『電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン』3月28日(月)~4月14日(木) 日本全国のラッシュ店舗および、オンラインサイトにて実施持続可能な未来をつくるために再生可能エネルギーの普及を応援

フレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュジャパン:本社:神奈川県愛甲郡愛川町)は、2016年4月より始まる電力小売り全面自由化を目前に控えた2016年3月28日(月)より、『電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン』を日本全国のラッシュ店舗およびオンラインサイトにて実施致します。
この度実施される電力小売り全面自由化により、既存電力会社に加え、再生可能エネルギーを重視した新規参入企業等が販売する電力を消費者自らが選択できるようになります。これに伴いラッシュでは、日本全国の店舗にて、「あなたが選ぶ原材料は?再生可能エネルギーという選択」というメッセージを店頭に掲げ、お客様とのコミュニケーションの中で再生可能エネルギーを選ぶことで、私たち消費者が持続可能な未来をつくっていくことができるということを伝えていきます。本キャンペーンを通して、再生可能エネルギーを重視する電力会社を後押し、再生エネルギーの普及を推進してまいります。また、神奈川県にある本社兼製造工場では神奈川県内で発電された再生可能エネルギーを優先的に使用する電力会社「湘南電力」より、使用する電力の一部に関して供給(部分供給を利用し、一部は東京電力から供給を受けます。)を受けることが決定し、2016年6月に移行を予定しています。
 

【本キャンペーンの目的】

ラッシュは人、動物、自然環境がハッピーで持続可能に共存できる社会を目指して企業活動を行っています。サステナビリティはカンパニー最優先課題であり、環境への配慮は誰もが持つべき責任だと考えています。この考え方は「LUSHグリーンポリシー」という理念の中にあり、「環境問題への取り組みをビジネスの中心核に捉え、日々の意思決定において常に考慮する」「環境への配慮は、スタッフやお客様を含め誰もが持つべき責任である」など創業当時から常に商品やビジネスプラクティスが自然環境とどうかかわるかに細心の注意を払ってきました。本キャンペーンでは、再生可能エネルギーを選ぶことで消費者が持続可能な未来を創っていくという考えの元、価格だけでなく、環境と私たちの未来という観点からどの電気を選んでいくべきかお客様とともに考えていきます。また、本キャンペーンのパートナー団体である「パワーシフト・キャンペーン」を紹介し、「パワーシフト宣言」を増やすことで、再生可能エネルギーの普及を応援します。

■ラッシュジャパンオンラインサイト「グリーンポリシーその②~環境への取り組み~」参照

https://www.lushjapan.com/article/environmental-policies-2

■本キャンペーンのパートナー団体

パワーシフト・キャンペーン http://power-shift.org/


【電力自由化への経緯及び背景】

経済産業省東北経済産業局が2006年7月25日に発表した『東北地域における電力市場自由化の実態調査報告書について』によると、日本の電力市場自由化の背景として、電気料金の内外格差の是正(既存電力会社の高コスト構造の是正)、国民生活の変化に伴う電力需要が逼迫、自家用発電設備の普及が挙げられています。また、アメリカ・イギリス・ドイツ・フランスなどの主要先進国ではすでに小売り電力の自由化が行われており、電力利用者の生活や考え方に沿った電力会社を選択できるようになっています。さらに、2011年に発生した東日本大震災及び原発事故により、日本国内にて再生可能エネルギーを使用した電力の需要も高まっています。この動きを後押しする取り組みとして大陽光発電に加え、原発10基分に相当する風力発電所の開発も進んでいます。

【選択の基準としての「再生可能エネルギーの使用」】

電力会社選定において、「料金の安さ」を選定基準としている方が約8割となっているものの、東日本大震災以降に高まった再生可能エネルギーに対する需要などから、「再生可能エネルギーの使用量の多さ」を電力会社選定基準としたい回答者が12.7%※います。また、昨年12月に採択された「パリ協定」にて、「平均気温上昇を2℃未満に抑えること」「今世紀中に温室効果ガスの排出量ゼロにしていくこと」が全世界目標として掲げられ、目標達成の一助として再生可能エネルギーの使用比率が高い電力会社を選ぶことも選択肢の一つとなります。
※2016年1月14日博報堂エネルギーマーケティング推進室『第6回生活者調査結果』より抜粋
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2016/01/160114.pdf
 

 

【電気の原材料とは】

発電の燃料となる資源のことを指します。今、日本で発電されている電力の8割以上※が石炭や石油、天然ガスなどの化石燃料です。これらは枯渇するだけでなく、二酸化炭素を出し、地球温暖化を進めると言われています。よりサステナブルで環境に配慮した再生可能な電気の原材料を選んでいきたいという想いで、商品の原材料にこだわりのあるブランドとして「電気の原材料」という言葉を使用しています。太陽光・風力・水力・バイオマスなどの再生可能なエネルギーを紹介し、「あなたが選ぶ原材料は?」というメッセージを掲げ、電力小売り自由化により再生可能エネルギーを選ぶという選択があることを伝えます。
※資源エネルギー庁電力調査統計より
 

 

【ラッシュオフィシャルサイトでの施策】

本キャンペーン期間中、オンラインサイトではYes/Noチャートを使用した「あなたも電力マスター!?」というコンテンツを公開します。専門家のお話を交え、お客様が楽しみながら電力について学べる仕組みになっています。
URL: https://www.lushjapan.com/tag/energy-campaign-q1
※3月28日(月)より公開

 【ラッシュジャパン本社製造工場のエネルギー施策】

ラッシュジャパンでは、すでに2012年、神奈川県にある本社兼製造工場の電力会社を再生可能な発電重視の企業へ切り替えておりました。さらに今回の電力小売り自由化を目前に控え、電力会社の見直しを図り、本社兼製造工場では神奈川県内で発電された再生可能エネルギーを優先的に使用する電力会社「湘南電力」【株式会社エナリス(99.0%)、株式会社湘南ベルマーレ(1.0%)出資】より、使用する電力の一部に関して供給を受けることが決定し、同じ神奈川県にある企業として、電気の地産地消を推進する会社へ移行することが決まりました。実際の切り替え時期は2016年6月1日からを予定しています。また2016年内を目途に切り替え可能な路面店数店舗の電力会社変更を目指します。

  

「電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン」概要

キャンペーン名:         電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン

キャンペーン期間:    2016年3月28日(月)~4月14日(木)

キャンペーン概要:          ・店舗にて再生可能エネルギーのディスプレイキューブを設置したお客様への紹介

                                   ・「パワーシフト・キャンペーン」フライヤー配布及び「パワーシフト宣言」の紹介

                                   ・オンラインサイトでのキャンペーン記事掲載

             ・オンラインサイトコンテンツ Yes/Noチャート「あなたも電力マスターに!?」

 

 

 プレスリリースはこちら

http://prtimes.jp/a/?f=d6160-20160318-1024.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ラッシュジャパン
  4. >
  5. 『電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン』3月28日(月)~4月14日(木) 日本全国のラッシュ店舗および、オンラインサイトにて実施持続可能な未来をつくるために再生可能エネルギーの普及を応援