阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」「第8回 キッズデザイン賞」を受賞!

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)の提供する阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」(以下「ミマモルメ」)が、「第8回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。

キッズデザイン賞 ロゴマーク

「登下校 ミマモルメ」 → http://bit.ly/1niUfWh

この賞は、子どもたちの安全・安心に貢献するもの、創造性と未来を拓くものなどを表彰する制度で、ミマモルメは、「子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門」(複数の子どもや親を対象とした、安全かつ楽しい妊娠出産や子育てを支援する工夫がなされたものを表彰する部門)での受賞です。
今回の受賞は、ミマモルメが、ICタグを活用してタッチ不要とした使いやすいサービスであることや、公立学校でも導入しやすいビジネスモデルなどによって、登下校見守りサービスを広く普及させ、子どもを産み育てやすい社会づくりに貢献したことが評価されたものです。
ミマモルメは、現在全国展開を推進しているほか、保育園等で利用する「登降園 ミマモルメ」の開始、神戸市の新築分譲マンション(「ワコーレシティ 神戸三宮」)での導入など、新たな展開も行っています。なお、「登下校 ミマモルメ」は、全国14都府県、430校、92,000人(2014年7月1日現在)の方にご利用いただいています。
当社では、沿線を初めとした各地域の「安心・快適」な街づくりに貢献すべく、今後も当サービスの普及に努めてまいります。


【「登下校 ミマモルメ」の概要】
1. 名称
阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」
2. 内容
ICタグを持った子どもが校門を通過すると、保護者の携帯電話に通過情報をメールで送信します。

3. 特長
(1) 導入する学校に、費用負担はありません。学校に設置する設備については、全て当社が手配し、費用を負担します。また、保護者と直接契約し、保護者への説明会、問合せ、利用料金の収受等、当社もしくは代理店が保護者への対応を行います。
(2) ハンズフリーの無線ICタグを用いることによって、子どもに負荷をかけません。また、ランドセルに入れるタイプのタグを用いますので、誰がサービスを受けているかは分かりません(サービスを受けられる方の匿名性が保てます。)。また、無線ICタグを持った子どもが、当社の設備が設置された他の小学校、他の施設に行ってもメールが送信されます。
(3) 当サービスを導入いただいた学校では、全校保護者を対象とする一斉メール配信サービスを無料でお使いいただけます。学年別、クラス別、児童別でのメール配信が可能です。
4. 利用料金
一人につき、1か月当たり360円から(支払方法及び地域によって異なる。)
5. お問合せ先
「登下校 ミマモルメ」問合せ専用ダイヤル TEL:06-6457-2070
       (平日8:45-12:00 13:00-17:30 ※年末年始除く。)
ホームページ http://bit.ly/1niUfWh

阪神電気鉄道 http://bit.ly/M31G1p

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. 阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」「第8回 キッズデザイン賞」を受賞!