アプリ内で商品の販売や予約ができる新機能を追加!〜アプスタに「商品販売機能」と「ダイレクトトーク機能」が新登場〜

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区、社長 宮本彰)と、株式会社ドリームネッツ(本社:広島県福山市、社長 井上一成)は、スマホアプリ作成サービス「アプスタ」の新機能として、アプリ内で商品やサービスの販売や予約ができる「商品販売機能」と、店舗側と顧客が1対1でメッセージのやりとりができる「ダイレクトトーク機能」を本年6月上旬より追加いたします。

(1)アプスタとは
 「アプスタ」とは、店舗や企業における販促用のオリジナルスマホアプリを初期無料で作成できるサービスです。クーポン配信や来店スタンプカード、プッシュ通知機能などあらかじめモジュール化されたさまざまな機能を使い、来店や集客などの販売促進が行えます。2013年5月のサービス開始以来、全国各地の店舗や企業に導入されています。

(2)アプスタの新機能「商品販売機能」とは
 
「アプスタ」の新機能として、アプリ内で商品やサービスの販売や予約ができる機能を追加いたします。一般的なネット通販では、より広範囲・不特定多数を対象とした販売が目的となりますが、アプスタの「商品販売機能」は、主に既存顧客(自社アプリをダウンロードしている顧客)に対して自社の商材やサービスをプッシュ通知等で案内し、アプリを通して購入や予約を受付ける仕組みとなります。通常の商品販売はもちろん、飲食店のメニュー予約販売やクーポンチケット販売、美容や各種サービス業の予約販売などに役立てることができます。また、商品やサービスを店舗で受け渡しする事で来店を促進する効果も期待できます。
 本機能は主に既存顧客に向けた販売機能なので、地域密着型の店舗や商店街組合、小規模個人経営の皆様にも地域内の顧客とつながるツールとして販売促進にご活用いただくことを目指しています。

 

(3)アプスタの新機能「ダイレクトトーク機能」とは
 
「アプスタ」の新機能として、店舗側がアプリをダウンロードした顧客と互いの個人情報(メールアドレス等)を公開することなく、1対1でリアルタイムにメッセージをやり取りできる「ダイレクトトーク機能」を追加いたします。
 例えば、店舗の予約受付などに利用できるほか、アプスタの「商品販売機能」で注文を受け付けた後に、顧客と1対1で配送先や受取時間などの詳細をやり取りすることができます。メッセージはそれぞれにプッシュ通知されますので確実にチェックすることができ、その履歴も顧客ごとに蓄積されます。

 

 

 キングジムおよびドリームネッツは、今後も全国各地における地域密着ビジネスの支援を目指して「アプスタ」のサービス向上と新機能開発に努めてまいります。

■本サービスに関する情報
・「アプスタ」の公式サイト
http://www.appsta.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社キングジム
  4. >
  5. アプリ内で商品の販売や予約ができる新機能を追加!〜アプスタに「商品販売機能」と「ダイレクトトーク機能」が新登場〜