M-SOLUTIONSとパソナテック、Pepper のロボアプリ開発で協業

M-SOLの「Smart at robo for Pepper」を活用し、パソナテックがロボアプリ開発サービスを提供!

SBT
少子高齢化による労働力不足が日本の深刻な問題となり、IT業界においても、企業や自治体のIT投資も積極的な状況からITエンジニアが不足しつつあります。M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下、M-SOL)は、2016年2月29日より、株式会社パソナテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉永 隆一)と、ソフトバンクロボティクス株式会社(以下、ソフトバンクロボティクス)が開発・提供する人型ロボット「Pepper」の動作を設定する「Smart at robo for Pepper」を通じて、新しい労働力としてロボット活用を推進し、ロボアプリ開発における開発期間の長期化や費用負担の軽減を目的とした協業を開始しましたので、お知らせ致します。

 

M-SOLとパソナテックの協業について

M-SOLは、ソフトバンクロボティクスが認定する「ロボアプリパートナー」で、サイボウズ株式会社(以下、サイボウズ)が提供する業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」をベースにした Pepper 動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」を提供しています。Smart at robo for Pepperは、エンドユーザーの Pepper 活用推進につながるだけでなく、M-SOLのロボアプリ開発にも利用しており、開発効率が飛躍的に向上しました。

パソナテックも、ソフトバンクロボティクスが認定する「ロボアプリパートナー」として、Pepperを活用した各種業務支援サービスや、「むすぶkintoneサービス」を活用した超高速アプリケーション開発を提供するPepperの「ECOアプリケーション」開発などを提供しています。

今回、M-SOLは、パソナテックにSmart at robo for Pepperを提供し、Pepperとkintoneの連携に関する技術支援を行います。また、パソナテックは、ロボティクス・サービス・インテグレーション事業において、Smart at robo for Pepperの活用や顧客の要望に応じた同サービスの機能拡張を、kintoneを利用し実現してまいります。

この度、サイボウズパートナー同士の協業に伴い、サイボウズより以下のコメントをいただいています。

「サイボウズは、M-SOLUTIONS株式会社と株式会社パソナテックの協業を、心より歓迎いたします。各パートナーの特色を活かされたパートナー連携が進むことで、kintoneを軸とするエコシステムの、更なる拡大を目指せると考えております。今回の2社の協業により、kintoneの可能性を多様な方向に広げていけると確信しております。」
サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 栗山圭太

両社は、Pepper の活用推進とkintoneを利用したロボアプリ開発の分野でのさらなる連携を目指します。

■    株式会社パソナテックについて

IT、エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う。「インソーシング」、「アウトソーシング」、「グローバルソーシング」、「クラウドソーシング」の4つのソーシングを組み合わせた「ベストソーシング」を通じて、ビジネス戦略に求められる最適なITの活用を支援。

 

代表者 代表取締役社長 吉永 隆一
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
事業内容 IT/インターネット分野およびエンジニアリング分野における下記の事業
 ・エキスパートサービス(人材派遣)
 ・プレース&サーチ(人材紹介)
 ・アウトソーシング事業
クラウドソーシング事業
URL http://www.pasonatech.co.jp

 

Smart at robo for Pepperの概要

Smart at robo for Pepperは、Pepperの会話や動作を簡単に設定できるサービスです。アプリケーションの開発知識がなくても、Web画面からの操作であいさつやディスプレイ表示などいつでも自由に設定し、Pepperに思いどおりの動きをさせることができるようになります。
 
▼    Smart at robo for Pepperに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://smartat.jp/robo/

■    M-SOLUTIONS株式会社について

M-SOLは、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業です。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきました。ソフトバンクグループが着々と拡大していく中で、M-SOLは数多くの案件に取り組み、成功に導いてきました。今後、ロボットはスマートフォンやタブレット端末と同様に、社会へ急激に浸透が進んで行きます。その分野で先陣を切って、M-SOLは、ロボットアプリケーションの開発とコンサルティングを通じて、お客さまのビジネス拡大や業務支援に貢献します。

※ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。
※Smart at robo for Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社のPepperを活用し当社で独自開発したサービスです。
※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBT
  4. >
  5. M-SOLUTIONSとパソナテック、Pepper のロボアプリ開発で協業