学生募集のための学校案内アプリの制作・構築ツール「スクールアプリ」を海外向けに提供開始 導入第1号として国立インドネシア大学が決定

株式会社DISCO(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、大学・専門学校向けの学生募集のためのiOS・AndroidアプリのCMS(コンテンツマネジメントシステム)ツール「スクールアプリ」を英語化対応し、東南アジア市場を中心に海外の大学・専門学校向けに提供を開始いたしました。
◆国立インドネシア大学のスクールアプリ導入の経緯について
株式会社DISCOは、高校生などに学校情報を提供できる学校案内アプリを簡易に制作できるツール「スクールアプリ」を、海外向けに英語化対応を行い、12月4日(金)より提供を開始いたしました。サービス化にあたって、現地での通信環境への最適化などを行い、海外導入第1号として、国立インドネシア大学での利用が決定いたしました。また、今後、同大学の協力のもと、現地のニーズに合った追加機能などを共同開発していく予定です。
販売にあたっては、インドネシア法人のPT.A&A Indonesia Business Consulting(本社:インドネシア共和国ジャカルタ、代表取締役社長:角掛博人)が行い、インドネシアだけではなく東南アジア諸国へも展開する予定です。

インドネシアでは、近年、スマートフォンの急速な普及とともに、教育系アプリのニーズが高まりつつあります。インドネシア最有力の国立総合大学であり、東南アジア各国のトップクラスの大学とも提携するなど東南アジア諸国での影響力が強い、国立インドネシア大学が「スクールアプリ」を利用することで、東南アジア諸国の他の学校への同ツールの導入を広く促し、2018年末までに1000校への導入を目指します。また、今後、現地のニーズを、同大学とともに探りながら、機能追加とともに多言語化対応も視野に開発を進めていきます。

◆「スクールアプリ」について
「スクールアプリ」は、高校生向けの学校案内アプリを簡易に制作・構築できる制作ツールです。志望学校などを選定するのに必要な学校パンフレットをデジタルブック形式で閲覧できるほか、学校案内の動画の視聴、学校のFacebookページやTwitterアカウントへ掲載された情報などを1つのアプリで閲覧することができます(利用料無料)。
「スクールアプリ」はこれまで累計で371校の国内の大学・専門学校に導入されました(2015年11月末時点)。利用学校は自校の名前でのスマートフォン向けネイティブアプリを制作・更新することができます。APP STORE、Google Playなどに掲載、志望学生にダウンロードしてもらい、継続的に学校情報を発信することで、志望度を高めることが可能になります。
詳細はこちら → http://www.disc.co.jp/service/public-info/application.htm
全国の主要大学・短大・専門学校のアプリ検索「スクールアプリナビ」 → http://schoolappli.jp/


◆国立インドネシア大学について
1851年に創立され、1950年に国立インドネシア大学として発足。14の学部を擁する、インドネシア国を代表する総合大学。

◆PT.A&A Indonesia Business Consultingについて
日本企業のインドネシア現地法人に対し、会計支援・国際税務から経営サポートまで、設立から展開にかけて必要なサービスを一貫して網羅的に提供。インドネシア人の全面的な協力を得て、インドネシア法人(PMA)として設立。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. DISCO
  4. >
  5. 学生募集のための学校案内アプリの制作・構築ツール「スクールアプリ」を海外向けに提供開始 導入第1号として国立インドネシア大学が決定