函館の夜景がご当地WAONに登場!~函館市とイオンとの協働のまちづくりに関する協定締結について~

10月6日、函館市(市長 工藤壽樹)とイオン株式会社(代表執行役社長 岡田元也)は、連携に関する協定を締結しました。

このたびの協定は、函館市とイオンの双方が持つ資源を有効に活用し、市民が心豊かに暮らし、夢や希望があふれるみらいのまちづくりに協働で取り組むことを目的に締結しました。

本協定の締結により、函館市とイオンは、市民の健康増進や食育、観光振興や防災対策をはじめ、地産地消・地産域消の推進と国内外のイオングループの店舗網を活用した函館市産品の販売促進などについて協力し、取り組みを進めます。

本協定の取り組みの第一弾として、イオンは「はこだてWAON」を2014年10月9日(木)より発行します。イオングループの店舗をはじめ、マクドナルド、ファミリーマート、吉野家など全国190,000箇所の「WAON」加盟店で「はこだてWAON」を使用してお支払いされた金額の一部をイオンが函館市に寄付し、函館市が推進する子育て支援に役立てていきます。

表面には観光都市 函館を象徴する夜景をデザイン

裏面には、2014年に築造150年を迎えた五稜郭をデザイン


このたびの協定締結を機に、函館市とイオンは、国内外において函館市の魅力を伝える取り組みや、市民の皆さまを対象にした新しいサービスの創出などに連携して取り組んでまいります。

【協働のまちづくりに関する協定の概要】
(1)心豊かな人と文化をはぐくむまちづくり
(2)共に支えあい健やかに暮らせるまちづくり
(3)快適で安らぎのある住み良いまちづくり
(4)環境と共生する美しいまちづくり
(5)活力にあふれにぎわいのあるまちづくり
(6)その他、両者の協議により決定した事項

【ご参考~「はこだてWAON」について~】
・販売日:2014年10月9日(木)
・販売場所:
 全国のダイエー・グルメシティ283店、北海道のイオン、マックスバリュ、
 ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター102店で販売を開始します。
 その後、順次全国のイオンで販売します。
・カード販売目標:初年度3万枚
・発行手数料:1枚300円(税込み)
・チャージ可能金額:上限5万円(1回あたりのチャージ金額は2万9,000円)

【ご参考~WAONの概要~】
・累計発行枚数: 約4,350万枚(2014年8月末現在)
・年間利用件数: 約9億件(2013年度)
・年間利用金額: 約1兆5,800億円(2013年度)
・平均利用単価: 約1,750円(2013年度)
・利用可能箇所: 約19万箇所(2014年8月末現在)
  ※うち自販機・宅配便ドライバー端末 約11万7,000箇所

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 函館の夜景がご当地WAONに登場!~函館市とイオンとの協働のまちづくりに関する協定締結について~