資生堂、自社SNSの投稿記事を一つに集約したSNSまとめコンテンツ「SHISEIDO キレイロ」をリリース

 資生堂は、企業名やブランド名で展開しているSNSアカウントで投稿した記事を、一つのページに集約させたSNSまとめコンテンツ「SHISEIDO キレイロ」( http://snsmatome.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr234 )をリリースしました。これにより、お客さまとの接点を拡大し、より一層お役立ちできる情報発信を行います。

 資生堂では、企業公式やエリクシール、UNOなどの商品ブランド、グループ事業など国内において42のSNSアカウント(2014.12.8現在)を展開しています。「SHISEIDO キレイロ」は、対象アカウントからセレクトした投稿記事をまとめて掲載します。「ビューティー」や「グルメ&レシピ」、「ライフスタイル」などユーザー視点で選定した19のカテゴリに分類し、お客さまご自身が求める情報を探し易くしました。資生堂の最新の化粧品情報のみならず、季節にあわせた美容のHOW TOやおすすめのカフェやレストラン、日常の美容雑学など、「キレイをサポートする情報がイロイロ集まる場所」をコンセプトとしています。

《SHISEIDO キレイロの特長》
1.気になるカテゴリから、記事をまとめてチェック
各アカウントからSNS上に発信されていく記事が19のカテゴリに自動でストックされていくので、最新の記事から関連する情報と、見逃してしまった内容もまとめてチェックできます。

2.好みの記事を見つけたら『CLIP』して保存
「あとで読もう」「これは覚えておきたい!」「誰かに教えたいな」そんな記事を見つけたら、CLIP保存することで、あとから一覧で確認することができます。

3.面白い記事やCLIPした内容を知り合いにシェア
毎日様々な記事が集約されるため、知り合いについ教えたくなる情報も満載。
そんなときは、Facebook、Twitter、LINEなどを使って気軽にシェアができます。


《リリースの背景》
 テレビや新聞、雑誌、ブログ、SNS、動画サイトなど、多様な情報発信メディアの増加により、社会で流通する情報量は劇的に増加しています。そんな中、情報が整理されて一覧にして読むことができる「キュレーションメディア」や「まとめサイト」などの需要が高まっています。
 資生堂でも、積極的にSNSを活用して情報発信を行っている一方で、SNSは基本的に新しい情報が優先的に表示されるフロー型メディアであるため、お客さまが過去の投稿記事を再びご覧になる可能性の低さが課題でした。
 それらの背景を踏まえ、SNSへの投稿記事を検索にヒットするようにHTML化し、「SHISEIDO キレイロ」にストックしていく環境を整備しました。それにより、SNS上だけでなく検索サイト経由からの流入も見込め、これまでリーチできていなかったSNSユーザー以外にも投稿記事をご覧いただけます。
 「SHISEIDO キレイロ」により、各SNSアカウントで発信していた資生堂の情報を一つにまとめることで、オウンドメディアへの回遊を促し、お客さまとのコミュニケーションの活性化を図ります。

《国内における自社SNS公式アカウント一覧》

▼ SHISEIDO キレイロ(スマートフォン・PC共通)
http://snsmatome.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr234

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr234
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社資生堂
  4. >
  5. 資生堂、自社SNSの投稿記事を一つに集約したSNSまとめコンテンツ「SHISEIDO キレイロ」をリリース