業界初 賃貸契約のペーパーレスシステムを導入

株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下:レオパレス21)は、全国181店舗のレオパレスセンターにタブレット端末600台を導入し、2015年11月24日より電子契約サービスを開始いたしました。
業界初となる当サービスの導入により、店頭のタブレット端末にてお部屋探しアンケートのご記入による来店受付から入居審査申込、賃貸契約等のご確認、ご署名をペーパーレスで行っていただけます。レオパレス21は2015年1月より法人企業様向け賃貸契約のペーパーレス化を導入していましたが、このたび個人のお客様向けにサービスを拡大しました。

賃貸契約締結の際、お客様のご要望を伺う来店受付シート、見積書、入居審査申込書、賃貸借契約書等、各種書類の取り交わしが必要となります。ペーパーレスシステムは従来の書面契約で必要であった印字、押印、システムへの入力、保管等の各種業務が不要となり、お客様の利便性向上、レオパレス21の作業効率向上と、双方のメリットにつながる画期的なサービスとなります。


■導入のメリット
1.    お客様の利便性向上
ペーパーレスにより各種書類のご確認が容易になるとともに、印字、押印の作業が不要となるため、お客様の利便性の向上につながります。また、入居者専用サイト「MY PAGE」を通じて、契約書(控)や申込書等のご確認が可能になります。

2.    業務負担軽減による作業効率の向上、コスト削減
印字、押印、システムへの入力、保管等の各種業務が不要となるため、作業効率の向上および人件費等のコスト削減につながります。

3.    ペーパーレスによる省資源化
ペーパーレスにより各種書類の印刷や店舗・倉庫等での保管が不要となるため、省資源化およびコスト削減につながります。


■サービス概要 (2015年11月24日現在)
運用開始日  2015年11月24日
対象契約   賃貸契約・普通借家プラン(個人)
対応書面   来店受付、賃貸契約、鍵引渡確認書等
対象店舗   全国のレオパレスセンター181店舗


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社レオパレス21 広報・IRグループ TEL: 03-5350-0216
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レオパレス21
  4. >
  5. 業界初 賃貸契約のペーパーレスシステムを導入