クロスフィニティ、『サーチエクスペリエンスアワード(代理店部門)』を世界で初受賞

オプトグループのクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:加藤 毅之、以下:クロスフィニティ)は、SEOプラットフォーム大手企業のseoClarity社(本社:シカゴ、アメリカ)が優れた検索体験を提供する企業を対象に表彰する「The Search Experience Awards」において、「サーチエクスペリエンスアワード(代理店部門)」を世界で初めて受賞いたしました。
今回から新設された本賞は、SEOで長期的にクライアント利益に貢献している代理店を表彰するもので、同社が主催するイベント『CLARITY ’16』内で発表が行われました。
■受賞に際しての詳細は以下の通りです。
seoClarity Announces New Search Experience Award Category and Its First Recipient – seoClarity
URL :
http://www.seoclarity.net/seoclarity-announces-new-search-experience-award-category-first-recipient-15738/

 このたびの受賞は、クロスフィニティが、検索エンジンを利用してウェブサイトの閲覧・行動の一連の流れを意味する「検索体験(サーチエクスペリエンス)」の最適化に関し、いち早く、その概念を取り入れクライアントへサービス提供してきたこと、またエバンジェリスト松野の活動を通して、最先端の情報やノウハウを発信してきたことが評価されました。
 

■写真1:seoClarity社共同創設者兼チーフアーキテクト ミト・ガンジー氏(右から2番目)、同社チーフSEOエバンジェリスト キース・グッド氏(右から4番目)、弊社エバンジェリスト松野(右から5番目)

また同イベント『CLARITY ’16』内において、弊社エバンジェリスト松野より「考え、創りだし、最適化する - コンテンツマーケティングのカンフル剤(Ideate, Create, Optimize – Content Marketing on Steroids)」と題して、日本のコンテンツマーケティングの事例を取り上げた講演を行いました。
 

■写真2:講演中の松野

松野のコメントは以下の通りです。
「私の講演では、日本でのコンテンツへの取り組みについて、参加者から積極的な質問が飛び交い、改めて米国におけるSEO・コンテンツへの関心の高さ、企業担当者の熱心さを肌で感じることが出来ました。 また、GoogleのDeveloper Programs Tech Lead であるMaile Ohye(マイリー・オイェ)氏の登壇もあり、Googleの目指す未来について話を伺うことができました。今後もseoClarity社との連携を強化し、新たな価値をお客様にご提供し続けてまいりたいと思います。」

※記載されている製品およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

〔クロスフィニティ株式会社について〕
クロスフィニティ株式会社はアフィリエイト広告、SEO、CROを提供するデジタルマーケティングカンパニーで、台湾、マレーシア、シンガポールに進出するなど積極的に海外展開も進めております。

[本件に関するお問合わせ先]
クロスフィニティ株式会社  城戸(キド)
TEL 03-5745-3838
E-mail press@mg.crossfinity.co.jp
URL https://www.crossfinity.co.jp/info/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オプトホールディング
  4. >
  5. クロスフィニティ、『サーチエクスペリエンスアワード(代理店部門)』を世界で初受賞