イルチブレインヨガが11月、入会金半額の「体質改善キャンペーン」

今年こそ、寒さに負けない強いカラダと脳をゲット~通い放題の月会費が6,200円OFF

脳活性化ヨガ「イルチブレインヨガ」を全国展開するダンワールドジャパンは11月、スタジオ入会金が半額になるキャンペーンを実施します。寒さが増して代謝がアップする秋から冬にかけての時期は、体質を改善する絶好のチャンス。11月のキャンペーンでは、入会金が半額の4,000円になるほか、入会から1か月間、好きなだけレッスンに参加できる「フリーコース」の月会費が6,200円OFFの1万円になります。この機会をぜひお見逃しなく!
main image
■「だるいな」と感じたら

11月は寒さが厳しくなって寒暖差が激しくなるため、体調を崩す人が増えます。空気が乾燥しやすいため、肺や気管支も弱りやすいとされます。また、寒さでお腹が冷えると、排泄のための腸の「ぜん動運動」が鈍くなって、便秘に悩む人も目立つようになります。この時期に、「だるいな」「疲れているかな」と感じたら、それは体のバランスが悪くなっているサイン。冬になる前に、しっかりとケアしておくことが大切です。


■体質改善がカギ

東洋医学では、だるさや疲れは、内臓が弱ることによって引き起こされることが多いと考えられています。内臓の機能が弱くなることで、生命活動を支えるエネルギーが減退し、体力、気力が衰えてしまっているのです。このように病気でもないのに、何だか気分や体調がすぐれないことを「未病」といい、病気の手前とされます。そんなときは、整体やマッサージで一時的にだるさを解消しても、すぐ元に戻ってしまいがち。体の歪みや血液の流れをしっかりと整えて、弱っている内臓を強化するなどの「体質改善」がキーとなります。


■エネルギー循環をスムーズに

体質改善を図るには、やはり適度な運動が効果的。運動で血行をよくすれば、全身に温かい血液が流れるようになり、内臓機能が活性化。自律神経のバランスも回復し、メンタル面でも安定します。イルチブレインヨガは、全身の筋肉や骨格のバランスを整えることで、血液の流れをスムーズにするエクササイズです。血液とともに、気エネルギーの循環を滑らかにすることで、冷えにくい体へと導きます。腸の働きが活発になり、毒素を体外に排出するデトックス機能が整えられることが期待できます。

11月の体質改善キャンペーンは、入会金が通常の半額の4,000円になるうえ、月会費(フリーコース)が最初1か月間、10,000円(通常 16,200円)になります。イルチブレインヨガで気血循環を整え、今年こそ寒さに負けない強い体質をつくりましょう!

□■□ イルチブレインヨガの体質改善キャンペーン □■□
・入会金が半額の4,000円
・1か月フリーコース(レッスン通い放題)が10,000円(通常 16,200円)

お近くのスタジオを検索↓
http://ilchibrainyoga.com/studio/

+  +  +

【イルチブレインヨガについて】
ダンワールドジャパンが展開するイルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)では、東洋医学と脳科学をもとに体・心・脳を健康にするエクササイズを行っています。イルチブレインヨガの行う脳教育プログラムは、健康を、体・心・精神というトータルな観点でとらえ、脳の働きを活性化することによって、本来の体の健康や心の健やかさを取り戻していきます。

▼イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら
http://www.ilchibrainyoga.com
▼イルチブレインヨガの公式facebookページはこちら
http://www.facebook.com/ilchibrainyoga
▼イルチブレインヨガの体験談はこちら
http://www.brainyogavoice.jp


【株式会社DAHN WORLD JAPANについて】
ダンワールドジャパン(DAHN WORLD JAPAN、本社・名古屋市)は脳教育を専門とする健康・教育サービス企業です。1997年に設立され、最先端の脳教育理論に基づく「イルチブレインヨガ」のスタジオを直営店・加盟店を含めて全国100カ所以上で運営しています。
▼公式ホームページ: http://www.dahnworld.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社DAHN WORLD JAPAN(ダンワールドジャパン)
  4. >
  5. イルチブレインヨガが11月、入会金半額の「体質改善キャンペーン」