の挿入歌として大ヒットしたCrystal Kay「何度でも」、シェネル「Happiness」などを英語カバーで収録。さらに、ウィンター・シーズンには欠かせない日本を代表するクリスマス・ソング、山下達郎「CHRISTMAS EVE」とDreams Come True「WINTER SONG」を収録した、今年の冬に必聴の1枚。

■『ONGAKU ~Sound of Winter~』トレーラー■

-------------------------------------------------------

■作品概要■

【iTunesリンク】http://apple.co/2gl427o
【アーティスト】マット・キャブ(Matt Cab)
【 タイトル 】ONGAKU ~Sound of Winter~
【   発売日  】2016年12月2日(金) 全10曲 / iTunes、Apple Music 限定配信
【  価格  】¥1200(期間限定プライス¥900)
【トラックリスト】
01. AM11:00 (Winter Ver.)
02. Happiness (Winter Ver.)
03. 何度でも (Winter Ver.)
04. BAD BOY (Winter Ver.)
05. Love You More (Winter Ver.)
06. let go (Winter Ver.)
07. 海の声 (Winter Ver.)
08. ORION (Winter Ver.)
09. Christmas Eve
10. WINTER SONG
-------------------------------------------------------
■マット・キャブ プロフィール■

YouTubeの総再生回数2,000万回を誇る、 サンフランシスコ出身、 日本在住のシンガー・ソングライター。 その透き通った歌声が話題になり、 2010年には1stアルバム『The One』(2010.09.02)を発表。 それ以降もコンスタントにリリースを重ね、 2012年、2nd Album 『LOVE STORIES』(2012.09.05)を発表。 2013年、ワーナーミュージック・ジャパンより、 メジャー・デビューアルバム『ONGAKU』(2013.09.03)をリリース。インディーズ時代のアルバムも含め3作全てがiTunes R&Bアルバム・チャートで1位を獲得。
2ndアルバムをリリースした2012年には、m-floの5年ぶりのアルバム『Square One』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、 その後3作連続で彼らのアルバムに参加。 2015年、 Hydeout Productions公認としてNujabesの代表曲「Luv (sic) pt2」をサンプリングした「Searching For You」収録のEP『STEP BY STEP』をリリース。また、iTunes R&Bチャート1位を獲得したDOBERMAN INFINITYのSWAY を迎えた 「Call Your Name」などを収録のメジャー2ndアルバム「春夏秋冬」(2015.10.07)をリリース。
2016年には、 桐谷健太扮する“浦島太郎”が歌う大ヒット曲「海の声」の英語カバーを収録したアルバム『ONGAKU2』(2016.07.27)をリリース。 また、 本人が撮影・編集を行ったVlogをYouTubeチャンネル「Matt Cab TV」でスタート。 そして、Vlogに使用している楽曲が収録されたミニアルバム『TOKYO STORY』(2016.11.04)を自身初となるApple Music限定でリリース。 同年、 冬にピッタリな『ONGAKU』の続編『ONGAKU ~Sound of Winter~』(2016.12.02)を立て続けにリリース。
これまでにYouTube Music Awards「世界のクリエイター50人」に唯一日本から選ばれ、 ニューヨークで開催されたYouTube Music Awardsに出演。 フィーチャリングで共演したアーティストはm-flo、 AK-69、 MACO、 シェネル、 DAISHI DANCE、 安田レイ等多数。 また、 ソングライター/プロデューサーとしても積極的に活動しており、 w-inds.、 防弾少年団やCrystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、 和田アキ子のアルバム『WADASOUL』等、 数多くのアーティストに作品を提供している。
-------------------------------------------------------
■マット・キャブ最新情報■
Official HP :  http://www.mattcab.com
YouTube: http://www.youtube.com/mattcabtv
Twitter : http://www.twitter.com/mattcab
Facebook: http://www.facebook.com/mattcabmusic
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社onepeace
  4. >
  5. クリスマスの代名詞、ドリカムWINTER SONGの英語カバーを収録! マット・キャブ初のウィンター英語カバー・アルバム『ONGAKU ~Sound of Winter~』iTunesで本日リリース